紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スクールの思い出

大雨の中、体育館でのステージ
久々の感覚
「スクール」の記憶が蘇る

スクール=学校公演のこと
我々、合掌業界?は
いわゆる音楽鑑賞教室のことを「スクール」と呼んだが
オーケストラ業界?は、「音教」と呼んでいた

学校公演、対象は中学高校がほとんどだったが
小学生や大学生,まれには幼稚園児を対象にすることもあった
これに対して一般の聴衆を対象にした演奏会は「一般」と呼んでいた
男子校に行くと目を輝かせるのが女性メンバー
女子校に行くと喜ぶのが男性メンバーと相場は決まっているが
時には小学校に出かけるのを無上の楽しみにしている男性メンバーもいたっけ(実話)
生徒との交流のためステージを降り
客席に混じって歌ったりすることもあったが
二日酔いの時はいろんな意味で辛かった

プロ入りして初めての仕事が、この「スクール」だった
今から37年前、初ステージは6月27日、盛岡だった
もちろん新幹線などない時代
上野から盛岡までは特急で6時間の旅だった
4日間で盛岡〜一関〜山形〜新潟と回り
最初の旅で、仕事のイロハから
旅の、旅先の居酒屋でのイロハまで
いろんなことを先輩から叩き込まれた

最初の年に、いきなり北海道から九州までを旅し
それから十数年の間、メインの仕事として
数年後には、全都道府県の居酒屋に足あとを残し
かなり全国津々浦々まで旅をした
年間百から、多いときには二百ステージ余り
たぶん数千校を訪ねた計算になる
それはそれは、いろんなことがあった

真夏の体育館のステージで
隣のプールから生徒の歓声が聞こえる中
立っているだけで指先からぽたぽたと汗がしたたり落ちたり
真冬の東北では
ステージ上にファンヒーターを並べてもらっても
温度が5℃6℃で
タキシードの下にジーンズやトレーナーを着込んで
ステージに上がったり

移動は基本的に自由だったので
2月に青森での公演を終えて
そのまま網走まで流氷を見に出かけたり
国鉄の全線乗り潰しも、あと数%までこぎ着けたり
鉄道の旅のスキルも、スクールの移動で学んだ


6月というと、新潟に行くことが多く
じめじめと蒸し暑い梅雨空の中
月曜から土曜まで17ステージをこなし
週末は帰京し、それを4回繰り返し
時には、その途中に帰京して仕事をやっつけ
そのまま夜行で戻ったり
もう、今ではあり得ない貴重な経験を
することができた

…なぁんてことを、久しぶりに思い出した
国鉄も消滅し
学校公演とも縁がなくなり
ローカル線に乗ることもほとんどなくなってしまったのが
ちょっぴり寂しい


で、本番後は後援して下さる方の御好意で
しゃぶしゃぶで打上げ
ごちそうさまでした!


  好味亭1

  好味亭2

  好味亭3

  好味亭4

  好味亭5

  好味亭6



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2014/06/22(日) 22:06:14|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

題名のない糖質制限

中味を要約したら、タイトルがおかしなことに


「題名のない音楽会」が放送開始から50年を迎えたという
それって、東京オリンピックの年か
中学生の頃は、公開録画にはほぼ毎回通っていたっけ

その番組に、後に見る側から出る側に回り
トータルで7,80回は出演しただろうか
そのほとんどが「天皇」と呼ばれた初代司会者の時代だったので
「海ゆかば」や「月月火水木金金」など
軍歌の類もよく歌わされ、歌詞を覚えちまった、とほほ

良くも悪くも、強烈な個性のある番組だったが
最近は滅多に呼ばれなくなり
もう数年ご無沙汰している
オンエアも久しく見ていない

ま、「題名」に限らず
テレビ局は、どこもとんとご無沙汰で
ほんの数番組とお付き合いが細々とあるくらいになった


なんてこととは無関係に
今日の捏造


  冷や奴青海苔サイリウムあんかけ

  冷や奴青海苔サイリウムあんかけ


サイリウム、実は全く使っていない
久しぶりに思い出して
不良在庫消費のためにちょっと使ってみたが
相変わらず、加減がわからず
なんかスライムみたいになってしまった


  海南チキンライス

  海南チキンライス


実は、捨てられない米がまだ残っている
目下の在庫、インディカ米が1kgほど
たまに、こうして夜陰に乗じて消費するか
海南チキンライス、旨い


  手羽元マサマンカレー

  マサマンカレー


KALDIで「マサマンカレー」の素を安売りしていたので買ってみた
ほとんど辛くなく、ちょっとバターチキンに似てるかな?
また見つけたら、買ってみよう


  豚ヨーグルト漬焼(タンドリーポーク?)

