紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「小梅茶荘」の福袋

年またぎの定番をもう一つ

人形町・甘酒横丁を一本脇に入った道にひっそりと佇む
中国茶の専門店 「小梅茶荘」
ここの福袋を買うのも、大きな楽しみの一つ

今年の福袋も、店主の小梅さんが
産地まで自ら赴いて選んだこだわりの銘茶が、たっぷり


  小梅福袋


今年は一回分のお茶が多くなり
バラエティがより豊かになった


  福袋詳細

  
紫陽花亭
日頃、芋ジュースや大麦エキスソーダ希釈水ばかり
飲んでいる訳ではないのだ





スポンサーサイト

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

  1. 2016/01/05(火) 01:05:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おせちもいいけど 漬物もね

ぎっしりがっしりの「歓」のおせち重が主演男優なら
京都・西京極「川久」の京漬物は
はんなりあっさりの主演女優だ


  川久


それぞれ、旬の季節にしか作らない季節の漬物もすばらしいが
千枚漬は掛け値なしに日本一だと思う
ただし、糖質量はそこそこ高い
念のため

  以前、こんなBlogを書いた

糖質制限を始めてから、食生活は当然ながら劇的に変わった
突然食べるようになったもの
食べなくなってしまったもの
いろいろあるが
主食がどうの、糖質がどうの、は置いておいて
漬物を全然といっていいほど食べなくなった
それまでは、常に数種類の在庫があり
50年物の糠床で漬けた自家製のぬか漬けもあり
どこかに遠征に出掛ければ、必ず漬物を買って帰り
毎晩並べては、とっかえひっかえ食べるのを楽しみにしていた
しかし、漬物はどうしてもご飯の友であり、日本酒の友だ
だからコメアレルギー?宣言をして以来、漬物もすっかり縁遠くなってしまった

京都の西京極に、家族経営の小さな漬物屋がある
店構えは、率直に言ってしまえば
昭和、それも20年代か30年代のレトロ感たっぷりで
通りがかりだったら、かなりの勇気がないと敷居はまたげないだろう
そんな店だ

包装も、今時ビニール袋にゴム輪止め
しかし、味は純朴にして真っ当
季節を守り、地域を守り、伝統を何より大切にしている店だ

特に冬の千枚漬は絶品だ
しかも、おいそれとは手に入らない
売り出されるのは、12月からせいぜい1月中旬くらいまで
年によっては、かぶが固くなったから、と年内で漬け込みを止めてしまう
今回も、予約を入れた時点で年内分は完売になってしまっていて
届いたのは今月も半ばになってからだった
毎年、ここの千枚漬を食べるのが暮れの大いなる楽しみだったが
気になるのは、その「甘さ」

ある時、お会いした江部医師に尋ねると
「やめといた方がええやろな」とのお答えだった
その後お店に「千枚漬を注文したいが、糖質制限という食事療法をしていて…」と伝えると
「当店の千枚漬には、かなり砂糖を使用していますので
 『お互いのために』おやめになった方がよろしいと思います」
と丁寧な返信をいただいた
『お互いのため』 なんという気遣いだろう
そして、糖質の少なそうな詰め物を見繕って送っていただいた



京都の誇り、川久の漬物はネットでもお取り寄せができる

  → 川久、北尾商店のWeb Page



テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2016/01/04(月) 07:11:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無糖梅酒で 献杯

去年の梅雨時だったか
糖質制限仲間から冷凍梅をいただき
まったく糖を添加せず焼酎に漬けてみた

3ヶ月後に試飲したときは
まだまだ荒々しかったが
すでに十分「飲める」レベルになっていた

それから半年
すっかり熟成して
不思議なほど甘くまろやかに変身していた


  無糖梅酒


時間の力は偉大だ

梅酒には砂糖が不可欠神話?も
見事に崩壊した
今年は本格的に漬け込んでみよう


今日で満4年
時間の力だけでは解決できない闇が
まだまだ福島には漂っている
「福島の復興なくして」と口では言うが
果たして行動は伴っているのか?
5年後のイベントだって
東北の復興に必要な人手や資材を奪い
世間の目をそらすためとしか思えない

復興をアピールするなら、せめて仙台開催だろ


献杯


テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/12(木) 03:12:15|
  2. 醸造酒・蒸留酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

참이슬の進化

近所の韓国料理の店で
JINROのチャミスルを久しぶりに飲んだ

チャミスルがほの甘いことには
何となく気付いていた
実は糖添であることを知ってから
敬遠していたのだが
今夜の店は、酒の選択肢がそれしかなく、仕方なく…


  チャミスル表

  チャミスル裏


ボトルの裏を見ると、甘味料(キシリトール)とある

キシリトールは糖アルコールだから
血糖値上昇は免れない
しかし、砂糖の半分程度で済むのでちょっとは前進…
といっては、褒め過ぎか

なお、日本で売られているものは微糖だが
本国では半端ない甘さだという

なんて言いつつ、こんなもの食ってたら
意味ないのだが


  チヂミ

  チジミ2


この店の名物、巨大極厚海鮮チヂミ
一般的なペラペラとは一線を画す威容だ

韓国料理は、焼肉を除くとけっこう高糖質なので要注意だ

説得力ないなぁ



テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/30(金) 05:30:14|
  2. 醸造酒・蒸留酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブランパンの新製品をチェック

