紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本醸造にご用心

郡山でのランチ
蕎麦屋に行こうと誘われた

「紫陽花亭さん、蕎麦好きですよね?」
「はい、それはもう目がなかったですけど(心の声)」
「ごはんはダメでも、蕎麦はいいんでしょ?」
「あの… その話はもう何十回もご説明申し上げておりますが(心の声2)」

ということで、こんな時は
素直に団体行動にお付き合いする

友好第一、糖質第二 だ

何しろ悪気なんてゼロ
むしろ好意のかたまり、気を遣ってくれているのだ
ただ、その方向性が違うだけ

野暮は言うまい

かなり郊外の山あいにある
その名も「蕎麦家」という店へ

  蕎麦家


  蕎麦家メニュー


酒は頼んでないが
付き出し、というか いきなりの「揚げそばがき」攻撃(笑)
これが香ばしくて、旨い


  揚げそばがき


そんな気持ちが表情に出ていたのだろうか?
「ビール頼みますか?」と誘い水
えー、心の声は省略(笑)

誘惑を振り切って、辛味大根おろしそばを注文


  おろしそば


洋皿に盛られ供されるところは
かつての名店「田中屋」のようだ

とろとろの蕎麦湯も飲んで、満足
もちろんガマンもせず、表情一つ変えずに

悪事を働く時は、割り切って心置きなく
スカッとやっつけたいものだ


  醤油


ふと、テーブルに置いてあった醤油のボトルに目がいった
当店は醤油にもこだわってますよ
そんなメッセージが伝わってくるようなボトル
いかにもクオリティ高そうであるが
「本醸造」表記が、かえって怪しい
果たして裏を見ると…


  裏側


なんだよ、醤油に米発酵調味料だの
砂糖混合ブドウ糖果糖液糖って

 米発酵調味料は、みりん風調味料だが
 砂糖混合ブドウ糖果糖液糖ってなんなのさ?
 調べてみると、なんのことはない
 砂糖とブドウ糖と果糖の混合液ということらしい
 酷ぇな

日本酒だって、本醸造はアル添酒だ
醸造用アルコールという
特別なアルコールのようだが、早い話がエチルで水増しした捏造酒
なのに、何故か「本」の字が冠される
そもそも、純米酒以外は捏造酒なのに

だいたい昔の特級一級二級だって
あんなもん、クオリティには無縁
税金の都合による分類に過ぎない

焼酎だって、知識のない人間がみたら
乙類より甲類の方が本物だと思うだろう

…なんて話をしていると際限なくなるので

まぁ、本醸造醤油には気をつけようというお話

とはいえ
蕎麦食った奴が説く話か?
はい、その通りでございますm(__)m


スポンサーサイト

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/19(月) 19:05:14|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トキハソース

深夜放送の黎明期 …のちょっと後
小学生のくせしてほぼ毎晩
パックだのセイヤングだのオールナイトだの
各局の深夜放送を聞いていたヘビーユーザーだった紫陽花亭

その後、FMのエアチェッカーとなりAMから遠ざかり
車も乗らなくなった今
すっかりラジオから離れてしまった

そんな今、数少ないラジオの定点観測番組の一つが
「久米宏のラジオなんですけど」(TBS 毎週土13〜15時)
といっても、リアルタイムで聞くことはなく
タイマー録音して、iPhoneに入れて
何日か、何週か遅れで移動中に聞くのが常だ

11月9日(土)のゲストはトキハソース社長・田口伊津子氏だった

  → Web Page 

トキハソースは、北区滝野川にある Made in Tokyo のソースメーカー

紫陽花亭、ドロドロ系ソースが苦手なので
オンエアを聞いて、かなりこだわりのソースであることを知り
こだわりのウスターソースにむくむくと興味が

  → トキハソース 

さっそくAmazonでご購入

 トキハソース


ご承知のように、ソースの糖質量はけっして低くはない
「五訂 日本食品標準成分表」によると

 ウスターソース 26.3g
 中濃ソース   29.4g
 濃厚ソース   30.0g (糖質量は100g中)

基本的に使用は避けましょう食品だ

大メーカーからは「カロリーハーフ」と称する商品が出ているが
実は糖質量はまったくハーフではない

 ブルドッグ(中濃)    30.0g
 おたふくお好みソース 27.0g

これは気をつけないといけない

低糖質ソースの存在も、もちろんご存知ではある
糖質制限生活の大いなる味方ではあるが
ラカントが苦手な紫陽花亭的には甘味大島だったり
ドロドロ系だったりで、ちょっと食指がのびない
ソース状ではあるが、なんか味が浅いのよね
お値段も素敵だし (個人の感想です)

