紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「糖質制限が子供を救う」

後楽園「歓」で開かれた
三島学先生の著書『糖質制限が子供を救う』
出版パーティーに参加した

事前情報で、瓶出し紹興酒や
今や楽屋見舞いの大定番
「歓」のちまきが出ると聞いていたので
準備運動も怠りなく
午後の仕事の後、三茶から代々木まで歩いた

ナビのお導きに、てきとーに従ったり従わなかったり
初めての裏道をばんばん歩いたのは楽しかったが
何故か昔好きだったパン屋がよく現れ
心が微動した


  濱田屋1

  濱田屋3

  ルヴァン


夜がなければ「お久しぶり」
とばかり、店に吸い込まれていたかもしれない

いろんな方に出会い
お土産もたくさんいただき
楽しい時間を過ごした


  ピタパン

  前菜

  海老チリ

  麻婆

  青菜

  甕

  ワイン&紹興酒

  焼きそば

  ちまき

  ケーキ

  おみやげ


この日に至るまでのご苦労も色々伺った
三島先生、出版おめでとうございます!

スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2016/10/03(月) 04:05:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B-1グランプリ

芋サラな去年の日記シリーズ(^^ゞ

久しぶりの東北ツアーがあり
その前に郡山でも一仕事があって、前乗り


  ぷはっ

  ぷはっ
  秋の日を浴びて、きつにじもちがいい


が、幸か不幸か
その週末はよりによってB-1グランプリが開催されていた
B-1グランプリといえば、大糖質まつり
だから会場に近寄ることもなく
イベント自体に興味もないのだが
街中がそっちモードになっていて
駅前は交通規制で車が入れず
バスも迂回運行
不便なこと、この上ない

仕事の後の、いつもの居酒屋も
予約が取れない

どこのスーパーもこの通り


  B-1 1

  B-1 2

  B-1 3


  新聞


ちなみに優勝した「十和田バラ焼きゼミナール」
紫陽花亭には豚の砂糖漬かいってほど甘かった(>_<)
失礼だが、ちょっと尋常な味付けじゃない


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/19(日) 10:10:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「さよなら」ではなく「ありがとう」

今年もやってきた、恒例「浦和うなぎまつり」

労働前に、これも恒例
中村家さんの鰻重で腹ごしらえ


  中村家


うなこちゃんの出迎えを受け


  中村家うなこちゃん

  やなせ先生


おっと、テーブルは雀卓だった
なんと点棒は金属製だ


  雀卓

  点棒


今年もおいしうございました

ステージはつつがなく進行したが
去年までとは違うことが一つ
それは、言うまでもなく
主役であるやなせたかし先生がこの場にいないこと


  吊り物

  うなこ


今年も多治見からうながっぱが駆けつけてくれた
うながっぱも、柳瀬先生が生みの親だ


  多治見


去年も驚異的なパワーで輝いていたやなせ先生
このステージが生涯最後となったそうだ


そんでもって、打上げ
浦和のランドマーク的な居酒屋「力」


  力メニュー1

  力メニュー2

  力メニュー3


この日も大盛況だったが
レッズの試合があった日は、それは凄いそうだ


  力1

  力2

  力3

  力4

  力5

  力6

  力7

  力8

  力9

  力10


駅前のうなこちゃん像に
うなぎまつり絡みでご挨拶するのは
たぶん、今日が最後かもしれない


  駅前うなこ



「さよなら」ではなく「ありがとう」


やなせ先生、ありがとうございました


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2014/05/24(土) 23:22:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年のK 小梅茶荘de福袋を買う

人形町にある中国茶専門店「小梅茶荘」にて福袋購入

年明けのの人形町は静かだ
人形町といえば水天宮だが
初詣は営業品目にないらしく?(好感)
いつもは常に観光客で賑わっている甘酒横丁も
開いている店もほとんどなく(好感,too)
まるで道東道のように対向車、ならぬ対向人間にぶつからない
ま、明治座が開けば賑わうんだろうけどね
まことに正月らしくなくて、よろしい(笑)
カウントダウンの時は渋谷で酷い目にあったしな

