紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春なのに

相変わらずのご無沙汰でございます

年度末だ
TVも最終回マークが目白押しで
明日からは、いろんなモノに「新」という文字が冠せられる

古くは赤線が廃止になった日であり
赤字ローカル線の多くが廃線となり
国鉄も終焉を迎えた

アナログ放送が終わったのも
いいともが最終回を迎えたのも今日だった

ソニービルも、今日をもって一旦営業を終える

ちょうどいいか
便乗して、ここも終わらせようかと思う

なんだか最近は滞貨も改新できず
澱やヘドロも溜まるばかりで
その掃除もままならず

スーパー糖質制限を始めて
今日でちょうど2913日
7年と356日が経った

糖質制限を巡る状況も
当時とは遙かに変わった
あの頃は糖質という言葉さえ誰も知らず
ネットで検索しても
ほとんど情報などなく
TVに糖質制限という単語が登場しただけで
仲間と大喜びしたなんて
今では笑い話かもしれない

ということで、隠居生活に入るとするか

糖質制限は紫陽花亭にとって
日々を支えてくれる唯一の食事療法だ
たまに、糖質まつりをしたり
おいたをすることもあるが
ダイエットでも一過性ブームでもないので
もちろん、これからもずっと続ける所存だが
どこぞに退いて
侘び住まいにて戯れ言を吐こうかな、という心持ちになった

お近くにお立ち寄りの節は
是非お立ち寄りを
茶の湯と低糖質の利休饅頭にて
おもてなしをいたします

長い間、お世話になりました

スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/31(金) 23:59:59|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

9年目に向けて

年頭らしいので、一言
別に冬眠してた訳ではないんですが

年が改まったからと言って
何ら日々が変わる訳でもなく
ちょうどいいからリセット、という考え方も
あまり好きでなく
というへそ曲がり

糖質制限も今年で9年目
毎度繰り返してるように

糖質制限は
主義でも宗教でも修行でもなく
指導したり押しつけたりするものでもなく
無論強制されるものでもない
他人のためでもなく、てめーのために
淡々と続ける食事でしかない

炭水化物はガマンするんじゃなくて
キホン食べないだけ

それを苦行とも思わないし
実際、苦しくもなんともない
あえて、それ以上でもそれ以下でもない

世の中に認知され
とうとう大きな潮流になったのは悦ばしいが
まだまだ誤解も多く
時流に乗る企業もあれば
抵抗勢力にならざるを得ない企業だってある

それぞれ、社員を抱え
糖質制限の理念とは別の部分で
いろいろ抱えているものね

だから、ネガティブな言動に
ことさら反応する気にもならない

でも、医療従事者は別だ
患者や顧客の命や健康を
グルコーススパイクを起こす糖質摂取を
今もって抑えようとしないのは
そのメカニズムを理解しているのなら
魂や良心を悪魔に売り渡してしまう
ほぼ犯罪行為である

糖質ゼロなんて商品がスーパーに並ぶ光景は
昔を思えば
夢のような現実ではあるが
糖質制限を巡るネガティブな状況は
紫陽花亭が「犯罪」と言い続けて8年
いまだに変わらないのが
残念ながら、まだまだ現状なんである

余計な前置きが長くなった

今年も以下の私的十ヶ条を指針に
淡々と、人知れず、奢らず、語らず
日々の食事を続ける所存

これを見て、甘いなぁ
と思われる皆様も多いと思う
本人だって、その自覚はある
そういう皆様は、それぞれの道を歩いていかれたい

紫陽花亭だって、試行錯誤の末に辿り着いた道だ
どんなにストイックに日々制限しても
体のメカニズム的に
ある数値以上には血糖値は下がらないことがわかり
それでもメトグルコの助けを借り
なんとかそこそこの数値を保ち
合併症の進行も食い止めている
何より、この十ヶ条でも
喰い意地の張った胃袋のQOLがキープできるのが
てめーの価値観の根拠になっている

