紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紫陽花亭的彦摩呂さんのお仕事ぶり拝見

そんなこともあって
たまたま出演する番組が立て続けにオンエアされたので
ベテラングルレポの仕事ぶりを拝見することにした

ふだんこの手の番組は基本的に  見ない
なんかねぇ
もうグルメ情報番組では全くなくなって
強引にネタにもってったり
ムダに騒々しい自称芸人が意味もなくはしゃぐ
バラエティと化してしまって
見るのもバカバカしい
というより、端的に言って不愉快で
しかも肝心な情報は伝わらない
(そういう、きちんと情報を伝える番組はすべてBSに引っ越した)

なにより登場する食い物が
すべからず炭水化物まみれで
てめーの現実からあまりに乖離してるからだ

世の中、ホントに炭水化物まみれなのね、と
改めて唖然としてしまった


さて


TX L4YOU「懐かしの昭和ノスタルジック食堂」
 メニュー:ビーフカツ
      マカロニサラダ添え、ごはん一口
      駄菓子屋でアンコ玉1ヶ そしてもんじゃ
      おでん 大根・焼とうふ・おたのしみ袋(白滝)、茶飯
      大衆酒場で煮込み、ラーメン

「低糖質ダイアリー」ロケ日記より
ロケで、もんじゃ焼きとラムネを飲みました
おでんの、大根、豆腐、しらたきの巾着、茶飯を食べました〜!
ビーフカツを食べました〜!
ラーメンと、モツ煮を食べました〜!

もちろん、夜ごはんは、食べませんよ〜!


そして

TX ブラマリのいただきっ「勝俣・彦摩呂・東MAXオススメ!絶品グルメ」
 メニュー:ジャンボイカかき揚げ
      クリームパン
      牛バラカレーごはん
      ラーメン (完食?)

なんという炭水化物のオンパレードだろう
画面上はラーメンだけは完食していたように見えたが

「低糖質ダイアリー」ロケ日記より
千葉の房総で、イカのかき揚げ、海苔の味噌汁、移動して、
クリームパン1個と、ぶどうパンをひとくち食べました〜!
横浜の中華街で、牛肉カレーライスを完食しました〜!
埼玉で、焦がし醤油ラーメンを完食しました〜!

ロケで、完食するルールだったので、食べ過ぎ〜!
さすがに、夜ごはんは、抜きました〜!


これに対する栄養士せんせのコメントは

彦摩呂さん、30日の朝はついに3ケタの壁を破りましたね~~~!!!
今まで頑張ってきた成果がゆっくりですが確実に表れてきていますね。
先日放送の「女神のマルシェ」での彦摩呂さんを見ても、
テレビ越しでもはっきりわかりましたよ!!ウエストには驚きました!

最近のお食事も自炊のときはしっかり調理され、野菜をしっかりとること、
よく噛むメニューにされてらっしゃること、すごく伝ってきました。
ロケでの完食ルールはダイエット中にはとても厳しいですが、たまにのご褒美(気分転換)も
大切ですよね。その分、夕食はきっちりセーブしてらっしゃいますし、とても安心しましたよ。
最近は糖質が多いメニューのロケでも体重の変動もほとんどないですし、太りにくい体質(食事の調整がお上手なこともありますが)
になってきてらっしゃいますね。とても素晴らしいです。

完食ルールのロケ日は(28日)は夕食抜き、次の日も朝食抜きでしたので空腹の時間が長かったと思いますが、
昼食(29日)にはきっちり麦ごはんを食べていただけているので素晴らしいです。
(重複しますが、麦は水溶性食物繊維が豊富に含まれるため、血糖値の急激な上昇を防ぎます)
29日のように自宅でしっかりと召し上がっても体重は減りますし、彦摩呂さんのようにきちんとバランスを考えて食べることが
何より大切ですね。
次はしっかり食べて、2桁をキープできるとさらにやる気が出そうですね。


彦摩呂の低糖質ダイアリーより → URL


糖質って、コメや麺だけ?
麦はいいの?
おにぎり食べていいの?
バランスってなに?

