紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

盂蘭盆会

お盆になりました
冥界からの高速料金も安くなったので
ちょいと野暮ですが、胡瓜の馬にまたがって出て参りました
1000円渋滞にはまってしまい
とんでもない時間にようやく辿り着きました

ま、せっかく出てきてこんなことを申すのは
野暮の骨頂なのかもしれませんが
タイトル画面のアンケートの、相変わらずの放置プレイは
一体何の意味があるのでしょう?

もう何ヶ月も前に、関係解消と仰って去って行った団体の
セミナーに関するアンケートが、いまだにそのままです

やっぱり今も関係があるの???

最近、大変ありがたいことに「そろそろ出てくれば」というお声を
極々少数の方からいただき感激しておりますが
「その時」に色々あったので
ちんけなプライドにこだわるおやぢとしては
それらが自分的に解決しない限り
やはり「ここ」には戻れません

ま、こんな偏屈おやぢが戻ってきても
それはそれで迷惑なことでしょう
みなさまのお楽しみを邪魔するつもりもございません

下らぬ些末なことをいまだにこだわっている亡霊の戯れ言と
どうかお忘れ下さいましm(__)m

今後も冥界通信(blog)は更新しますんで
そちらでよろしくお付き合いください

大変失礼いたしました
帰り際にこの日記は削除するつもりでおりますが
その前に削除かな?

みなさま、おいしく楽しく、どうぞよいお年を
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/08/14(土) 04:50:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年が経って…

こちら(SNS「糖質制限ひろば」)に参加して、初めて日記を書いてから一年が経ちました

多くの皆さんがそうであったように
私も江部先生のブログからここを知り
ある意味すがるような気持ちで、メンバーに加えていただきました

おかげさまで、それから一年
投薬なしでもHbA1cが6%を割り
スーパー糖質制限を続けていく限りでは
何ら問題のないところまで劇的に体質が改善されました


いろんなこともありましたが
ここ数日の急展開に驚いています

旧規約の冒頭にもあったように
ここはリボーンの管理・運営によるSNSだとばかり思っておりました

それが今になって、「当初から主催していたわけでなく、
立場的にはあくまで善意で(利害関係は一切なく)協力して来ただけです。」
そう突然言われても釈然としないどころか、違和感さえ感じてしまいます

関係を解消という文言も穏やかではないですね
ここは企業や団体ではないのですから、利害関係はそもそもないはず
なのに、わざわざ関係を解消というのは
「積極的に縁を切る」ということですよね
ここはリボーンにとって許容できない場所なのでしょうか
私(達)の言動は、リボーンにとって害毒なのでしょうか
もはや友好的関係ではない、そういう宣言なのでしょうか

リボーンが守りたいものに「ひろば」は含まれない
さらに「ひろば」と一線を画すことによりリボーンを守りたい
そういう意図だとしたら、我々は何とも軽く切り捨てられたものです

これを機に、江部先生や大柳先生も退会してしまうのでしょうか?
江部先生私設ファンクラブになってしまうのでしょうか?

今までのみなさんの言動や努力、交流が
リボーンによって否定されたようで大変残念です

糖質制限というキーワードでここに集まり
情報や知識を共有して、病状も劇的に改善され
そのお礼の意味もこめて
リボーンの賛助会員にも加わらせていただきました

ひろばのメンバーの中に
江部先生やリボーンの活動をリスペクトしていないメンバーは
ただの一人もいないと確信しています
なのに、そのリボーンから「判断が甘かった」
そう言われてしまう我々は一体何なんでしょう? 
もしも、お前は反リボーン的存在だ
そう言われてしまうのであれば
もはやここに留まる意味もないのではないか
そうとさえ思ってしまいます

山之内さんから規約改定や運営についての説明がありましたが
疑問は全く解消されず、ひろばの概念もあいまいなままです

ひろばのメンバーもID上は800人を越える世帯となりました
もしも、今後山之内さん個人が管理運営されるのであれば
丸投げのようにその責を負っていただくのは
あまりに無責任なようにも思えます