  小梅さんに今年の初茶を淹れていただく

  小梅さん


  貯まったポイントで、こんな茶杯もいただいた

  茶杯


まるで「ぐい呑み」ですね、というと
「はい、そう仰るお客様はいらっしゃいます」と番頭さん
いやいや、この器で飲む焼酎の前割、もとい
岩茶や烏龍茶が楽しみだ


  中身

  リスト


  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/03(金) 05:07:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

霜月の始末の弐 新酒まつり

恒例の「東京の地酒展」
年に数回行われるが、この時期は新酒まつり

 地酒展


 新酒祭り


くさやで青酎はこたえられない、ぷはっ

 くさや


 青酎



…が、今回は余裕がなくて通りがかっただけに終わってしまった

なので日記にもならず ボツ

残念無念



  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


  
  

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/30(土) 23:59:59|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やなせなおとこ

今年も吉例、うなぎとあんぱんまんとわたくし日記

6年連続6回目のお手伝い
超人的94歳のやなせなおとこを
今年もスタッフとしてサポートしてきました

 ポスター


  前回までのあらすじは → こちら 


まずは、労働前に鰻重で腹ごしらえ
毎年ごちそうさまでございますm(__)m

 中村家

とうとう今年は「紫陽花亭さんの分はごはんなしで予約しときました」
と、事前に連絡が
ご配慮はまことにかたじけないが
ごはんのない蒲焼、しかも労働前なので酒も飲めず
それはそれで、なんだか寂しい
しかし…
受け取った重箱は、質量感がずしり!?
店に伝わっていなかったのか、厨房が忘れていたのか
目の前に現れたのはフル仕様の鰻重だった

 鰻重

ま、そうだよね
ふつー鰻重のメシ抜きなんて注文する奴なんかいないだろう
コメっ粒残すのはお百姓様に申し訳ないが
ありがたくごはんも4割ほどいただいた

 ステージ


 リハ中の先生

 リハ

 合間に取材を受ける先生

 取材

 本番で奮闘中の先生

 本番

出番毎に衣装を替えたり(ポーズチェンジは8回?)
アカペラで熱唱したり、今年も大活躍

 本番終了直後のバックステージで記念撮影

 記念撮影

「トリの噂製作所」というユニークなネーミングの焼き鳥屋で打上げ

 トリの噂

 焼き鳥

おお、Swallowsの二軍寮のご近所なので
壁は選手のサイン色紙で埋まっていた

 色紙


今年もお疲れさまでした!


  ランキングに参加しました、ぽちっとよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/25(土) 05:25:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三州屋のカキフライはやっぱり旨い

梅花で豆腐干絲三昧を楽しんだ後
東京ビッグサイトで拓かれている「メディケアフーズ展」へ

 ⇨ メディケアフーズ展のサイト 

医療や介護分野の食品展示会だが
糖質制限関連の展示もあるというので、出かけて見た次第

しかし、残念ながらそれらしきブースはここだけだった
こんにゃく米やこんにゃくもっちりパン
糖質オフジャムやクリームを商品展開している愛知のABS株式会社のブースである

 メディケア1

 メディケア2

 メディケア3

 メディケア4

  ABS株式会社のサイトは ⇨ こちら

HPに高雄病院へのリンクがあり
江部医師もパンフレットに登場しているので
きっと先生の監修も得ているのだろう
カフェ・ハルディンも商品開発に協力しているそうだ

なかなか充実した内容の展示だったが
去年は4つか5つの企業が出展していた記憶があるのだが
糖質制限の注目度も一年経って、比較にならぬほど上がっているのに
どうしたんだろう?