と、ツッコミところ満載だが
せめて一言
ダイエットとDM治療食の違いは
きちんと区別して説明して欲しかった

一番の問題は
ここまでカミングアウトしてダイエットしてるのに
仕事とはいえ、これでもかと炭水化物を喰わせるのは
いかがなものなのだろうか?
健康体だからいい、そう言い切れるだろうか?

カメラが向けられると
さっと嬉々とした表情に変わり
一口か二口、頬張るように口中に獲物を放り込み
口は騒々しいが
その後箸はほとんど動いていないようにも見えた
カメラの芯からはずれた時との表情の落差も
失礼だが、なんだ痛々しい
もう、往時のパワーも食欲をそそるような
インパクトもオーラも
受像器から(古いね)まったく伝わらないように感じられる

でも、本人はまだ
「グルメレポーターのお払い箱や〜」にはなりたくないそうだ
その気持ちもよく理解できるが
ぼちぼち進路を変更されたらいかがだろうか?


結論:

こんな番組でも、まだ数字は取れる訳?

ま、バラエティ全般に言えることだが
最近のテレビ番組の劣化は言うに及ばずとはいえ
視聴者も随分なめられたものである

仕方ないか
自称公共放送はお上の顔色を覗って
お上は傀儡を親分として押しつけ
民放は数字とスポンサーさまのお財布がそれは大事で
テレビマンの誇りも
既得権益にメスを入れる気概も
巨悪をたたく正義もなくなっちまったもんね

あっても表現できないだけとも言えるが
表現できないなら、ないのと一緒だ

おっと脱線した

ま、糖質制限に限って言えば
最近は炭水化物の悪行が
ようやく堂々と語られるようになったことは
悦ばしい限りなのだが


スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/02/15(日) 17:19:21|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斜めから見る彦摩呂ダイエット

録っておいた件の番組を
あくまで紫陽花亭的に斜に構えて見た
ま、感想は推してシルベスタ・スタローン

のっけから経歴捏造?
24の時にアイドルとしてデビューして
現在48歳なのに
食リポ歴25年ってなに?


  アイドル

  食レポ25年

 …そんなことは、どっちでもいいのだが

ラテ欄にははっきり「糖質制限」と書いてあったのに
番組では終始「低糖質ダイエット」といい
「糖質制限」という単語は出ず仕舞い
これってやっぱり
「職業としての糖質制限」のオトナの都合?


  低糖質ダイエット


確かに凄いよね、あのアゴの肉も体型も成長なさって…
とか思っていたが
最近は彦摩呂が食べるシーンをファンが心配しているらしい
それって語楽番組として成立するの?
ご本人もそのことは気にしていて
しかし検査をしても何も出ない
と、あくまで健康体であることを主張しておられた


  糖質半分


今回取り組んでいるのは
「糖質をカットするのではなく半分に抑える」んだという
そのやり方にあえて異議は唱えない
あくまで「健康人のダイエット」ですからね
紫陽花亭だって、時に糖質まつりはする訳だし
最近はちょっと緩くなってもきているし
他人様の食いザマをどうこう言うつもりはない


  三大栄養素


でも、この三大栄養素の呪縛から
逃れられない二人がアドバイザーですからね

で、低糖質ダイアリーの紹介にうつる


  低糖質ダイアリー


彦摩呂が毎日の食生活日記を書き
それに管理栄養士のしょうこちゃん先生がコメントするというもの


  皮ははがす


はいはい、脂肪は排除ですか
もう余った脂肪が体内で脂になるのではなく
余った炭水化物が脂の原因であることは
科学的に結論が出てるんですけどね

しかもこの煮物
根菜や芋 =糖質たっぷりのデンプン食品 がたっぷりじゃないの


本人、あと10kgは痩せたいそうだ
それでも紫陽花亭の全盛期とほぼ同じ(^^;)


  彦摩呂の朝食

  先生考案朝食

  麦飯


糖質量半減には敬意を表するが
まー、せんせの指導で
米を半分にして
その分は麦で、なんて言ってるから


  糖質54.9g


それでも朝食で54.9gだ
紫陽花亭なら食後血糖値200upは必至である

肉食えって言わないし
油は控えさせてるから
知識のない素人衆の女性がやったらキケンじゃないの?