  タンドリーポーク


余っていた豚バラを
これまた余っていたヨーグルトに漬けておいたが
数日経ってしまったので、あわてて焼いてみた
もちろん、これもアリだ
ま、宗教上の制限もないしね

そういえば、世の中に
豚や牛や酒は禁止しても
炭水化物摂取を禁止する宗教はないのだなぁ
といいつつ、なんだか宗教みたいに
糖質制限を捉えている輩はいるけどね

糖質制限は、あくまで血糖値管理の手段であり
それ以上でも、それ以下でもない

最近、糖質制限でショーバイする人たちが争ったり
ブームに便乗する輩が徘徊したり
素人がやたら語って
お山の大将になりたがったり(それは、プロも然り)
なんだかなぁ、なんである
糖質の摂取量なんて人それぞれのスタンダードだし
どれが正しい、なんてことはないのに

辟易というか、それって違うでしょと思ったり…
もう、そうした動きに関わるのが面倒になった


なお、紫陽花亭はダイエット目的ではないので
そうした糖質制限とは一線を画しております


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2014/05/26(月) 05:26:14|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーナツ盤

死語だよなぁ…(笑)

小学生、たぶん5年の冬休みだったと記憶している
母親の実家=いとこの家で正月を過ごしていた、ある朝
TVから聞こえてくるヘンな声? で目が覚めた
番組は「ヤング720」
これも誰も知るまい(笑)

紫陽花亭もガキだったので
少しおにーさんおねーさんの従兄弟達が見ていた720よりは
まだ、どちらかというと
びんちゃんキューピーちゃんロバ君の時代だった、かも

そのヘンな声の元は、このレコードだった
あまりのインパクトにレコード屋に走り
めでたく人生初購入のドーナツ盤になった


  フォークル


  「帰って来たヨッパライ」

当時の大人達は眉をひそめていたようだが
(そういう時代でもあった)
日本の音楽史上、エポックメイキングな名盤だ

それから半世紀弱
仕事で歌うことになった
まさか、そんな日が来るとはね

正直、感慨無量の領域かも

プラス何曲か歌い、労働はつつがなくしうりょう


とりあえず、業務上納涼の一軒目は
「富士屋本店グリルバー」

以前、三茶のランドマーク的存在だった
釣り堀の跡にできたのが、ここ
まだまだ新参者だが
もうすでにしっかりこの地に根付いている風格がある


  富士屋1

  富士屋2

  富士屋3

  富士屋4


さてと、まだ明るいですからね
もう何軒か、行きますよ


テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/15(木) 05:15:05|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかまの節句に25年前を思い出す

調子こいて、今度は25年前の少し無粋なことを書かせていただく

先日、32年の歴史に幕を閉じた番組に
通っていた頃の思いで話

32年前と言えば、ほぼ新入社員のお年頃だった
それがいまや昔なら定年を迎えるアラカンなのだから
サラリーマン人生のほぼフルコースを歩んだような時の流れだ
そう思うと、すごいことだ


すごく久しぶりに「いいとも」を見た
というか、最終回の昼夜2回興行の録画をやっと見た
たまにチラ見することはあったが
頭から仕舞まで見たのは何年ぶりだろう

毎日のように見ていたころの片鱗はもはやほとんどなく
出演しているお賑やかし連中の顔も
わからない方が多いかもしれない
だから懐かしさや惜別感もほとんどないのだが
でも、昔の記憶というスパイスが絡むと懐かしい


およそ四半世紀前の季節一巡り弱
毎週金曜日、アルタに通っていた
高校生の頃は二幸だった場所だ
32年の中のたった数%に過ぎないが
その歴史の中に抱かれていたことを
今は光栄に思う