あくまで、テーラーメイドダイエットを肝に銘じて

ってことで

 1 糖質制限の目的は血糖値コントロール
   それ以上でもそれ以下でもない

 2 清く正しくより、美味しく楽しく
   糖質制限食は食生活のQOLを高める治療食 
    
 3 基本スーパー=江部式
   ときには山田式
   またときには学会式(糖質まつり)

 4 基本二食、時にかまいけ
   朝は食べず、でも呑むのは朝まででも

 5 蒸留酒と赤ワインはリミッターなし
   アルコールはエンプティカロリー
   
 6 調味料はクオリティ重視
   調味料の糖質量は適量ならごく僅か
   特殊な調味料より味を優先 

 7 糖質制限を主義や宗教、ショーバイにしない
   糖質制限は人のためならず
   語らず、教えず、押しつけず

 8 友好第一・糖質第二
   ビールや日本酒も勧められればおいしくいただく
   
 9 自分の歩幅で
   百人のDMerがいれば、病態も百通り
   走らず歩いて、息切れせず
   
10 刹那の数値に一喜一憂しない
   DMはゴールのない病気
   刹那の数値など常に変わるし
   機器の誤差だってある
   中期長期的にコントロール出来ていることが肝要

番外 糖質制限も不規則正しく

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2017/01/03(火) 05:07:09|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメンは炭水化物の二世帯住宅 …か?

誰、とは言わないが(笑) 

あの人が
東京ローカル、夕方の情報番組で
まさか?のラーメン食べ歩き

糖質制限で20kgのダイエットに成功
と豪語されていたはずだが
見事復活にして、ご立派にリバウンド

ま、個人的には
職業選択の自由であるし
むしろ、大変なご商売ね
と、ご同情申し上げたくもなるが
でも一応、某糖質制限商品の広告塔でもあったはず

ま、いっか
その企業も今は解散してしまったようだし
紫陽花亭だって、年に数杯はラーメン食べるし

番組では4軒を訪問
まさか完食?
でも、気のせいか
スープを啜る映像が多く
麺担当は、事務所の後輩タレントの女性が
もっぱら引き受けていた
少なくとも画面上は、麺はほとんど食べていない?
一応、気にかけてはいるんだろうか
でも、それはそれでちょっと罪深い


  彦摩呂1

  彦摩呂2


   糖質制限の狼中年や〜!
   糖質制限の朝令暮改や〜!
   ダイエットの逆マトリューシカや〜!


Blogを拝見すると、もう半年更新されていませんね
その辺も大人の事情でしょうか
ま、人のこと言えませんが(^^ゞ

でも、一応8年8ヶ月
紫陽花亭はリバウンドはしてないよ


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2016/12/03(土) 04:05:06|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいかい?

ここも、サボりまくっている間に
気が付けばもう葉月

まだ台湾にいるのですか?
糖質制限はやめたのですか?
なにを飲んだり食べたりしてるのですか?
ブログはやめたのですか?
生きてますか?

などなど
いろんな質問をいただいた
…訳でもないが

台湾からは、とっとと帰国
もちろん糖質制限も続けていて
もうすぐ8年と4ヶ月

紫陽花亭のバアイ
糖質制限は一過性のマイブームでもなく
ショーバイ道具でもなく
語りたい訳でも、教えたい訳でも
仕切りたい、君臨したい訳でもない
ただただ、てめーのために
淡々と日々続ける日常食
それ以上でもそれ以下でもない
ってーことで、ここも再開?
本当か?

それにしても、最下位
嗚呼… (なんのこっちゃ)


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/01(月) 08:01:18|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際豆年

今年は国際豆年なんだそうだ

  → 国際連合食糧農業機関のプレスリリース


豆と言っても、日常安心して摂取できるのは大豆だけだが
大豆は糖質制限を続ける上での根幹食材の一つだ
よりせっせと摂取しようじゃないか
もとより、豆腐ラブ、揚げもラブ
枝豆やおから、時にひたし豆のない食生活は考えられない

そういえば、いつのまにか豆腐干絲とは縁遠くなってしまったな

だから、というわけではなく
肉と卵と蘇中心の生活に異を唱えるつもりもサラサラないのだが
大豆が含まれていないことは、常々残念に思っていた
さらに、ネコ族の紫陽花亭的には
魚もラインナップには不可欠なんである

なので、紫陽花亭的にはFishのF、SoybeanのSを加えて
F・MECSな糖質制限生活を提唱?したい

ん、なんやらサッカーチームのようだな

だったら豆のま、魚のさを加えて
まめっくすではどうだろう


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/01/01(金) 01:01:01|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルを変えてみた

気分転換?
しうかつの一環?