好むと好まざるとに関わらず、糖質制限は一生のパートナーとなりました
これからもスーパー、たまにスタンダードな糖質制限を
おいしく楽しく続けます

なお、最後になりましたが
これを機に、オフコミュニティの管理人を降りることにしました
至らぬ管理人でしたが、ひろばのオフ活動の先鞭はつけた
との自負はあります
コミュニティやオフに参加して下さったみなさま
大変御世話になりました

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/04/25(日) 12:12:12|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜もぷっこちゅじゃんが大活躍

寒いですね(>_<)

関西は雪だとか?
東京も、いつチラチラ舞ってもおかしくないくらい
今夜も真冬です

今日のメインはキムチチゲに即決
糖質制限仲間のぷっこちゅさんにいただいた低糖質のコチュジャン
ぷっこちゅじゃんをどどっと入れて
ハラの中から温まろうという作戦

 ぷっこちゅじゃん

いつものブリ照りにもぷっこちゅじゃんを投入し
長ネギも加えて仕上げにゴマを振れば
焼き魚もコリアンテイストに

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/29(月) 15:21:27|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁酒令

今年はじめて、酒を抜いた

医者に「お酒は飲まないでください」と言われてしまった

先月の血液検査でγ- GTPが大台に乗ってしまった
大台といっても「20」台なので
酒飲みとしては異常に低いとも言える数値だ
他の数値は軒並み高値安定なのに
どうして肝臓だけ異常に丈夫なんだろう?
血糖値を4〜50トレードできないものだろうか

そうではなくて、風邪のその後が芳しくなく
今回はアルコール消毒が功を奏さなかった
やっぱ、発泡酒のようなへなちょこではダメだったか…
そうではなくて、こんな時に体力の低下を感じますね
熱は出ていないが、とにかく頭がぽわんとして
今日は14時間も寝てしまった

昼寝をすれば夜中に眠れないのは道理であり、歌の文句だが
なんだか頭がぽわんとしていて
眠ろうと思えば今すぐ眠れるような気もしている
ガンバル予定もないし、東へ西へ走り回る予定もない
抗生物質が効くまでは、明日もこんな一日なんだろうか

ひょっとして、「スーパー」を始めてから酒を抜いたのも
はじめてだったのかもしれない…

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/28(日) 01:03:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリー糖質ゼロ&親鶏

このところハードワークが続いていたが
昨日でようやくヤマを越えた
ヤマを越えたら、てきめんに風邪をひいた(>_<)
一富士二鷹、三寒四温、五臓六腑、七転八倒
と並べてみるが、特に意味はない

しかし、この気温の急激な変化ってなによ
桜が開花したと思えば、真冬に逆戻りの東京なんである

こんな日は大人しくしてよう、そう思っていた
今年初めて酒を抜く、という怪挙達成目前だったのに
そうは問屋が卸さない

先日、Jさんから教えていただいた試供品サイトから
糖質ゼロ発泡酒が届いた
らさに、名古屋から親鶏も届いた

 リラックス

つーことで、方針変更
アルコール消毒と、親鶏をてんこ盛りのにんにくで炒め
これで風邪退治ヾ(^^;)

さて、官能検査
う〜ん、発泡酒だと思ってもあまりに違和感
ホッピーだと思っても炭酸不足
いくらなんでも設定が無理過ぎ
金払って買うことはないだろう… ワタシはね
 
 親鶏炒め

 100325

親鶏はにんにくと強火で炒め、黒七味とポン酢をかけ一皿
凍み豆腐・椎茸・切干大根と煮しめて一皿
さらに肉豆腐の親鶏バージョン

余った切干大根はポン酢をかけて酢の物にした

親鶏は、早い話が廃鶏
地鶏もその正体は廃鶏だ
これが、名古屋のデパ地下で売られているのは素晴らしい
びば名古屋、丸栄百貨店なんである

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/25(木) 22:26:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦屋さんのタイカレー?