展示の中心は、やっぱり介護食や宅配食のようだが
山田悟医師のセミナーも行われていた
ただし、チラッと眺めただけ

 山田1

 山田2

帰り道、新橋三州屋にちらっと立ち寄り

 菜の花おしたし

 ゲソわさ

 カキフライ


帰宅して豚バラソテー粒マスタードソースとチキンソテー粒トリュフ風味を捏造

 豚バラ粒マスタード

 チキンソテートリュフ風味


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/21(木) 02:21:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子栄養大講演会「糖尿病治療最前線」栄養食事療法を巡って

完全アウェイながら、Dr.江部の圧勝に終わった
女子栄養大の講演会「糖尿病治療最前線」に出かけた
すでにDr.江部ご自身がBlogに書かれている

 → 女子栄養大学栄養科学研究所講演会のご報告

3人のパネラーによる講演
トップバッターは、主催者側の副学長さま
演題は「糖尿病予防の遠隔成績とレガシー効果」

 ブドウ糖が脳細胞に到達しない紫陽花亭は
 タイトルの意味すら理解できない

受勲もされているお偉いさんだそうだが
やたらに難解な単語を並べケムにまくものの
「糖質制限は短期には有効」だの
後にDr.江部から「反論してもいいですか?」
とすべて論破されてしまう他人様の数字を論拠にしての
反糖質制限キャンペーンは、時に失笑ものだった
アトキンス博士はスーパー糖質制限を40年続け
心疾患で死亡したことも、糖質制限の失敗例として挙げていたが
まだスパ糖(スーパー糖質制限)3年半の紫陽花亭だったら
あと36年も生きられることになる
そうだったら、万々歳じゃないか
それに、そもそもお説が正しければ
3年半も続けたらぼちぼちやばくない?

よくも重箱の隅をつつくような反糖質制限の資料を集めてきたね
桐山秀樹氏の著書中の引用など、芸術的ですらあった
えらいえらい
そんな内容だった
まぁ、御曹司の二世さまですからね
所詮母である宗家家元が築いた理論を否定なんてできないよな

と、そんなことに関連して検索していたら
こんなBlogの記事を見つけた
「正しい食事を考える会」 → 「香川綾氏はCIAの手先ではないか」

なるほど、貴学は食品業界からスポンサードされているのか
それが真実だとすれば、実に合点がいく
しかもまさに、某DM学会と同じ構図ではないか

そして、Dr.江部が登場
演題は「亭炭水化物食(糖質制限食)の有効性と安全性」
たぶん2年ぶりに聴く講演だが
平易な言葉に京都弁が混じり
明快で説得力のある理論で糖質制限をいつものように説かれていた

もちろん勝負なんて最初から見えていたものの
この圧倒的な説得力の差はなんなんだ

最後に登場したのは「生活習慣病に対する新しい考え方
〜若い女性のやせと低出生体重児をめぐって〜」と題して話された京大教授
率直に言えば、睡魔との戦い
テーマ自体に、そもそもあまり興味も覚えず
自分の糖尿治療や糖質制限食との関連性もほとんどない
リモコンの早送りボタンが欲しかった

この方は、かつて月刊「さかえ」にこんな記事も書いたそうなのに
なぜそっちの方をテーマとして取り上げなかったのか?
「ドクター江部の糖尿秒徒然日記」 日本糖尿病協会の月刊誌「さかえ」に、糖質制限食に有利な記事。

そんなリクエストを、主催者側がする訳ないな

15分の休憩をはさんで、いよいよ総合討論
ん? ディベートなのか?

解読困難なレジュメをいちいち示しながら
低炭水化物食を否定しようとする「息子さん」に対し
まったく資料も見ずにその誤りを正すDr.江部
ときにしどろもどろになり、絶句し、マイクのスイッチも入れ忘れてしゃべる姿は
愛弟子や教え子には、どのように映ったのだろうか?

