紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤福でお家騒動

  赤福桜


見事な桜を愛でていたこん時は
微塵もきな臭い匂いを感知しなかったが


  赤福店舗


この奥の奥で、密かにお家騒動が勃発していたとはね
お偉いさんのぽんぽんの中は
餅のように白かったのか、餡のように黒かったのか…

  →  赤福からのお知らせ


赤福で内紛  →  朝日新聞デジタル

       →  ANN News


ちなみに、赤福1個(37.5g)の炭水化物は20.8g
糖質は17.5gとのこと

ま、どーでもいーか



スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2014/04/12(土) 00:00:00|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名酒場「一月家」初詣で

  一月家外観1

  一月家外観2


伊勢まで足をのばした目的が叶う瞬間
期待に胸を膨らませて、暖簾をくぐる

この店のことを知ったのは
太田和彦師の本や番組の情報だった
いつか訪れたいと思っていたが、ようやく実現

開店直後の店内は
カウンターに常連さんが数名だけ
「どこでもお好きなところへ」
という若旦那の声に甘え
カウンターの隅という絶好の場所に腰を落ち着ける


  カウンター

  店内


通常は常連の占める場所
一見には許されない指定席だが
ありがたく座らせていただく

徐々にわかってくるのだが
ここ、一月家は
お店も常連客も、一見にすこぶる優しい
心地よく懐深く接してもらい
いつしか常連さんと話し込み
至福の時間を過ごすことができた


  メニュー


さて、何を頼もうか

まずは定番の湯どうふ、そして牛すじみそ煮


  湯どうふ


  牛すじ


お勧めは? と伺うと
「煮物を少しずつ盛合わせましょうか?」と若旦那
おお、望むところ!


  煮物盛合わせ


とこぶし・たらこ・かき・いか
やや甘さが勝った味付けはこの土地の特性
紫陽花亭には苦手な系統だが
The「老舗酒場の煮物」のような矢印が
ストレートに伝わってくる味わいだ

若旦那が話す柔らかい伊勢弁も心地よく響き
肴にさらに味わいが加わるような気がする

本当は日本酒なんだろう
しかし、なんだか際限なくなりそうだったので
ハイボールから一月家一番人気の緑茶割、そして芋の水割りへと進む

若旦那と太田さんや伊勢醤油の話などしていると
隣の常連さんが会話に加わってきた
やや人生の先輩である二人組は小学校の同級生
ガキの頃から親に連れられてここに来ているよ、とのこと
そんな歴史も、何十年続く友情も羨ましい

自然と盛り上がり、いろんな話をした
勧められるままに、あれこれと注文
初めての店、完全アウェイなのに居心地が良すぎる


  しゃこ

  小ぎす

  穴子白焼

  ポテサラ


しゃこ、小ぎす一夜干、穴子白焼、ポテサラ
紫陽花亭が酒場のレベルを測る物差しにしているポテサラは
ほっこりと優しくていねいな味、もちろん合格だ


「このあと、どうするの?」と尋ねられたので
「Mに行ってみるつもり」と答えると
「あそこはダメ、ここででるような物は食えないよ」と却下され
「オレの通っている店に行こう」と誘われる


  大旦那

  五つ珠


存在自体が風格ある大旦那の五つ珠そろばんで〆ていただき
ありがたく、次の店へと

  
  海幸

  付き出し

  刺し盛

  ミョウガ

  大あさり

二人組の一人は現役の漁師さん
そのお勧めだけに、さすがに魚のレベルがすこぶる高い

ああ、また至福の時
すっかり歓待を受けてしまい
最後は駅に見送ってまでいただいた


「一月家」

店が品格を守り、客を大切にし、客も店を大切にする
「いい酒いい人いい肴」の全てが備わった店だ
間違いなく紫陽花亭選ベスト酒場十指にランクイン
しかも、初回から濃い時間を過ごしてしまった

また、行くぞ


続きを読む

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/11(金) 23:59:59|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊勢詣り

大山詣りを果たしたからには
次は、とーぜん伊勢参りだ
一生に一度くらいはね

しかし、紫陽花亭のことだ
伊勢参りの目的もとーぜん不純まみれ
目指すはもちろんバッカスの神殿
鳥居とは縁のない酒場の名店だ

でも開店は14時…
早く着き過ぎてしまった

仕方ない、一通り回るか(笑)
もとい、表敬訪問させていただく


 マンホール


 東京より暖かいはずの伊勢で、なぜか桜に再会
 まったく期待していなかったので、ちょっとテンションが上がる


 伊勢1


 伊勢2


 伊勢3


 こらこら、神聖な場所でそんなことしちゃいけません
 なんて見える紫陽花亭が汚れているのか…
 でも、そもそも国造りの神話って
 なんて話は、まぁいいか


 伊勢4


 ねこに癒され


 伊勢5ねこ


 ツバメの季節の到来を祈り


 伊勢6つばめ


 赤福本店の裏の桜は見事に満開
 もちろん、元々縁のない店なので店舗には近寄らず


 伊勢7赤福

 
 伊勢8


 ここは是非立ち寄りたかった場所


 伊勢9


 伊勢10


 地酒で身を清め


 おかげさん1


 おかげさん2


 すでに1万歩をクリアし、ちょいと休憩する紫陽花亭


 ねこ


 両替商に立ち寄り


 郵便局


 胃の腑の調子を整え


 万金丹


 ドンキの元祖のような店の前を通り


 金物屋


14時になった!

レッツ、一月家


 一月家外観





 


テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/11(金) 12:13:14|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。