最近よくお世話になるのがこれ

 ロイタイ

Roi Thai のグリーンカレースープ(レトルト)
ココナツミルクも入っているので
鍋にあけて材料と煮込むだけで
簡単にタイカレーが食べられるので重宝しています
糖質は、おそらく250mlで4g

昨夜の肉豆腐の煮汁が残っていたので
えーいままよ、とグリーンカレーに投入
気のせいか、蕎麦屋のカレー風になった???
和風を意識して、具材は鶏胸肉・エリンギ・長ネギ・ほうれん草
いえ、単なる在庫の都合です(^^;)
ちょっと日本蕎麦でつけ麺にしたい衝動に駆られました

おからハンバーグの種も残っていたので
これはオムレツに

 タイカレー&オムレツ

ちょっとチャレンジャーなブランチです(笑)

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/14(日) 15:16:21|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギョニソ

最近ひろばの機能がとみに進化を遂げている
管理人さん、仕事してますねぇ ご苦労さまです、感謝感謝

ひろばボイスでcさんに「今日のメニューは?
と聞かれたので「キムチチゲとギョニソ炒め、鯖缶」と答えた

ギョニソ=魚肉ソーセージ
実はワタシのソウルフードの一つなんである
しかも「丸善ホモソーセージ」でなければダメ、というこだわりもある
しかし、1本に10g以上の炭水化物を含む危険食品なので
糖質制限を始めてからは、泣く泣く関係を断っていた

昨日5日ぶりに帰宅したが、またすぐに出かけなくてはならなかった
とりあえず夜のためにと、最低限の食材を買いに出かけ
そこで、ついホモ君と目があってしまった

いつものサイズより、ちょっと小振りなホモ君を初めて見た
魔が差したのか、つい手にとって成分表示を見ると
炭水化物5.6gとある
「たまにはあたしを食べて〜ん」
いや、ホモだから「おい、久しぶりにオレを食ってみねーか」
だったろうか、悪魔の囁きが聞こえた
5.6はビミョーな数字だよね〜
…気付いたら買い物カゴの中に収まっていた

それにしても、昨夜のメニュー
冷蔵庫がカラということもあったが
なんだかなぁ、のメニューだった
キムチは特売の安物だし、鯖缶にはオニスラを添えている
そしてギョニソ炒めだ
さすがにウスターソースがけは自粛し、塩胡椒にとどめた

しかも、最初に開けたワインは試験紙にしっかり反応
これは料理酒に回すことにして(捨てられません、はい)
慌てて2本目を開ける始末

えーいままよ、と測った2時間後値は 148

そして、今朝は134

ジャヌビアを飲み始め、1週間が経った
それまでは140〜150越えも珍しくなかった早朝血糖値が
100〜120というあたりに収まりつつある今日この頃
けっして良くはないが
昨夜のメニューの後では悲観する数値でもない、のかな?

ジャヌビア、どうなんでしょうね?
どうやら相性はいいようだが
お世話になった方がいいのか、それとも断薬でがんばった方がいいのか
もう少し様子見ですかね

以前は夜は飲みながら仕事、を習慣にしていたので
今も、飲み始めが遅いうえに、だら呑み傾向なので
けっして褒められた生活ではないのだが
まぁ国内にいて時差のある生活なので
そんな奴もいるんだ
そんな奴でも糖質制限をすれば平常人に戻れるのだ
と、寛容に思っていただけたら幸いである

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/03/11(木) 09:53:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物価の優等生

これって、もう死語?

もやし

今日、買い物に出かけたスーパーでは、もやしが特売
なんと1袋¥5!
卵とともに、もやしは野菜の高騰期には力強い
家計の味方なんであるが、それにしても5円とはね
5円玉握りしめて駄菓子屋へ、なぁんて経験はしたことがあるが
それからすでに40年以上の時が経った
今時5円で他になにが買えるだろう?

ところで、もやしには3種類あるのはご存知だろうか
アルファルファのようなスプラウト系はのぞいて
ブラックマッペ、緑豆、大豆、の3種類が原料である

大豆もやしは、もやしナムルなどではお馴染みの食材
関東では緑豆が原料のもやしがずっと主流だった
西日本ではブラックマッペがむしろ主流で
ワタシはこっちの方が好みなんである
両者の違いは、太さ、歯触り、香りなど
緑豆もやしの方が太くあっさりしたしゃきしゃき感という印象
一方ブラックマッペは、細く歯ごたえと香りがある
炒めても水っぽさがないので中華にはこっちの方が合うし
広島風お好み焼にも欠かすことのない食材だと思う

