紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日も業務上納涼 初めて戎にマーキング

今日も今日とて
労働の後、何軒か回って
勢いで西荻のランドマーク「戎」に初めて足を踏み入れた

すでにけっこう飲んで食っていたので
あくまでも?表敬訪問


  戎メニュー

  戎メニュー2

  戎

  戎3

  戎2

  戎4


次回は是非じっくりと!



スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/24(土) 23:22:21|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「久」でもつを胆嚢する

下地をつけて、次に向かった店は
世田谷線のひと駅分を歩いて
茶沢通りの入り口脇にある「久」


  久外観

  久看板


ここも、渋いというか
入るにはそこそこの勇気が要る店構えだ

 五臓六腑 久 → 食べログ

店内も、ディープさはかなりのものだ
いや、もつ系がうまいぞ


  久メニュー1

  久メニュー2

  久肉刺し

  串

  串2

  レバニラ

  キャベツ

  ポテサラ

  カレー


帰路、最寄り駅の松屋の前の通りがかると
なんと赤ちょうちんがぶるさがってるじゃないか


  松屋


いいぞいいぞ
やるじゃないか、店長


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/22(木) 23:24:25|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業務上納涼 三茶を徘徊する

   海鮮焼きそば


ちゃちゃっと海鮮焼きそばをやっつけて、出勤

労働の後、三茶のディープな酒屋へ
飲み屋ではなく、酒屋だ

 からきや → 食べログ 

「お気軽に」とあるものの
ちょっと人を拒むような敷居の高い入口を入ると
店内は薄暗く
空間全体が保存庫という赴き
壁という壁を酒瓶が埋め尽くし
圧巻というか、圧倒される
(正確には会員の紹介がないと入店できないらしい)

角打ちかというと、そういうことでもない
店内には簡素ながらテーブルや椅子があり
つまみは持ち込みもできるし、店内で乾き物を買うこともできる


  利き酒セット


本当は、断然これなのだが
やむなくワインや地ビールの黒ビールをチョイス
ん、あまりやむなくでもないね


  ワイン

  ビール


最近日本酒とはまったく関わりがなくなり
勉強不足も甚だしいが
それにしても、見たことのないレアな酒が
これでもかと並んでいる

できればもっと昔
せめて5年前に出会いたかった店
5年前は、もう十分毒物なのだが

さぁ下地はついた
次なる店へ!


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/22(木) 05:22:14|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大山詣り

熊が丸坊主になっただの
船がひっくりけーったとか
お毛がなくておめでたいとか
そういう話ではない

  あ、ちんぷんかんぷんだったらごめんなさい


この1ヶ月あまりで四度も大山に通ってしまった
落語の舞台である伊勢原の大山ではなく
池袋から東武東上線で三つ目の大山だ

ま、諸事情でってやつだが
別に仕事があったり用事があったりではなく
ただ、飲み喰いに行くためだけに

こと、酒場に関しては定住民族ではないし
近いワリにはわざわざ出かけるような場所なので
この頻度は、あり得ないほどのはまりようだ
花柳界なら、一見から一気にご常連に駆け上がったようなものだ?

そのくらい「ひなた」「魚猫」にはまった
いや、名店である
2店は上板橋の「やきとんひなた」をルーツとする姉妹店だ
とにかく、旨い
そしてとにかく、安い

ただ、超人気店だけに
すんなりと入れたためしがない
開店と同時に席が埋まり
そのままラストオーダーまで、常に満席
そんな店だ
それだけ惹きつけるものを「持っている」
だが、行列を作って待つことはなく
席が空くと携帯に連絡をくれる
このシステムはいい