今年の漢字は「衰」
あれこれは書かないが、いろいろあった

ブログの書き方も忘れたも同然(^^ゞ

ま、糖質制限的日常もつづけてますけどね



テーマ:どーでもいぃ報告 - ジャンル:日記

  1. 2015/12/31(木) 23:59:59|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惜別・小川淳司

神宮最終戦をTV観戦

とうとう今年は一度も生野球を観なかった…

今日が最後の采配になる小川監督は
習志野のエースで夏の甲子園優勝投手
同学年でSwallows一筋
だから惜別の思いもひとしおだ

前任者の尻をぬぐう形でのシーズン途中からの就任
けっして恵まれない戦力なのに
怪我人続出・ローテーション崩壊
なのにたいした補強もしないフロント
そんな過酷な環境に身を置いて
さぞかし神経も胃壁もすり減っていることだろう

本当におつかれさまでした

神宮には行かなかったが
今宵も7回ウラの東京音頭で試合に参加

その東京音頭
何かヘン、と思ったら
随分テンポが速くなっている

東京音頭、なんと92年の録音だ
声が若い(^^;)
もう新しい応援歌CDも作られそうにないが(涙)
来年も流れるのだろうか?

こんなに長い間使われることになるのなら
印税契約にしておけばよかった(爆)

優勝して、てめーが歌った応援歌に合わせて
選手がペナントを先頭に場内を一周
そんな冥利を野村監督時代に何度も味わった
その日はまた来るのだろうか…

明日からは、青木の活躍だけが楽しみだ(哀笑)

おっと、山田君 おめでとう

最多安打記録を祝して

  ステーキ
  肉は¥298/100gの安物肉のさらに半額シール
  だから何も文句はない
  これに、コールスロー風のサラダと
  しめじマリネを添えて

  ステーキ

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/10/07(火) 22:07:22|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新記録

昨日大台を切り
さらについに一気に新記録達成


  新記録


ここ一ヶ月の間に2kgくらい落ちたことになるが
今月は珍しく定期通勤だったので
ロクに歩いてもいないし
もちろん休肝日はゼロだったし
毎日こんな感じでウチで外でバリバリ食っていたし
夜は就寝前○時間は食べない、などということも
一度もしたことがない

歩く人体実験としては
およそ世の非常識を集めたような食生活をしているのに
何故体重は落ち
コレステロールや中性脂肪、血糖値などの数値が安定するのか
脂質を控え、バランスの良い食事をし
健康増進を謳いながら、実は薬屋の走狗となっている
お偉い方々にご説明願いたいものだ


急に入った仕事場でランチをご馳走になった
「今日はハイカロリー弁当にするか」とプロデューサー氏
「紫陽花亭さん、フライは大丈夫?」

この現場ではカミングアウトしていないし
立場は出入りの業者
そして、実はフライもの大好き人間
有無もなく笑顔で頷く紫陽花亭


  ハイカロリー弁当

肉屋が作ったミックスフライ弁当は、それは美味
メンチ、ピーマン肉詰、焼売など
どれも肉がぎっしりで、ポテサラも含め
コメを除いて美味しく完食
あ、コメも幅数センチありがたく頂いた
友好第一・糖質第二なんである

でもこれは、面倒くさい説明を避ける意味もある

コメッ粒にまったく手をつけないと
「どうしたの?」などと聞かれ
余計な説明をしなくてはならないことが多い
少しでも食べれば「控えてます」で相手は納得する

従来の常識に囚われている同年代に
糖質制限を説明するのは、それは骨が折れる
(そんな人ほど、こういうメシが好きでメタボだったりもするんだが)
彼らの常識の非常識を指摘して
思考回路をガラガラポンする時間も労力もないし
第一、そのために会っている人たちでもない
マジメに話したところで
むしろ反論されたり
各々の持論を逆に開陳されたりして
噛み合わないのが、残念ながら常なのだ
まぁ、伝わらないのは哀しいが
それは、てめーの体型と食事の仕方で
デモンストレーションするしかない