アルタは、他の番組でも4年ほど通ったこともあった
ま、それは置いといて

タモさんは、それはとても腰の低い人だった
たかが出入りの下請け業者のような我々にも
きちんと挨拶をしてくれ
敬語で話してくれた

ふんぞり返る訳でもなく
スタッフを虫けら扱いする訳でもなく
怒鳴り散らす訳でもなく
けっして君臨せず
それは、他の現場
「今夜は最高」でも「音楽は世界だ」でも
どこでも同じスタンスだった

あ、実は「タモリ倶楽部」にも数度絡んだのだが
録音だったので、直接お会いしてはいない

タモさんを初めて知ったのは
当時の東京12チャンネルでオンエアされた
「モンティ・パイソン」のエンディングに流れる
とってつけたようなおまけ的コーナーだった
その時初めて見た4カ国語麻雀などの伝説芸の数々は
それは衝撃的だった
あの、危うい半地下、あるいは密室のお座敷な空気が
本来彼の真骨頂だったのだが
国民的お昼の顔へと変貌するとともに
その猥雑さ、危険な匂い・毒っ気は徐々に失われてしまった

健全で押しつけ感のまったくないドンは
ある意味、自由に羽ばたく翼をもがれ
地下に潜行する鋭いドリルや
キラリと光る牙も封印させられてしまったのかもしれない

それがようやく戻ってくる機会が訪れたのか?
事実、日テレは「今夜は最高」の復活を目論んでいるのだとか
マニアックな番組も、これからきっと立ち上がるに違いない

そう思うと、すごく楽しみだ
というか、タモさんの音楽番組に
も一回、出てみたい

そういう人は何人もいるが
この人と同時代に棲息し
わずかでも交われたことを幸せに思う

ひとつの時代の終わりに、おつかれさまでした!


 思いでの台本(笑)

 いいとも台本


んで、捏造

  野菜スティック 明太マヨソース

  野菜スティック


  肉どうふ

  肉どうふ


  がんもときのこカレー煮

  がんもカレー煮


  トマトと牛肉玉子炒め

  トマト玉子炒め

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/04/04(金) 04:04:04|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐のような10日間が過ぎ、気がついたら新年度だったり6年目突入だったり

いろんなことが公私共に重なってしまい
くんずほぐれつ
鍋もろくろく振らず
過食状態になったり消化不良になったり
メモリ不足になったり
オーバーヒートしたりで
澱もヘドロのように溜まった

「年寄りに火や水」とはこのことだ

やっと嵐が去ったと思ったら
いつのまにか東京は桜が満開

ああそうだ、開花宣言を聞いたと思ったら
まだまだこたつもファンヒーターも全開な
みちのくに出かけてしまったんだった

桜の頃は糖質制限を始めた季節だ
この春で5回目の桜ということになる

不規則正しく、極めてアンバランスで
酒池肉林な食生活を続けているが
相変わらずの移動性高血圧以外は正常値をキープ
副作用で体重は10数キロ落ち、薬も減り
動脈硬化や心筋梗塞とも今だにご縁がない
γ-GTPも10%台をキープしている


糖質制限の実践も
当時の試行錯誤が懐かしいほど
今は淡々と、極力特殊な食材は使うこともなくなり
日々ほぼ酒のツマミ的な捏造を続けている


なんやら先刻から「捏造」「捏造」と喧しい
あの件に関して思うところはあるが
ま、それは置いとくとして
当方は写真の流用もないし
捏造に際し割烹着も着用していないので、念のため
でも、彼女は被害者であり生け贄羊だよな…


今日は増税初日

某駅までの往復
往きは乗越し扱いで清算にカードが使えず¥180
帰りはSuicaで入場したら¥174

6円損した(ーー;)

でも

帰り道に新幹線の回数券を買い取ってもらったら
「今日から値上げなので、新価格の90%で買取ります
3%儲かりましたね」
と言われた
こっちの方の差額は¥600ほど
ほほぅ、いいこともあるんだ(^^)v