低糖質とは言うけど
指導する堅物、もとい 方々が
相変わらずの栄養学に基づいているからね
紫陽花亭が想定する糖質制限にはほど遠い


理論武装できてない人間には
けっこう罪な害毒情報だと思うのだが…


  300g


しかし、毎日平均300gの糖質って凄いよな
やらなきゃいけないのは彦摩呂だけじゃないよ

そういう〆にしてほしかった


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/02/15(日) 16:17:18|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「郡山産野菜 ブランドに」(14/02/10 東京新聞)

東京新聞にこんな記事が

  → 郡山産野菜 ブランドに カリスマ農家とレストラン


この新聞に、原発絡みでなく福島の話題が載ることは珍しい

福島第一原発から約60kgの郡山産なので
放射線の問題は当然ある
市場に出回っている農産物は
検出されないものだけが並んでいる
別宅の畑の土も、一応放射線検査は受けている

それでも地元の野菜は食べないという人もいるし
スーパーには、地元産と並んで
遠くから運ばれた野菜が並んでいたりもする

  ちなみに、魚介は今も福島産のものは市場に出回らない

赤ちゃんや未成年のいる家庭なら
地元の産物を避けるというのも、もちろん理解できるし
確実に安全なものを摂取すべきだ

ま、繁殖期のとうに過ぎた紫陽花亭としては
せいぜい消費に協力したい


記事に出てくる鈴木農園は
郡山の別宅から歩いて数分のところにあるし
この店のウワサも聞いていた

近いうちに、福ケッチァーノに行ってみよう


テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/02/11(水) 23:02:15|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彦摩呂出演情報 追記

といいつつ、下の方を見ると…


  火曜サプライズ


夜は相変わらずのデ○キャラで
お笑い系グルメ番組? にご出演の模様

独断による推測に過ぎないが
炭水化物を食べまくらないことはありえないだろう

20kg痩せたといっても、それでもまだ100kg超


知らなかったが、ダイエットを始めたのは去年の10月らしく
暮れにはこんな記事がネットに載っていた

「お口の中が宝石箱や~」のフレーズでおなじみのグルメリポーター・彦摩呂(48)に、
予期せぬ厄介な問題が持ち上がっているという。
「彦摩呂がおいしそうに食リポする姿を見て、視聴者からテレビ局に
『死んでしまうのでは?』『病気太りか?』
『テレビ局が無理やり、彦摩呂に食べさせている。虐待だ』
などといった意見が相次いでいるんです。あまりの多さに、彦摩呂のキャスティングを
一考するプロデューサーも出てきた」(事情通)

「でも言っておきますが彦摩呂は人間ドックで精密検査をしても何も異常は見つからない。
むしろ、通常の人よりも健康体だという結果が出ているんです。
だから、本人も油断して食べ過ぎてしまったようです」(知人のプロデューサー)

ちなみに“最盛期”は身長172cm、130kg超だった。そこで、約2か月前から、
ダイエットを始めたという。
「視聴者から『危ない』と言われ続けた結果、仕事がなくなってしまう恐怖を感じたようだ。
普段1日6食だったのを3食に変え、おやつのカツ丼をやめた。するとあっという間に
体重は11キロ減。身軽になった彦摩呂はマラソンまで始めたとか」(同)
とはいえ、最もやせていた時の体重60kgには職業柄、二度と戻れそうにないが…。


  出どこは東スポですけどね 14/12/10 → URL


この企画、どうやら仕掛け人も日テレで
ダイエットもタイアップ企画であるようだ


  彦摩呂の低糖質ダイアリー  →  URL


  三ツ星低糖質レストラン  →  URL


ここまで検索した限りでは
とても糖質制限とは言い難い印象だ
褒めに褒めて、せいぜい「プチ」?