ランチ時分に外にいて
朝メシを食わなくてはいけない状況が、一番困る

ランチ=炭水化物
様々な試行錯誤や外食難民経験を経て
外では極力食べないのがイチバン、という結論に至った

幸い、食べる時間を自在に決められることが多いので
自己調整すればいいだけのこと
不規則正しい生活は、こうして糖質制限にも役に立つ


朝を食べずに出かけ、ランチタイムに2時間空いてしまった
何を食うか考えながら、移動
でも、すきやも日高屋も飽きたし
小腹が空いた程度なので、ふつーの店に入る気分でもない

どうしようかと歩いているうちにローソン発見
いい機会だから、とブランパンの新製品チェック


  ブランパン


買ったのは、チーズ&トマトとトマトのカレーパンの2種
20円(30円?)引きだったつくね棒も、ついでに


コンセプトはすばらしい
糖質量が減ったという開発努力にも頭が下がる

それを承知で、なおやっぱり ダメ
好みの部分が多いので、それは割愛するが
まずは、相変わらずの添加物のてんこ盛りに引いてしまう
プロの捏造の領域だ
マーガリンも気になる
とてもパンの原材料か?
という単語が袋の裏面にこれでもか、と並んでいる
それでもなお惹きつけられる何かがあればリピするが
残念ながら、それもなかった

  ま、あくまで偏屈な個人の感想である
  (要はひたすらハード系が好みで菓子パン系が苦手な紫陽花亭なのである)

緊急避難的用途や
持ち歩ける手軽さ、という点では
これからもお世話になることもあるだろうし


それにしても、この5年間の技術革新はめざましい
コンビニで低糖質パンが買えるなんて
誰が想像できただろう
ローソン様、ばんざい\(^_^)/
ああ、取って付けたような讃辞だが
同業他社のみなさんも
どうかこの分野にも参入・介入して切磋琢磨していただきたいものだ

…で、誰か低糖質バケット作ってくれないだろうか


テーマ:パン - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/29(木) 05:29:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本醸造にご用心

郡山でのランチ
蕎麦屋に行こうと誘われた

「紫陽花亭さん、蕎麦好きですよね?」
「はい、それはもう目がなかったですけど(心の声)」
「ごはんはダメでも、蕎麦はいいんでしょ?」
「あの… その話はもう何十回もご説明申し上げておりますが(心の声2)」

ということで、こんな時は
素直に団体行動にお付き合いする

友好第一、糖質第二 だ

何しろ悪気なんてゼロ
むしろ好意のかたまり、気を遣ってくれているのだ
ただ、その方向性が違うだけ

野暮は言うまい

かなり郊外の山あいにある
その名も「蕎麦家」という店へ

  蕎麦家


  蕎麦家メニュー


酒は頼んでないが
付き出し、というか いきなりの「揚げそばがき」攻撃(笑)
これが香ばしくて、旨い


  揚げそばがき


そんな気持ちが表情に出ていたのだろうか?
「ビール頼みますか?」と誘い水
えー、心の声は省略(笑)

誘惑を振り切って、辛味大根おろしそばを注文


  おろしそば


洋皿に盛られ供されるところは
かつての名店「田中屋」のようだ

とろとろの蕎麦湯も飲んで、満足
もちろんガマンもせず、表情一つ変えずに

悪事を働く時は、割り切って心置きなく
スカッとやっつけたいものだ


  醤油


ふと、テーブルに置いてあった醤油のボトルに目がいった
当店は醤油にもこだわってますよ
そんなメッセージが伝わってくるようなボトル
いかにもクオリティ高そうであるが
「本醸造」表記が、かえって怪しい
果たして裏を見ると…


  裏側


なんだよ、醤油に米発酵調味料だの
砂糖混合ブドウ糖果糖液糖って

 米発酵調味料は、みりん風調味料だが
 砂糖混合ブドウ糖果糖液糖ってなんなのさ?
 調べてみると、なんのことはない
 砂糖とブドウ糖と果糖の混合液ということらしい
 酷ぇな

日本酒だって、本醸造はアル添酒だ
醸造用アルコールという
特別なアルコールのようだが、早い話がエチルで水増しした捏造酒
なのに、何故か「本」の字が冠される
そもそも、純米酒以外は捏造酒なのに

だいたい昔の特級一級二級だって
あんなもん、クオリティには無縁
税金の都合による分類に過ぎない

焼酎だって、知識のない人間がみたら
乙類より甲類の方が本物だと思うだろう

…なんて話をしていると際限なくなるので

まぁ、本醸造醤油には気をつけようというお話

とはいえ
蕎麦食った奴が説く話か?
はい、その通りでございますm(__)m


テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/19(月) 19:05:14|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルハのタイカレー缶

スーパーの特売で、マルハのタイカレー缶を発見
発売は去年だったみたいだが、初めて見た
一缶¥89だったので、試しに購入
炭水化物はグリーンが6.0g、レッドが7.7g(/125g)


