紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かすべの煮付

メイン食材:かすべ 調理法:煮る カテゴリー:郷土料理

 かすべ

向かいの「マルエツ」はなんてことのないスーパーなのだが
時々珍なる食材が並ぶことがある
と言っても、それは歓迎すべきもので
ある時はおきうとだったり、関サバだったりハタハタだったりで
そしてこの日はかすべが並んでいた

かすべとはエイのヒレのこと
これを干したものがエイヒレになる
鮮度が悪くなるとアンモニア臭がきつくなるので
東京で見かけることは珍しかったが
まさか、向かいのスーパーが仕入れてくれるとはありがたい
最近フカヒレは模造品が出回っているらしいが
これは安心して食える庶民のフカヒレだ

しかも、幸か不幸か
見慣れぬ食材は人気がないのか
たいていは売れ残って、半額シールが無残にも貼られていたりする
なので、シーズンだからといって常時並ぶ訳ではなく
見かけた時に手を出しておかないと、次にお目にかかれるのはいつ?になってしまう

幸い、アンモニア臭もまったくなく
肉厚で極上の煮物を捏造できた
んまいっ!

三切れあったので、一切れはから揚げにでもしてみようかと思っているうちに
全部たいらげてしまった
また今度ね、は今シーズンあるんだろうか?

スポンサーサイト

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/29(火) 01:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紫陽花亭びんすけの酒場放浪記 下町聖地巡り

  酒場という聖地へ
  酒を求め
  肴を求め 彷徨う
  紫陽花亭びんすけの 酒場放浪記

週末、下町ロケを敢行!

まずは北千住「永見」へ

ホントは、この店は第三希望だった
第一希望はもちろん、東京三大煮込の「大はし」
北千住駅に降り立ったのは、たぶん今世紀初めてで
前回の探訪は、世紀末の或る日
新装なった「大はし」訪問が目的だった
しかし、残念ながら土日は定休日

 大はし

次なる目標は立ち飲み「徳多和良」
この店、今東京で一番元気な立ち飲みという評判らしい
つまみも酒もほとんどが¥315で
そのどれもがハンパではないらしい
さすがに「割烹くずし」を自称するだけのことはあるようだ
でもね、土曜日だものね
人通りのないすっかり暗がりとなった路地の一角に
10人余りの行列ができていた
あちゃ(>_<)
ということで、今回は断念

別に「永見」がどうの、という訳ではない
北千住駅前にあって、いつも賑わっている老舗の酒場だ

店内には、もちろん? 本家・類さんのポスターが

 類ポスター

 永見1 永見2 永見4

 永見5 永見6 永見7

 永見8

こんなものを注文し、至極満足

これがロケのイントロダクションになった
カラスかぁで夜が明けて、次なる聖地・上野へ向かう

一軒目「たきおか」
いやぁ、いいぞいいぞ
日曜の昼下がりだというのに、この店に流れる空気感はなんなんだ
と、五郎さんになっちゃったりもするびんすけさん

 たきおか1 たきおか2 たきおか3

 たきおか4 たきおか5 たきおか6

二軒目は「大山」
先刻まず訪れてみたが、その時は長蛇の列だったので時間差を作った
次なるロケの刻限が迫っていたので
ここはメンチにハイボールでさくっと

 大山

今回のロケ、最後の聖地は赤羽
まずはともあれホームグラウンド「まるます家」をのぞいてみるが
さすがに下も上も満員札止め
駅前の「まるよし」も閉まっていて
では、と「喜多屋」へ
ご近所の名店「いこい」も休みのせいか
コの字カウンターは満員の盛況

 喜多屋1 喜多屋2 喜多屋3

四軒目の「香港亭」で、この日はじめて着席
ここは酒場ではないけれど
枕詞に「飲茶□居酒屋」とあるように
飲み屋としても機能しているのがいい

 香港亭1 香港亭2 香港亭3

 香港亭4 香港亭5 

 香港亭6 香港亭7

そして、まだまだ行く五軒目
やっぱり「まるます家」で〆なくちゃね
もう胃の腑に空き地がほとんどない状態だったが
「きちんと〆た」という満足感が沸々と

 まるます家1 まるます家2

 まるます家3 まるます家4


寄り道もせず、酒場以外には目もくれず
臨席のおねーちゃんめがけて乱入し
無理矢理カンパイをすることもなく
隣の客のつまみに箸を伸ばしちゃうこともなく
千鳥足で酒場を後にして一句をひねり出したりもなかったが
元祖な方は、こうやってふだんロケしてるのね… きっと


さて、オンエアはいつだろう
え゛? カメラ回ってなかったの(--;)

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/28(月) 01:28:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サバ缶炒飯(メシ抜き)

メイン食材:サバ水煮缶 調理法:炒める カテゴリー:中国

 サバ缶炒飯

かつて、炒飯をガシガシと炒めていた頃は
そのバリエーションで、サバ缶炒飯もよく作っていた
これがけっこういける

サバ缶もピンからキリまで色々あるが
目下一番はまっている缶詰は、これ
伊東食品の「美味しい鯖 水煮」

 サバ缶

科学調味料不使用!三陸沖で漁獲された旬の時期のさばを、沖縄の塩を使用するなど、材料にこだわり丁寧に造られた鯖のうまみを最大限に引き出した水煮缶。イージーオープンタイプで開封後すぐにお召し上がりいただけます。