紫陽花亭の思考回路にないほどのベタ褒めだが
近くだったら必ずや常連になっているだろう

  食べログ  →  ひなた
           魚猫


【魚猫一見の巻】

  魚猫

  メニュー1

  メニュー2

  
  ハイボールはデュワーズ

  ハイボール


  刺身5点盛は、実は8品か9品並ぶ

  5点盛


  自家製さつま揚げ

  さつま揚げ


  ふわふわだし巻き玉子

  だし巻き玉子


  玉ねぎかき揚げ

  かき揚げ


  いかげその天ぷら

  げそ天


  鯖寿司 一かんだけ食す

  鯖寿司


  自家製ジャンボしゅうまい

  しゅうまい


  シャリキン

  シャリキン


  和牛レアステーキ

  レアステーキ

  
  いわし焼とエシャレット

  いわし焼とエシャレット


  ポテトサラダ

  ポテサラ



【裏をかえすの巻】
  
  バーニャカウダ

  バーニャカウダ


  パテ・ド・カンパーニュ

  パテ・ド・カンパーニュ


  やきとんいろいろ

  串1

  串2

  串3


  鶏ももから揚げ

  から揚げ

  
  ブロッコリーのアーリオオーリオ

  ブロッコリー


  彩り野菜のグリル

  野菜グリル


  梅キューリ

  梅キューリ


  メンチカツ

  メンチ


  焼きカマンベール

  焼カマンベール


  生ハム

  生ハム


【馴染みになるの巻】

  バーニャカウダ

  バーニャカウダ


  自家製ピクルス

  ピクルス


  5点盛は今日も9点盛

  5点盛


  アーリオオーリオ

  アーリオオーリオ


  さつま揚げ

  さつま揚げ


  ジャンボかき揚げ

  ジャンボかき揚げ


  鮮魚のカルパッチョ

  カルパッチョ


  だし巻きアゲイン

  だし巻き


【ご常連に昇格?の巻】

  懲りずにバーニャカウダ

  バーニャカウダ


  鯖カレー

  鯖カレー


  さりとて5点盛

  5点盛


  レアステーキアゲイン

  ステーキ


  ピクルス再び

  ピクルス


  のれそれ

  のれそれ


  定番だし巻き

  だし巻き


  やっぱりさつま揚げ

  さつま揚げ


  山菜天ぷら

  野菜天ぷら

  


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/09(水) 04:09:36|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一休み

以前、まだ豆腐干絲を外で食べたことのなかった頃
ひょんなきっかけで入った中国料理店で豆腐干絲の料理を見つけ
その店を再訪し「さて、二軒目」と探していると
こぢんまりとした店構えと、ふと目が合い
吸い寄せられるように扉を開けた

中央線沿線の飲み屋街
激戦区の高架脇でひっそりと
そんな表現がぴったりの
妙齢のご婦人が一人切盛りするカウンター割烹

これが大正解で、いつか裏をかえそうかえそうと思いつつ
その後すっかりご無沙汰してしまっていた

機会を得て、ようやく再訪を果たした

付き出しは、なまこ

  なまこ


「造り盛合わせ」をお任せで
と頼んで供されたのが、中トロとカワハギ

  つくり


このクオリティの高さに信頼を寄せ
もう少し、なにかお勧めを
とお願いして出てきたのが
牡蛎のみぞれ揚げと、鰻肝焼

  牡蛎みぞれ揚げ

  肝焼


本当ならば日本酒だが
そこはまぁ、仕方ない
焼酎お湯割りで料理を愛でる

いや、満足

「たいして流行ってないのよ」
「そんなことないでしょ
 ここをお目当てにしてる客も多いでしょ?」
「ダメよ、ここは
 チェーン店に押されちゃって」

「3年前位に一度お邪魔しましてね
 また行こうと、ずっと気になってたんですよ」
「あら、嬉しいわ」

なんて会話をしつつ
女将の巧みな料理を楽しんだが
果たして?というか、1時間余りの滞在中
来客はゼロ

哀しいね

すごい真っ当で真面目な店なのに

しかし、その間
女将はその手を止めることなく
仕込に励んでいた

  一休み


いい店に巡り逢えたのもうれしいが
てめーの眼力が間違ってなかったことを
確認できたことも嬉しい夜だった


テーマ:日本料理・寿し・割烹料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/16(日) 16:02:14|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉祥寺を徘徊してみた

久しぶりに吉祥寺へ出かけた

せっかくなので少し早めに出て
気になっていた場所の偵察へ
もちろん、言うまでもなく「いせや」公園店の今の様子が気になって

  いせや公園店

  公園店2


「いせや」じゃない!
総本店がかつての面影を残して復元されたのとは逆に
面影も残映も、まったくない
隣のスタバが焼き鳥も始めた
そう言っても、さほど大袈裟でもないくらいに
およそ「いせや」のイメージからかけ離れた外観だ
ま、あのバラックのような海の家のような過去は
残しても誰が喜ぶか、なんだが

懸案(?)だったけむけむも、全く匂わなくなった
寂しくもあり、でも近隣にはありがたいことだろう
これで、スタバのテラス席で炭火焼珈琲
(炭火焼き鳥+コーヒー)
を楽しむ機会も失われてしまった

バイトのおねーちゃんに「いつできたの?」
と聞くと「去年の10月にオープンしました」と答えが返ってきた
そっか、そいつは迂闊だった

今日は通りがかっただけだったので
近いうちにまた訪れなくては

ついでに、と井の頭公園へもちょいと足を延ばした
ニュースで見た通り
池の水がすべて抜かれて
井の頭公園が有明海になっていた

  井の頭公園


干潟におまるが並ぶ景色は、ちょっとシュールだ



テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/16(日) 02:16:07|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練馬のランドマーク

今日の仕事場は、以前20年間住んでいた
懐かしい場所のごくごくご近所

労働の合間の休憩時間にあちこち徘徊し
18の頃から懇意にさせて頂いている酒屋さんを表敬訪問
第一次地酒ブームより以前から
コツコツと各地の銘酒を発掘していた熱心な酒屋さんで
紫陽花亭も、日本酒選びのイロハから教わり
アルコール漬細胞の基礎の基礎をここで育んだ

店での試飲会、蔵元見学ツアー
時にはシャッターを下ろした店での秘密の飲み会

などなど

それはそれは、大変お世話になった店だ

日本酒を一生分飲んでしまい、卒業した今も
焼酎やワインなどで、相変わらずお世話になっている
プレミアムと呼ばれる焼酎も
きちんと適正価格で売って下さるありがたい店でもある