仕事も無事に終わり
地元の人気肉屋でさらにおみやのメンチもご購入


  大野屋


いいのだ、新記録達成記念なのだから


テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/10/01(水) 10:01:00|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとかめ

だいきら… もとい、大の苦手な季節がようやく終わり
最も愛する季節がやってきた
何しろ9月生まれなので
暑い時期は、からきしダメなんである

そんなヘロヘロだったり
ぱっつんぱっつんな毎日だったりして
ここもすっかりサボり癖がついちまった

ぼちぼち復活???

くんずほぐれつの仕事がようやく一段落し
久しぶりに体重計に乗ったら
何年かぶりで大台突破!

 体重計69.9


5年半前に糖質制限を始めて以来の最低値に
あと100gと迫った
ま、それが目的ではないので
体重減少は副作用に過ぎないけどね

乗ったのはTANITAだが
タニタ食堂のあのメニューは誤解と危険に満ちている
店が流行ったり、レシピ本が売れてると聞くとため息がでる

酔い子はけっして真似せず
本日もどっぷり糖質制限メニュー


  アボカドと塩とうふのサラダ

  塩豆腐&アボカド


  塩とうふが半額だったので買ってみたが
  いまいちよくわからない食材だ
  コスパもさほどでないし
  定価だったら、ちょっと買おうという気にもならない
  そのうち捏造してみよう


  さば煮

  さば煮


  明太子とネギ入り玉子焼

  明太玉子焼


  親鶏と甘長、ネギ塩炒め
  
  夏の間はあまり元気じゃなかった甘長唐辛子が
  今になって花が咲き実がつくようになった
  シシトウ位の大きさにしかならないが
  元は取れただろうか

  親鶏



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/09/30(火) 09:30:00|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

非国民的モンドセレクションの思ひ出

世界最大?のモンドセレクションが
地球の真裏で始まった …らしい

何しろ、からきし興味がなく
90分の興行も
端っから仕舞まで一度も通して観たことのないという
ひねくれ者の紫陽花亭だ

どうも昨今は
少しでも否定的な物言いをすると
非国民扱いされるようで
それはそれで、望むところなんであるが

でも
常日頃、真っ当に応援されている方々に
ケンカを売る気はさらさらないので
これ以上は語らないが
4年ごとに出現する
干潮の砂のようなにわかの皆様方には
ホントは苦言を呈したいところだ

さて、思い起こすこと12年前
その年の6月はずっと名古屋にいて
それが見事にモンドセレクションの日程と重なった

時差がないので、日本戦はすべて夜興行
閑古鳥が鳴く居酒屋の店頭には
「本日日本戦開催! 全品3割引!」
などという厄除けのお札が張られていて
その御利益に与ったりもした

でも、紫陽花亭の日々の関心は
日々の捏造メニューと
仕事で使うMacの容体だった
かなりのご老体で、いつ昇天してもおかしくなかったので
日々、怖々触っていたのだった

ある日、次に買いたいと思っていた機種の値段を検索していたら
新宿の某ショップが突然5万以上の値下げ!
反射的に予約を入れ
次の休演日にいそいそと東京に向かった

無事に新しい相棒を手に入れ
名古屋から持ち帰った荷物とともに帰宅
一泊二日で、HDの中味を移し
荷物を入れ替え
トンボ返りで名古屋に戻った

一ヶ月の仕事を無事に打上げ
東京に戻った翌日
ちょっと尋ねたいことや
買い足したいものがあって
iBookを買った店を訪ねると…

入口は鍵が掛かっていて
そこには破産管財人の貼り紙が

えー? 昨日電話して
「明日いらしてください」って話したのに

ひょっとしたら何も知らされてなかったスタッフの心情を思い
少し心が痛くなった


あれから3度目のモンドセレクション
そのiBook、まだ現役だ


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2014/06/13(金) 06:13:14|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。