(参考)
糖質オフソースシリーズ(TS.com)

 ウスターソース甘口 5.0g
 おこのみソース   9.3g
 とんかつソース   8.5g


で、今回買った生ソースは33.g
[特選]には糖質量の記述はなかった

でも、ごくごく飲む訳でなく、じゃばじゃばかける訳でもない

だったら、どうせなら旨くて真っ当な調味料を使いたい
地産地消を応援する意味でも
用法・用量をわきまえた上で、容認することにした
何しろ、衝撃的にうまいんである

紫陽花亭、調味料に関しては寛容というか
糖質量より旨味を優先している、悪しからず


さっそく、とんかつやソース焼きそば(豆腐干絲太麺)を捏造し、かけてみた

 ロースカツ


 ソース焼きそば


値段も糖質も高値安定だが
そのハンデもぶっちぎるようなこだわりの品質と旨味は
リピ決定だ

ストイックな糖質制限には向かないが
ある程度余裕がある向きにはお勧めだ



 ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

  
  

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/11/21(木) 11:21:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復縁

なんだか急にソース焼きそばが食いたくなった

紫陽花亭は、ドロドロ系のソースが苦手
甘いのもダメ
だからいくら低糖だからといっても
それらのの類は
おたふくのハーフだろうが
甘口ウスターだろうが
使う気にならない

なので、使用したのはふつーのブルドック・ウスターソース

今回は、細切りした干豆腐を使用

なぁんだ、とがっかりされた方は
この日記はスルーしてくださいましm(__)m

大さじ1杯で4.9gの炭水化物だが
その程度を使って、後は塩などで補えば
この皿で、糖質量はおそらく10g前後だろう
けっこうじゃないか

 ソース焼きそば


4年間、つれない扱いをしたけれど
これからは、少しはヨリを戻そうや



ランキングに参加しています
ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/09(火) 11:13:15|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リベンジ

ラカントのすき焼きのたれ

ワタシは「まずい」と書いた訳ではなく
ただ個人的に口に合わない、甘過ぎると思っただけだが
まぁ、ちょっと書きすぎたかなとも思い
その後、色々リベンジの機会を与え
めでたく順調に在庫を減らしている

はい、食べ物は捨てられない性分でして

炒め物にちょろっと垂らしたり
醤油とみりんを使うところを、このたれで代用したり

で、イチバン使えるなと思ったのが これ

 鶏レバー煮

 鶏レバー煮


すき焼きのたれに水を加え
更に酒・みりん・薄切りの生姜も投入
血抜きをしたレバーを煮付け
一旦レバーを取りだし
煮汁だけを焦げないように煮詰め
照りが出たらレバーを戻して絡めて、出来上がり

大切なのは、照りだ
すき焼きのたれだけで
それが出るかわからなかったので
みりんも加えたが
たれの中にもみりんは入っているので
次回は、たれだけで作ってみるか

ま、本音を言えば
たれがなくても作れちゃうのだが

いや、このハツが旨いんだよね



  ランキングに参加しました、ぽちっとよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/06/13(木) 13:06:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バターチキン 追記

向かいのスーパーにS&Bのルーがあったので
糖質調査

 ヱスビー

 なかなか優秀だ

クオリティとしては、たぶんこっちの方が美味しいと思うが
糖質量は不明

 マスコット

んー、ヱスビーを試すことはたぶんないと思う(^^;)



ランキングに参加しました、ぽちっとよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/08(土) 06:08:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バターチキン

現地ではMurgh makhaniと言うのが正式名称?らしい
数年前までは、その存在も(たぶん)知らなかった

じゃ、そのバターチキンは何者なのかというと
それは finalventさんのBlogに詳しい → 極東ブログ


いや、カレーはかなり食べてきたので
たぶん遭遇してたとは思うのだが
バターチキンという名前にはおめにかからなかったなぁ

カレーも、糖質制限を始めてからは、外食の選択肢から消えた一つ
日本式のドロドロカレーは言うまでもなく
サラサラのインドカレーや、タイカレーだって
外で食えばコメだのナンだのは必須のパートナー
おのずと足は遠のいた
いっとき、毎週のように通っていた麹町のアジャンタへも
もう4年以上足を踏み入れていない