でも、でも

今日は夜も出かける予定があったので
一日きっぷを使っていたらコイン数枚の節約になっていたorz
まぁ、差し引きプラスではあったが…

昨日までがぐっちゃんぐっちゃんだったので
今日になってようやく食料品を買い出し
スーパーも空いていたし
客も殺気だってなく、それはそれでよかったかも
そもそも、たかが数十円か数百円で狂想曲というのもさ

21017歩やっつけて帰宅したらすでに日付変更線間際
久しぶりにちゃちゃっと捏造

  まぐろづけ

  まぐろづけ


  がんもと白菜煮

  がんも煮


  豚バラとミョウガの玉子とじ

  豚バラミョウガ玉子とじ


それに、ご贔屓の京漬物あれこれ(画像なし)


いろんなことが始まったり終わったりの季節だが
糖質制限は粛々と続ける日常生活
ふつーに美味しく楽しく
当たり前だが、これからもずっと続ける所存

ということで6年目に突入


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/04/01(火) 23:59:59|
  2. 紫陽花亭について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サザエさんの思ひ出

副都心線に乗ると、河津桜が満開!

  河津桜1

  河津桜2


某旅行会社のキャンペーン

この会社が何か不始末をしでかしたら
買わず運動でも起こるんだろうか(^_^;)アホ


出かけた先は、サザエさんを収録しているスタジオ

  Glovision


ふだんは隣のスタジオを使うことが多いのだが
今回はサザエさんスタジオで鼠の国絡みの労働
「バカもん!」と言われないよう、きちんと働いた

ロビーで何度か大御所の皆様の姿も見かけたこともある
サザエさんやカツオくんやワカメちゃんの声で
薬の話や病気の話をされてましたっけ(笑)
皆様、超ベテランですからね
実像と画面から流れる声のギャップは
さすが、プロフェッショナルのお仕事

波平さんとも、何度かご一緒させていただいたことがあったっけ


かくいう紫陽花亭も、たまにジャリ… 
ではなくジャニ系の声色を駆使することがある

かつては守備範囲の広さを誇っていた
オペラから演歌まで
お笑いからウィーン・フィルまで
アイドルからローマ法王まで

あれから40年… は、まだ経ってないが
今では守備機会の減少と戦う日々

いいんだろうか、と思いつつも
ゲージュー過ぎてそんな仕事ができる歓び

東京は、ありえない大雪に連続して見舞われたが
陽射しは春めいてきたな



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/02/17(月) 17:02:14|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

へいへいほー

半年ぶりの、目医者
ここんとこずっと2ヶ月おきのチェックだったが
なかなか直近の予約が取れず
何度かドタキャンを繰り返すうち
夏の暑い盛りの予定が秋の終わりになっちまった

夏の検査はきつい
いえ、検査が じゃなくて 帰り道が
毎度、眼底検査をするので
瞳孔全開のままでギラギラの陽射しの中を歩かなくてはならない
文字通り、目の前が真っ白になる
そんな殺人的陽射しを避けて地下に潜っても
蛍光灯の照明すら、目ンタマに突き刺さるようなまぶしさだ

さて、今回の検査
視力も眼底も無事に「現状維持」
良くなることはないので、結果オーライ
まずは一安心

最近とみに朝は目がしょぼしょぼで使い物にならない
新聞もしばらく読めないし、仕事もできない
それは毎度女医先生に申し上げているのだが
とくに悪化ということではないらしいし
目薬も必要なし、とのこと
「紫陽花亭さんは、おいくつでしたっけ?」
「もうアラカンですけど、それが何か」
「ふふふ…」

と、その先を仰らない
加齢だね

網膜症が発覚して5年
最悪の将来も覚悟する中で
まさに暗中模索の中で出逢ったのが「糖質制限」だった
2度のレーザービーム、述べ数千発を浴び
幸いその後ずっと小康状態をキープできている

もしあの時、糖質制限理論に出逢わなかったらと思うと
背筋に冷たいものが走る思いがする
ホントに、江部先生に大感謝!