都合が悪くなると、そそくさと次の話題に移ろうとするのも
いかがなもんなんでせうね

ま、それはともかくとして
もっともハラが立つのは
糖尿病の「予防」と「治療」をまったく混同し
我々が最も重要視する、血糖値管理・合併症防止の視点が全く欠落していることだ
我々は研究のために糖質制限を続けているのではない
糖質制限食は、日々の治療食であり
QOLを高めるための「美味しく楽しい」食事療法なのだ

Dr.江部Blogの言葉を借りるが
最後に総括した司会者の言葉
「インスリン注射なしに、糖毒を解除できる糖質制限食は、今後糖尿病治療食の選択肢の一つとして考慮することが必要である。」
は、それでも公正な感想だったように思う
どうも「息子さん」は、最後まであがいておられたようで
理論破綻や、負け試合を認めようとはしなかった

Dr.江部を四群点数表の総本山に呼ぶ勇気があるのだから
歴史の大転換をしてみてはいかがだろうか?
それは賞賛に値する決断になるはずなのに

もちろん、すべての人類が糖質制限をする必要はまったくない
だが、糖尿病患者に間違った栄養指導をすることは
犯罪行為に等しいのだ
集団訴訟で悪党になっても知らないよ

この比喩が適切かどうかはわからないが
完全アウェイの大陸の講演会で
「尖閣は日本の領土だ」と高らかに宣言し
誰も反論できなかったような…
そんな感想である


講演会の後は、ふらりと立ち飲みの名店に立ち寄り
六義園の脇にあるビストロで
糖質制限仲間と美味しく楽しいひととき

テーマ:メタボリック&生活習慣病の最新情報 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/11/18(日) 18:11:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こてこて大阪ツアー かっぱ横丁で盛り上がるの巻

さて、初日最後のミッションは
梅田にて、糖質制限仲間とのオフ
今宵は、以前「糖質制限ひろば」というSNSで知り合ったメンバー5人
ほぼ2年ぶりの再会だ

 かっぱ 1

こんなものを食べ

 かっぱ2

楽しく飲み
 
 かっぱ3

楽しく語らい

 かっぱ4

 再会を祝し

 かっぱ5

 旧交を温め

 かっぱ6

 再開を約し

 かっぱ7

 あれこれと

 かっぱ8
楽しく過ごした

遠くから来てくれた友人もいた
ホントは紫陽花亭がもっとも遠路だが
この日に限っては、ワタシだけ歩いて帰れる距離

みなさんどうもありがとう!

最後のミッションと書いたが…
彼らを梅田駅に見送っての帰り道
〆にもう一軒軽く引っ掛かろうと、かつてのたまり場の暖簾をくぐると
明日の労働の仲間、音響スタッフがいた!
そうだ、彼らは明朝が早いので、前乗りなのだ
彼らも2軒目だという
当然合流し、軽くでもなくなった
ふだん、スタッフさんとは労働時間が違うので
旅先で合流することはほとんどない
この店で、こうして飲んでいると
劇場公演の時のことを思い出す

ああ、こてこての一日、イベントてんこもりの酔い一日

さぁ、仕事するぞ
そう、働きにきたのだよ、大阪には

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/11(日) 23:23:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回「おやじダイエット部新橋支部」@梅花 開催

20日(火)は新橋「梅花」「おやじダイエット部」開催日です

その後もメディアへ取り上げられることも多くなった「梅花」
最近ではTBS「Nスタ」で大豆麺が取り上げられました
(前回のオヤジダイエット部の時に取材陣がいました)

紫陽花亭枠で、目下8席予約しています
まだ枠に少し余裕があります
参加を希望される方は
ここへのコメントか、メール・メッセージにて
お知らせ下さい

以下、梅橋社長から頂いたメールです
(前回と同じ内容ですが、日付だけ変えています)

11月20日(火) 18:30より
新橋の梅花(メイフア)にて 「おやじダイエット部」開催されます。
梅花(メイフア)の名前を広めてくれた「おやじダイエット部の奇跡」の著者 桐山 秀樹先生を囲んでの会です。
糖質制限を通じて、ダイエットしている方、成功した方、糖質制限せざるを得な い方、こうした方を中心に面白楽しく騒ぐ会です。
是非こちらもおいでください。
会費 7000円

なお、前回から会員証を発行。
初回は7000円ですが、2回目は6000円、3回目以降は5000円の優待会員制度を開始 する予定です。
興味のある方、お待ちしています。

「梅花」でお会いしましょう

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/10(土) 09:08:07|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。