そもそも指導するダブルH先生に糖質制限という概念はないようだし
「バランスの良い」という相変わらずの栄養学理論の呪縛からも
脱却できていない模様

通販で売られているパンも堂々小麦粉が主原料として使われているし
なんだかブームに乗った便乗企画の臭いがプンプン

ちなみに一食の糖質量は40gが基本らしい


彼の仕事の性質上、まともな糖質制限ができないのは理解できるし
20kg減量というのも
それなりの元手があればいとも簡単だったはずだ
いくらポピュラーになってきたとはいえ
まだまだ糖質制限タレントキャラで食うこともできないだろう

 今なら第一号になれますけどね

ま、緩いダイエット食としてなら、これも糖質制限食なんだろうが
治療食としてはキケンであるとは、一言言っておきたい
間違った栄養学の常識の非常識で糖質制限を語られてもね

糖質制限の啓蒙としては、これも「いいこと」なんだろう
否定はしない

だけど…

これ以上は営業妨害になるので省略(笑)


いいや
ダイエットとしての糖質制限にはさらさら興味がないので
そこそこの興味本位で番組を見ることにしよう


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/02/10(火) 10:02:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彦摩呂が糖質制限?

  飛駒路


彼なら20kgは訳ないだろう
見なきゃ

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/02/10(火) 07:46:32|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭水化物抜きダイエットって?

サンデーバリュー「専門家100人が出した答え」(NTV系列)を見た


  炭水化物抜きダイエット


わざわざ「糖質制限」ではなく
「炭水化物抜き」というところなど
紫陽花亭の嗅覚的には、いわくありげな番組と見た
果たして、どんな番組だったのか…
紫陽花亭的にチャチャを入れてみる


  脳の栄養素


さぁ、しっかり栄養補給して番組を見よう(笑)

番組のテーマは「炭水化物抜きダイエットは有効か、有効でないか」
これを専門家100人に聞くというものだが

「炭水化物抜きダイエット」
不肖紫陽花亭、この単語を知らなかった
で、ネット検索してみると

「チュート徳井も悲鳴…過酷な炭水化物抜きダイエットの真実」
「間違いだらけの炭水化物抜きダイエット」
「【ダイエッター注意】 炭水化物抜きダイエットがヤバイらしい」
「炭水化物抜きダイエットを今すぐやめたほうがいい理由 」

などなど、見事に否定的文言が検索上位に並んでいる
なるほど、糖質制限を否定する場合に好んで使われるのが
「炭水化物抜き」と読み替える手法なのか

  角砂糖

ま、冒頭にこんな夏井式角砂糖換算も登場して
いい滑り出しかと思われたが…
つるの剛士がDM学会やお砂糖屋さんの走狗となって
「はいはい、そうですか」的発言を連発

  炭水化物って大事

一見、公平さを装っているが
やっぱりそういう番組趣旨だったのね

出演者の中には
炭水化物抜きダイエットを実践中という森永卓也氏もいたが
「お菓子は主食♡」と発言

  お菓子は主食

う〜ん、残念

というより
炭水化物抜きダイエットは難しい、と刷り込むための演出?

専門家100人の内訳は
医師 49人
体作りの専門家(トレーナーなど) 28人
食の専門家(管理栄養士など) 23人

スタジオには
賛成派の医師として夏井睦医師
反対派として
やはり最近画面によく登場する日比野佐和子医師が出演

  日比野

彼女は炭水化物抜きダイエットを3年実践したが
やめた途端にリバウンドしたという
そりゃ、そうでしょ
バランス良く?炭水化物をまた摂っちゃったんだから

  人類を滅ぼす

夏井医師の「炭水化物は人類を滅ぼす」について日比野氏が発言すると
速攻で「偏った意見ですよ」のテロップが入る(笑)