きっかけはNZの糖質制限仲間にいただいた、これ
炭水化物1gという優れものだ

 バターチキンペースト

 裏面


その後、どこかで手に入らないかと
血眼になり、夜も寝ないで昼寝して探してみたが
日本ではどうやら入手できないことがわかった

あれから40年 …は、経っていないか
たった数年だが、幾年月

今ではKALDIで扱ってくれるようになった
そればかりか、郡山のスーパーでもこの通り

 ヱスビーバターチキン

 ハウスバターチキン


ふだん、こうゆうコーナーにはあまり足を向けないので
いつのまにか日本のメーカーからも発売されていたことを知らなかった

って、今はルーは使わず自作しちゃってるんですけどね

あ、その自作もした訳ではありませんm(__)m
ただ、こんなものを見かけた、ってお話

久々に作ってみるか

ランキングに参加しました、ぽちっとよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/02(日) 16:02:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

存在の堪えられない甘さ

  はい、個人の感想ですm(__)m

友人からサラヤの新製品「すき焼きのたれ」を頂いた

すき焼きのタレ

栄養成分

「カロリー½」「砂糖不使用」「すき焼きをヘルシーに!!」
サイトなどを見ると、素敵な文言の数々が並べられている

しかし、ムリ
紫陽花亭にはムリ

甘み大島に自生しているという甘み大杉の樹液で作ったんか?
そんな感じなんである
意味不明だが、ちょっと堪えられない甘さにたじろいだ

  申し訳ありません、「おえっ」レベルでした

  あくまで個人の感想です

還元麦芽糖水飴がストレートに舌に突き刺さる
これって、確か糖アルコールの一種で
体内では吸収されないんでしたっけか?
血糖値の上昇が緩やかなんでしたっけか?
糖質制限を始めた頃におべんきょしたつもりだったが
もうすっかりO脚の彼方になってしまった
O脚とは忘れ去ることなり、ってか

そういえば、人生初のプリペアドすき焼きのたれだった
他の市販品もこんなに甘いんでしょうか?

やっぱりこうしたタレ、○○の素、ドレッシングの類は
自作でカスタマイズするに限る

  はい、またしても個人の感想です

でもねー、残念なのは
ヘルシーを謳うなら、どうして低糖質とかローカーボの文字がないんだろうか
サラヤといえば、糖質制限イベントにはラカントをしょっちゅう提供されているし
糖質制限には理解のあった企業のはず
でも、紫陽花亭の勝手な思い込みなのかもしれない
改めてサイトを覗いてみると、そこに糖質制限の文字を発見することはできなかった
結局まだまだ糖質制限は少数派
営業のためならカロリーオフを謳うしかないということか

  カロリーハーフは事実です
  個人の感想ではありません

糖質制限甘味料のリーディングメーカーなのだから(そうでしょ?)
そこんとこひとつ、よろしく頼んますよ>サラヤさん


ランキングに参加しました、ぽちっとよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村


テーマ:こんなの食べてみた - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/29(水) 05:29:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ジェノベーゼを捏造する

烏かぁーで夜が明けて
ジェノベーゼも無事完成にこぎつけた

今年はもう諦めていたので、エリスさんに大感謝

バジルの葉、にんにく、松の実、エクストラヴァージン
パルミジャーノ・レッジアーノ、塩
これらをひたすらブレンダーで「ガ−」すること
何度だっただろう…

 さっそく豚をソテーして、赤と緑のソースをかけてみた
 付け合わせは、おからマヨサラダ
 これは本当に糖質制限料理が生んだ三大傑作だと思う
 豚ソテー

 干豆腐焼きそば
 ナンプラーや五香粉、スパイスたっぷり 香り高きアジア麺になった
 焼きそば

 キムチ豆乳豆腐チゲ
 実は、これも余り物の処分
 キムチ豆乳豆腐チゲ


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/11/06(火) 23:06:06|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バジルトマトソースを捏造する

そのブツとは、エリスさんから頂いた大量の「バジル」
さっそく捏造にとりかかるが、葉をむしるだけで90分を要した
これを何回にもわけて水洗いし、乾燥
なんと約600gもあった

  バジルの山

1/3をジェノベーゼに
1/3をトマトバジルソースに
残りをドライバジルに変身させることにした

乾燥といっても、ハンパな量じゃないので
ジェノベーゼは後回しにして
まずはトマトソースだけ完成させた

干している間に、久々に買ってきた干豆腐を使って
ありあわせ野菜のトマトソースパスタ(ナポレタソ)を捏造

 ナポレタソ

 干豆腐

これは、業務スーパーの豆腐皮スライスを除けば、目下最安値
500gで¥220、一食分100gとして¥44と、とてもリーズナブル
何かとエンゲル係数が高くなる糖質制限の大いなる味方だ

 他に、菊芋deジャーマンポテト
 これはシャリシャリという食感がすこぶる気持ちいい
 ジャーマンキクポテト

 帆立・茄子・豆腐中華煮込
 中華煮込み

 キムチ納豆
 キムチ納豆

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/11/05(月) 23:05:05|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。