最近、古い仕事仲間のウワサが時折耳に入る
Aさんの目がもうほとんど見えないとか
Bクンもあんまり良くないみたいとか
オペラ歌手なんてショーバイをしていると
食生活的にはDM一直線だもんなぁ
てめーがそうだったもんなぁ
一刻も早く、犯罪行為のようなカロリー制限とは縁を切ってね
彼らのこれからの無事を祈らずにいられない

イエロー加齢にはなったが
レッド加齢にならないように
これからも糖質制限と蒸留酒のアルコール消毒は欠かせない
能なしの役立たずになった両の目ンタマくり抜いて
銀紙貼っつけなくてもいいように

患者の方は現状維持だったが
目医者さんには最近変化が

元々クリニックのあった場所は現在改築中で
近くのビルで仮営業をしているが
すぐ上に献血ルームがあることに気付いた
そういや最近血液検査もしてないな、ってことで
ちょっと立ち寄ってみることに

それから院長先生が… って話は、まぁやめておこう



 ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

  1. 2013/11/09(土) 09:11:13|
  2. 紫陽花亭について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANPANMAN FOREVER

最後にお会いしたのは、5月
まだ、たった4ヶ月余り前のことだ
毎年恒例になった
浦和うなぎまつり前夜祭の「アンパンマンコンサート」
そのお手伝いをさせていただいた時だ

 当日の模様は → こちら

90分に及ぶコンサートは、ほぼ出ずっぱり
MCもすれば歌も歌い、8度のポーズチェンジも!
リハの合間にはTVの取材も受けるなど
とても齢94とは思えぬエネルギッシュな活躍ぶり

そんな姿を至近距離で拝見して
大いにエネルギーをいただいたばかり

「ボクはねぇ、もうすぐ死ぬんだよ」
先生の口癖を、もう何年聞いてきただろうか

きっと来年もまたお手伝いできる…
そう思っていただけに、なんだか信じられない

直接お会いした機会だけでなく
先生の作品を通して大変御世話になりました

最期まで堂々現役を貫いたやなせたかし先生
どうもありがとうございました!



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
  にほんブログ村

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2013/10/15(火) 15:10:13|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さいつまみをこつこつと

竜飛海底駅が廃止になるという

 竜飛 東京新聞

 (東京新聞より)


そうだよな、あんなとこを走ってる時に
けむけむでも出てきた日には大変だものな
全速力で走り抜けなければ

ということではなくて
北海道新幹線の工事に伴う措置というのが
本当の理由らしい

開通2ヶ月後に初めて訪れた
25年前の初夏のことだ

 竜飛海底駅1

 竜飛海底駅2


これが最初で最後になるんだろうな

そんなこととは無関係に
北海道っぽくもなく
小さいつまみをこつこつと捏造


 ひもキュー、タコキムチ、中落ちアボカドネギ

 ひもキュー、タコキムチ、中落ちアボカドネギ


 ひいか煮

 ひいか煮


 ネギメンマ

 ネギメンマ

茗荷酢漬を作り

 茗荷の酢漬


 茄子一夜漬、キュウリと茗荷酢

 茄子一夜漬、キュウリと茗荷酢


 チキンソテーバルサミコ風味

 チキンソテー



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ






テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/10/09(水) 09:10:13|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社歌

昔はたくさんあったが
今はほとんどなくなった仕事の一つに「社歌」というのがある

言うまでもなく、会社の歌だが
いろいろ詳しくは書けない事情により
昨今はすっかり廃れて?しまった

バブルの頃までは
録音だけじゃなく、あちこち赴いて発表会とかもあり
なかなかおいしい仕事だったが
そんな話は「昔、進駐軍のキャンプがあってさ」
「昔、NHKが内幸町に会った頃にね」
と、同類項になってしまったかもしれない

同じような仕事に校歌もあるが
ともかく久しぶり、ン年ぶりにそんな労働をして
例によっての半額シール漁りなどをして帰宅

その日の獲物に合わせて、行き当たりばったりの捏造
かぶらないようにちょっと気を使うだけで
社歌を歌った企業とは何の因果関係もない


 秋田の枝豆見切品¥100

 枝豆


 青梗菜・茹で落花生・ちりめん・茗荷の和風サラダ

 綸言祭サラダ


 厚揚げ&茄子焼き二種ソース
 肉味噌・茗荷辣油マヨ

 厚揚げ焼


 秋刀魚フライパン焼

 さんま塩焼


 ラムトマトカレー

 ラムトマトカレー



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ






テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/10/08(火) 08:10:13|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。