  偏った意見

  あくまで1/100

反対派が指摘するところの
炭水化物抜きダイエットがよろしくない理由は
「脳のエネルギー源だから」
「リバウンドしやすい」
「身体は筋肉を分解しブドウ糖を作り出すので基礎代謝を落とす」
「腸内の悪玉菌を増やす」
「頭がボーッとする」
「生活習慣病のリスクが上がる」
と、お馴染みの理屈が整列する

  無気力

で、結局それって上に挙げた
「炭水化物抜きダイエットを今すぐやめたほうがいい理由 」 → URL
の内容と、順番まで一緒じゃないか?
結局これがネタ元で
放送作家が捏造した番組だったという訳か

進行的にめでたく「有効でない」票が過半数を超えた時には
拍手のSEが入る、という念の入りようだった

最終結果は  「有効」   41人
       「有効でない」51人 
     どちらともいえない 8人

  結果

しかし、カテゴリー的にはかなり偏りがあり
     医師「有効」   31人
       「有効でない」13人
体作りの専門家「有効」    5人
       「有効でない」14人
  食の専門家「有効」    4人
       「有効でない」25人

と、業界別に見ると
JE大学の呪縛が相変わらずである様子がよくわかる
(人数に誤差があるのは、肩書きが曖昧だったり
 頭がボーッとしている紫陽花亭のカウント間違いだったり
 でも、再カウントするつもりはありません、悪しからず)

医師のメンバーはというと
江部、渡辺、荒木、夏井、灰本 (登場順・敬称略) と
糖質制限派医師がオールスター出演だったが
あからさまな学会重鎮の面々は登場しなかった
出演拒否???
有効とした医師の中の何人かは匿名希望だった
お立場、お察し申し上げます

ただ、「リンゴ「」ココア「」唐辛子「」水飲み」
といったその他のダイエット方に関しては
どれも大きく「有効でない」が過半数を上回った
当たり前だけどね

  他のダイエット

そして最後に
本当に有効なダイエットの第一位は? と質問していた

  他のダイエット2

結果は食べ順ダイエット、レコーディングダイエットを大きく引き離して
「無し」がダントツ一位だったのはご愛敬
これが番組の結論ですか…


ま、結局はバラエティ
よく言ってダイエット番組
健常者でない良い子・酔い子の皆様は
間違ったプロパガンダに注意しませうね
と、炭水化物抜きダイエット歴5年半にして
ブドウ糖が足りない紫陽花亭が言っても
ほとんど説得力ないですけどね


さて、紫陽花亭的結論


  「番組の情報操作なんて自在にできる」


画像も恣意的に選んだ訳でなく
「炭水化物抜き」を危険視する立ち位置が正直に現れているように思われる

ま、刷り込みの対象が「たかが炭水化物」だからいいものの
こうやって、もっと大事なことも
今、この国では刷り込まれようとしている
それをこの番組から感じ取ることが肝要だ

…なぁんてあまりにひねくれ過ぎだろうか?


テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/07/28(月) 04:07:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京新聞の英断?

22日付朝刊「暮らし」面に
このような記事が掲載された

  「糖尿病 薬便り過ぎ注意」 → Tokyo Web

  東京140722朝刊

控えめな表現ながら

「同じカロリーでも、血糖値がほとんど上がらない焼き肉と、逆に上がりやすい白米では大きな差がある。」
「高くなったHbA1cの値を薬で下げると、ある値までは死亡リスクが低くなるが、それよりさらに健常者の値に近づけようとすると、逆に高まってしまうことを示した。」
「血糖が上がる食事を治療の前提とするのではなく、糖質摂取量を抑えて血糖を上げない食事で薬の量を減らす」

など、新聞紙上ではある意味画期的な文言が並んでいる
広告収入や学会など、既得権益との関係を考えると
これはデスクや営業の英断ではなかろうか?