それが最近、近所のスーパーでもブラックマッペのもやしが
売られていて、うれしいながらも不思議に思っていたら
どうやら緑豆の輸入先である中国では
去年は空前の凶作だったらしい

東京圏でもブラックマッペもやしの復活
そして、デフレ時代の象徴のような5円もやし(緑豆もやしだった)
もやし屋さんもさぞ大変であろう

数年前の暮れ、北陸のある街でふらりと訪れた居酒屋にて
カウンターでお隣だった客と話が弾み
名刺を交換したらもやし屋さんの社長さんだった、ということがあった
「5キロでも10キロでも送ってあげますよ、ははは」
なぁんて会話を交わしたが、もちろん(?)もやしが送られてくることはなかった

今、こうした状況でどうしておられるだろう?

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/07(日) 23:07:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親鶏

親鶏=産卵しなくなった鶏=廃鶏のことです

昔の鶏肉の味がします
肉は固いですが、味は抜群です

  親鶏

滅多に手に入りませんが
名古屋では、デパ地下でふつーに買うことができました
しかも100g¥128!
去年の秋、名古屋のウィークリーマンションに一ヶ月滞在した時は
これを切らしたことはありませんでした

今月は友人が名古屋に滞在しているので
無理を言って送ってもらいました

さっそく調理

オリーブオイルににんにくをたっぷり入れ
親鶏と炒めます
最後に酒かワインで蒸して火を通し
ポン酢をかけ、黒七味を振りかけます

  親鶏にんにく炒め

野菜の在庫があるので、ラタトゥイユもどきを作りました
今回は茄子、にんじん、玉ねぎ、おくら、キャベツ
ピーマン(緑・黄)、いんげん、しめじ
オリーブオイルをけちらずに、これでもか
と使うのがコツです
にんにくと生ハムのみじん切りを炒め
(ベーコンでも可ですが、ブイヨンだけでもよい)
順次野菜をソテーし
トマトの水煮缶、ワインでしばし煮るだけで完成です

  ラタトゥイユもどき

できたてもおいしいですが
冷蔵庫でキンキンに冷やしたものが、またうまい!
パスタと絡めても、いいですね
(去年まではバーミセリで冷製パスタを作ってました)

他に、かじきまぐろの切り落としをワイン蒸しし
とろ〜り豆腐に柚子こしょうを加えたソースと和えたもの

  かじき豆腐ソース

するめの皮の素揚げ

  するめの皮素揚げ

野菜の糖分が少し気になりますが
数値的にはクリアできてました

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/06/28(日) 11:04:00|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煮豚をプロデュース

 煮豚など

煮豚は水に酒・醤油・にんにく・生姜・ネギの青いとこ
などをぶち込み、初期のアクだけとって
あとは数時間ときどき様子をみるだけです
肩ロース(100g¥88の特売)で作ると
数時間でとろける肉塊となります
ソースは香醋と石垣島ラー油

ひじき煮には、今まではちくわぶとさつま揚げが
必須アイテムでしたが今回は省略
にんじんも省略したら(単に在庫がなかっただけ)
色が単調になってしまった
ちくわぶ、実は大好きで
「これが入らないおでんはおでんじゃない!」
とまで言っていたのですが、もう滅多に食べられません(/_;)

イカ刺しは昨夜の残りモノ
というか、上記も昨夜作った物で
食卓は少量多品主義なのですが
作る量はそうもいかないので
同じモノを何度も食べることになります
昨夜は、刺身の切り落としも食べましたが
どちらも閉店間際の半額セール

産業廃棄物になる数時間前の食品には
日頃とてもお世話になっています<(_ _)>

味噌汁は納豆と椎茸とあおさ
寒天を投入しているので食べているうちから固まっていきます(^^;

そして、カブの一夜漬け

ひじきも煮豚も、あと数回は楽しめます(^^ゞ
ラーメンを茹でて(実はまだ在庫が大量に、ある)
煮豚を並べたい!… という妄想は不思議と湧きません

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2009/06/08(月) 10:12:14|
  2. 糖質制限ひろばアーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。