  マルハ


で、試食

  タイカツカレー


  タイカツカレー


味や辛味はイナバとほぼ同等?
このまんまだと具材的にはちょっと寂しいが
それはイナバも一緒
カレーソースと割り切るなら
いいライバルになるかも

一方、先駆者イナバの方は
いつのまにか、こんなに一族が増えていた

  → タイシリーズ 

ふだん徘徊する店では見かけたことがないのだが
気にすることにしよう


で、他に


  いかまぐろ納豆

  いかまぐろ納豆


  ミョウガときのこ玉子とじ

  ミョウガ玉子とじ


  豚エスニック焼肉
  醤油・酒・みりん・胡椒に
  ガラムマサラ・コリアンダー・クミンなどを加えてみた

  豚エスニック焼肉




  

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/05/07(水) 05:07:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬支度

あんなに「暑い暑い」とあえいでいた日々もようやく終焉
ようやくお湯割りの季節到来

ということで、冬の主食を並べてみた

 芋カル


コスパの高い実力派揃い
「なかむら」も適正価格で手に入った
強力無敵の芋カルだ

うきうき



 ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ


  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


  

  

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/11/22(金) 03:44:55|
  2. 醸造酒・蒸留酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トキハソース

深夜放送の黎明期 …のちょっと後
小学生のくせしてほぼ毎晩
パックだのセイヤングだのオールナイトだの
各局の深夜放送を聞いていたヘビーユーザーだった紫陽花亭

その後、FMのエアチェッカーとなりAMから遠ざかり
車も乗らなくなった今
すっかりラジオから離れてしまった

そんな今、数少ないラジオの定点観測番組の一つが
「久米宏のラジオなんですけど」(TBS 毎週土13〜15時)
といっても、リアルタイムで聞くことはなく
タイマー録音して、iPhoneに入れて
何日か、何週か遅れで移動中に聞くのが常だ

11月9日(土)のゲストはトキハソース社長・田口伊津子氏だった

  → Web Page 

トキハソースは、北区滝野川にある Made in Tokyo のソースメーカー

紫陽花亭、ドロドロ系ソースが苦手なので
オンエアを聞いて、かなりこだわりのソースであることを知り
こだわりのウスターソースにむくむくと興味が

  → トキハソース 

さっそくAmazonでご購入

 トキハソース


ご承知のように、ソースの糖質量はけっして低くはない
「五訂 日本食品標準成分表」によると

 ウスターソース 26.3g
 中濃ソース   29.4g
 濃厚ソース   30.0g (糖質量は100g中)

基本的に使用は避けましょう食品だ

大メーカーからは「カロリーハーフ」と称する商品が出ているが
実は糖質量はまったくハーフではない

 ブルドッグ(中濃)    30.0g
 おたふくお好みソース 27.0g

これは気をつけないといけない

低糖質ソースの存在も、もちろんご存知ではある
糖質制限生活の大いなる味方ではあるが
ラカントが苦手な紫陽花亭的には甘味大島だったり
ドロドロ系だったりで、ちょっと食指がのびない
ソース状ではあるが、なんか味が浅いのよね
お値段も素敵だし (個人の感想です)

(参考)
糖質オフソースシリーズ(TS.com)

 ウスターソース甘口 5.0g
 おこのみソース   9.3g
 とんかつソース   8.5g


で、今回買った生ソースは33.g
[特選]には糖質量の記述はなかった

でも、ごくごく飲む訳でなく、じゃばじゃばかける訳でもない

だったら、どうせなら旨くて真っ当な調味料を使いたい
地産地消を応援する意味でも
用法・用量をわきまえた上で、容認することにした
何しろ、衝撃的にうまいんである

紫陽花亭、調味料に関しては寛容というか
糖質量より旨味を優先している、悪しからず


さっそく、とんかつやソース焼きそば(豆腐干絲太麺)を捏造し、かけてみた

 ロースカツ


 ソース焼きそば


値段も糖質も高値安定だが
そのハンデもぶっちぎるようなこだわりの品質と旨味は
リピ決定だ

ストイックな糖質制限には向かないが
ある程度余裕がある向きにはお勧めだ



 ランキングに参加しています
  ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
  どうぞよろしくお願いします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ

  
  

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/11/21(木) 11:21:13|
  2. 調味料・香辛料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆麺 de 冷やしラーメン

冷やしラーメンは夏の定番

Blogにも何度か登場している → 不規則正しい糖質制限ライフ

以前「はつらつ元気」に糖質制限レシピを取り上げていただいた時も
このメニューを紹介させていただいた

  冷やしラーメン


  大豆麺


今回は、この大豆麺を使って捏造を試みた
スープは豚ではなく鶏スープ
例によってドリッパーで濃し
白だしなどを最小限加えて、シンプルな味に

  冷やしラーメン


もそもそ感は否めないが
冷やしでもなんとかおっけなレベルか

ま、問題は価格だねぇー



ランキングに参加しています
ぽちっとしていただくことで、酒が旨くなります
どうぞよろしくお願いします

  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村


テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/07/16(火) 07:16:13|
  2. 麺類・パスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。