記事中で、こうした主張をしているのは
小早川医院(名古屋市昭和区)の小早川裕之院長
小早川医師は、DM学会の専門医ではなく
灰本医師が代表を務める
「日本ローカーボ食研究会」のメンバーで
研究会が発行した「正しく知る糖質制限食」の
共同執筆者の一人でもある

  日本ローカーボ食研究会の Web Page → ★★★
  「正しく知る糖質制限食」 → ★★★


こうした新聞記事で糖質制限が語られる時
多くは学会や製薬業界に配慮して?
あるいは圧力を受けて?
軋轢を回避するために?
DM学会の言いなりになるか
カロリー制限との両論併記になりがちだが
この記事にはカロリー制限は登場せず
むしろ「血糖値の上がる食事」として
間接的に警鐘を鳴らしている

2週間前に掲載された朝日の記事
「糖尿病新薬 期待と懸念」が
SGLT2阻害薬の副作用に注意を呼びかけながらも
日本糖尿病協会寄りの記事構成になっていることと
好対照である


  朝日140708朝刊

  朝日新聞14/7/8 朝刊 → apital


紫陽花亭は
医者が患者に寄り添わず、薬屋に魂を売り
バランスのとれた食事と称した
毒(糖質)を盛り毒消しを処方する治療で
倫理と引き替えに利潤追求に走り
結果的に、患者をインシュリン治療や透析に追い込むDM学会ムラの悪行を
原子力ムラと同根の犯罪行為と捉えている

原発報道とともに、これからの記事にも期待したい


糖質制限食は、もはや危険なDM治療法ではなく
ましてや民俗療法でもないのだ


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/07/22(火) 22:07:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさイチのとんちんかん

ま、案の定時間の無駄でございましたとさ

ゲストは青江誠一郎氏
この人、医師ではなく大妻の食物学科の教授
つまりは食物繊維の専門家

だからどうだとかは言わないが
医師でもなければ、ましてDMの専門家でもない
もっとも、DMの専門医=某DM学会の傀儡だったら
番組内容はさらに酷くなっていただろうが

当然番組の構成も、氏の理論というか
食物繊維万歳の流れに誘導されてゆく

大麦に含まれる水溶性食物繊維は
腸内で糖質を吸収してくださる凄いパワーがある
すごいすごい!

物事、そんなに単純でせうか?
これじゃ、MのMんたと一緒じゃないか
大麦、売れてますか?(笑)

昔は「クサイ飯」と呼ばれていた麦飯
今は美味しいんでしょうか?
麦飯を食べた受刑者のDMが改善したというが
数値データも曖昧で、あまりにも情緒的
それじゃぁ某DM学会から「エビデンスがない」とダメ出しが出るよ

メタボな芸人の食後血糖値を測定していたが
インスリン追加投与の脆弱な芸人が同じ実験をしたらどうなるのか?
血糖値管理がもっとも大切な人種をスルーするのは
いかがなものなのか
それとも、DM人も貧乏人も麦を食え、とでも?

番組のゲスト陣の中にはK氏という恰好の実験材料(失礼)がいるのに
なぜ彼で実験をしないんだろう?
ん? それとも紫陽花亭に出演交渉する?
ま、あり得ないか(笑)
そりゃ、大麦食って血糖値200超はオンエアできないよな


で、結局はこんなとんちんかんな問答をすることと相成った

げすと「ダイエットするならごはんを食べないとかありますよね」
せんせ「糖質制限というのは効果はあるが、続けるには無理がある
    ごはんは食べたいですよね 
    リバウンドが激しくなるよりは、ムリしないで続けられる方がいい」
R角 「弱い人間はボクだけではないんですね」

なんちう会話なんだ
糖質制限は破綻すると決めつけていいのか
いちゃもん以外の何モンでもない
でも、きっと台本にそう書いてあるんだろう

Uどう「血糖値が上がらないということは
    スポーツに必要なエネルギーがとれないということですか」
せんせ「それほど血糖値が上がらないというわけではないので
    むしろ腹もちがいい、間食が防げるということがあります」

なんだ、あっさり血糖値上昇は認めちゃうんだ
ま、それが世界の定説ですけどね

で、結局DM人が見たら
混乱するような内容だったと思う
でも、どうしてもNHKは糖質食わせたいんだな
ということだけは、よく伝わった(笑)

こういう罪作りな番組制作は、もうやめませうよ


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/06/10(火) 10:06:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は大麦ですかい?