労働終了後に、仲間を連れて再び訪れた

店頭には並ばないので大きな声では言えないが
某有名銘柄「N」も¥2980だ
今日は残念ながら品切れだったが
しっかりと取り置きをお願いした

その代わり、ではないが
やはりプレミアムな「I」を¥2480で入手
ありがたや


そのまま一升瓶を抱えて
練馬のランドマーク的名店「金ちゃん」へ

今年、齢76になるという名物親爺も
随分腰が曲がったが元気に焼き場に立ち
背中で客の気配を察知し、仕切っていた

  金ちゃん 大将


ラストに近い時間帯だったので
開店直後から常に満席な店内も客の姿もまばらになり
焼き場に近い席だったので
おやじさんと色々話すことができた

 「今年で50年だよ」

そうだよね
なんせ紫陽花亭、ランドセルを背負って
この店の前を毎朝通っていたのだから
煙は脳みその中心にまで染みついている

 「そうか、お前はT小か」
 「お前、うちは30年前から来てんのか?」

お前呼ばわりも、うれしゅうございます

あまりにディープな店構えだったため
ケツの青い頃にはちょっと尻込みする店だったが
初めて訪れたのは
この店をこよなく愛した先輩に連れられて
その人も6年前に胃がんで早世
彼の齢もとうとう越えてしまった
今宵は、故人の同級生と共に
先輩を偲びつつのクールダウン

焼酎をビールで割るのが故人の流儀だったが
ビールも自粛でホッピーで乾杯
うーん、赤星にはそそられるんだが
「中」はお代わりの2杯目から俄然濃くなるのもお約束

  金ちゃん もつ焼き

  金ちゃんもつ焼き2

  金ちゃん 煮込


もつ焼きも今どき驚きの一串¥80
¥300の煮込みもぷるんぷるんと絶品
タガログ語と日本語を操るおねいさん達の醸し出す空気も
なんだか奄美辺りで飲んでいるようで心地よい

隣のテーブルは
なんだかこの店には不釣り合いな上品なご婦人二人だった
「今日はね、文化センターの帰りなの」
「いや、実は我々はね…」
と、打ち解けてあれこれお話
1人は地元、もうお一方は谷中からのわざわざの来訪とのこと
なかなかな店の選択ですね

さんざん食べて・飲んで 紫式部様一枚とプラスちょいと


いや、名店である


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/02/14(金) 16:18:20|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「鳥竹総本店」

  毒日記が続きますm(__)m

久しぶりに「鳥竹」を訪ねた
渋谷の井の頭線高架の脇にある焼き鳥屋の古株だ

最近はちょいと先の坂の途中にある「鳥升」に行くことが多く
ちょっとご無沙汰だったが
初めて足を踏み入れたのは高校生の時だったから
もう40年近く通っていることになる
クラブの練習の後、先輩連中に連れられて
紫陽花亭はこの店で焼き鳥のイロハと
赤星の伝統を教わった

偶然にも創業50周年を記念して
ビール一本が振る舞われていた

おお、50周年なのか
そいつはめでたい
振る舞いビールをありがたく頂いた

  振る舞いビール


いいのだ、慶事だもの
鳥竹といえば個人的には「タレ」だが
いくらお祝いだからといって
そこまでハメははずさない程度の理性も持ち合わせている
いや、焼鳥界屈指の大きさを誇る串は、タレでも塩でも、うまい

  鳥竹


銀座線も、復刻デザイン車両でお祝いしている?

  銀座線



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ




  1. 2013/11/08(金) 08:11:13|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥升

今日からスタートする新しい現場を無事にやっつけ

いざ、クールダウン
スタッフと共に渋谷の名店「鳥升」へ

 鳥升1


 鳥升5


 鳥升4


 鳥升6


 鳥升8 差し替え


 鳥升3


 鳥升2


 鳥升9


大いに盛り上がり、楽しい時を過ごし
ガードをくぐってのんべい横丁へ


 のんべい横丁


 のんべい横丁2


どこからともなく、Egyptian Fantasy が聞こえてきそうだ

 


いやいやいや−、酔い店でしたねー
さて
でもなんてったってここは渋谷ですからね
奥深いですからね
ということで、もう一軒行っちゃいますかねー

 


ダメダメ! 終電がなくなる!



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ







テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/10(木) 10:10:10|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワタシまつや

その後、なかなか足を踏み入れられなかった松屋

 松屋


やっとハイボールに牛皿をやっつけてきた
さすがに¥200なのでスモールサイズだが
今まではスーパードライしかなかったのだから大進歩じゃないか

 松牛


缶に糖質量の記載はなかったが
調べてみると、どうやら糖類はゼロであるらしい
(つまりは、多少の糖質は含まれる)

まーでも、導入を愛でよう

もう一缶頼んで
牛皿大盛¥270にキムチだの冷や奴だのをくっつけても
¥1000でお釣りがくる

さて、この企画
相変わらず、たまたまウチのご近所でしか見かけないが
全国に広がるんだろうか?

ちなみに、飲みはしないがサワーもあったりする



  ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ








テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/10/06(日) 06:10:13|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。