明日、9日放送予定の「あさイチ」で、またDM特集
今度は大麦にスポット らしい

  いちオシ“大麦”がスゴイ!

「いま健康志向を背景に売り上げが伸びる「大麦」。都内のレストランでもメニューとして提供されるほか、スーパーでも押麦、もち麦、米粒麦などさまざまな種類が並んでいます。大麦が注目される最大の特徴は食物繊維の多さ、白米の20倍、玄米の3倍にもなります。今回、お笑いコンビの「髭男爵」の2人に麦ごはんを食べてもらいその効果を調べると、食後の血糖値の上がり方が緩やかになることが分かりました。血糖値の上昇を抑制するとされるのが水溶性食物繊維である「βグルカン」です。大麦にはβグルカンがほかの食物に比べとても多く含まれ、体内でドロドロのゲル状になり血糖値の上昇を抑えてくれるのです。番組ではパラパラしやすい麦ごはんを家庭でおいしく炊く方法や、毎日のおかずやデザートなどに使う方法など大麦の魅力を味わいつくします。」(番組公式ページより)


ま、言うまでもないことだが、大麦はメジャーな糖質食品
押し麦100gのうち約68gは糖質なのである
いくら抑制効果があるといっても
血糖値を上昇させる唯一の犯人が糖質なのだから
そもそも始めっから食わない方が
てっとり早く理にも適ってるってもんじゃないのか?

時々DM情報を取り上げるのはよいが
まともな情報が流れたためしがない朝の人気番組
しかも、わざわざ?ゲストにDMキャリアーを招いていたり
(明日もそうかどうかは、不明)
視聴者を誤導しているとしか思えない

もちろん予防効果の面から取り上げているんだろうが
せめて、健常者限定情報と断りを入れてほしいもの
これを見て大麦ごはんをこさえて
「大麦混ぜたから大丈夫」なんて思ってしまう犠牲者が増えることを危惧してしまう

とりあえず録画して見てみるか


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/06/08(日) 10:12:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今でしょ

芋サラなβタイトルですみません


13日の東京新聞に糖質制限食の記事が掲載された

  「糖質制限食」で血糖安定

  糖質制限記事


記事自体、特に目新しい内容ではない
「学会は慎重姿勢」という両論併記も毎度のことだ
それでも、ほぼ半ページという量や
ここまで肯定的に取り上げられるのは
新聞記事としては画期的かもしれない
江部医師も、顔写真付きで紹介されている

 本当に、時代は変わった

紫陽花亭が糖質制限のことを知った6年前は
かなり検索に検索を重ねて
トンデモ情報をかきわけ
ようやく江部医師のブログに辿り着いた記憶がある
しかし、それをどう捉えていいのか
何も指針となる情報がなかった
糖質制限という理論自体
否定される以前に
泡沫療法? まったく無名のDM治療法という身の置き方
江部医師の提唱も民間療法呼ばわりだった

「今でしょ」なんて言葉が流行る遙か昔から
「死ぬなら今」という落語があった  → こんな噺

今や、DM患者人口は1千万人を突破した
紫陽花亭の先輩や同輩の中にも
カロリー制限療法の犠牲者になった人がたくさんいる
今でも、むろんまだ「毒を盛り、毒を処方する」
とんでも医者(犯罪者予備軍)はたくさんいるが
糖質制限は、もはやマイナーでも民間療法でもなくなった
たとえDMになっても
インスリン注射から合併症へと自然と追い込まれる不幸は
過去のものになった
バラ色の糖質制限な食生活が待っている(少なくとも酒飲みにとっては)

DMになるなら、ホントに 今でしょ


ってことで


  キャベツとミョウガサラダわさびポン酢ドレ

  キャベツとミョウガ


  牛バラ煮込み

  牛バラ煮込み


  チキンサワークリーム煮wかぶのブイヨン煮

  チキンサワークリーム煮



テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/05/14(水) 05:14:19|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。