だそうである、これがカクヤス価格で¥168
23区内なら、一缶でも何ケースでも無料で届けてくれる

炭水化物は2.9g/100g

ただね、米粒と炒める訳にいかないので
今回はまったく炒飯と同じ作り方で、コメだけ抜いてみた
具はちょっと多めに
炒飯と同じ要領で味付けしつぃまうと塩辛くなるので、そこだけ注意
サバ缶のバリエーションとして、リピ決定だな

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/26(土) 01:26:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆腐皮ときのこのスープ煮

メイン食材:中国湯葉 調理法:煮る カテゴリー:中国

 豆腐皮スープ煮

乾物をまとめてあった山をガサゴソとしていたら
去年だか一昨年に「陽光城」(*)で買った豆腐皮の余りが出てきた
豆腐皮といっても、あの業務スーパーの干豆腐のようなものでなく
要は湯葉だ
それも京都や日光のものと違い、繊細という単語とは無縁の
肉厚で無骨な、これぞ共産圏とでも言うべきもの
って、もう死語か
食材自体は色々応用が効くように思うのだが
大きいシートのまんま、がさつに何枚も重ねたまま干してあるので
一枚一枚をはがして使うことができない

ということで、中華スープの具にした
これならOK
肉厚な分、食感もなかなかよろしい
値段も確か安かったと思うので、また買ってみるかな

(*)陽光城は、新大久保や池袋にある中国食材の店
干豆腐・豆腐干絲はここが最安だと思う
地方発送もしてくれるので、ネットで買うよりも安いのではないか
狭い店内に商品が溢れる様は
まるで中国食材界のドンキ
ディープな食材もたくさんあり
池袋店では、日本人向けに味付けをアレンジしていない惣菜も売っている

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/25(金) 22:25:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煮豚とレバ刺しこんにゃく合え

メイン食材:煮豚、レバ刺しこんにゃく 調理法:和える カテゴリー:和食

 煮豚レバ刺しこんにゃく合え

冷蔵庫に残っていたものの在庫整理シリーズ
レバ刺しこんにゃくは、向かいのスーパーが珍しく仕入れたが
どうも売れ行きが悪かったせいか
陳列ケースの標高はなかなか低くならず
じきに割引シールが貼られ、やがて半額となり
在庫が淘汰されたと思ったら、その後二度と並ばなくなった

実際食べてみると、以前糖質制限仲間のエリスさんからいただいたメーカーに比べ
歯応えや食感など、明らかに劣るんである
なので必然的に2つかった1つが不良在庫と化していた

ふと思いついて、煮豚や長ネギと和え
煮豚の煮汁やごま油・酢・などを加えかき回してみた
半廃物利用としては上々の出来だったかな

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/23(水) 09:44:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒸し鶏と三つ葉の辛子和え

メイン食材:鶏もも肉 調理法:蒸す・合える カテゴリー:和食

 蒸し鶏三つ葉からし和え

鶏もも肉を少量の水・酒で蒸し煮にして、冷ました後手で肉をほぐす
三つ葉を加え、白だし・酢に和辛子を溶き、軽く和えてゴマを振ればできあがり
和える時にごま油を加えてもよし

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/22(火) 01:23:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

厚揚げときのこのさっと煮

メイン食材:厚揚げ、きのこ 調理法:煮る カテゴリー:和食

 厚揚げきのこちょっと煮

一度の捏造の目標は所要30〜60分の間に3〜5品をこさえることだ
まずは、とりあえず火にかけとけばいいようなものからやっつけ
それから、次に取りかかる

今宵は厚揚げときのこを煮立てた白だし・酒・みりん・薄口醤油などの煮汁に投入し
あとは放置して約10分
並行して、鶏もも肉を少量の水・酒で蒸し煮に

それから「蒸し鶏と三つ葉の辛子和え」「煮豚とレバ刺しこんにゃく合え」の捏造に移ったが
なんだか全部味付けがかぶってしまった

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/22(火) 01:22:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚揚げ焼肉味噌のっけラー油がけ

メイン食材:厚揚げ、肉味噌 調理法:焼く カテゴリー:和食

 厚揚げ肉味噌かけ

担々麺用に作った肉味噌を、焼いた厚揚げにトッピングし
ラー油を垂らしてみた
下に敷いたのは蒸したもやしときのこだが、もちろんなんでもかまわない
さらにマヨもかけてオーブンで焼いてもよさそうだ

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/21(月) 01:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おからパウダーdeメンチカツ

メイン食材:豚ひき肉 調理法:揚げる カテゴリー:洋食

 メンチ

もう30年以上も通っているスタジオに今年初出勤
それ以前から徘徊していたホームタウンにあるスタジオなので
ここに出かけるときは「三品食堂」の大カツ玉(=カツのっけ牛めし卵かけ大盛)や
「いもや」の天丼、あるいは「文流」のイタリアンを食い
帰りが夜になれば、「源兵衛」や「鳥安」に引っ掛かったりするのを楽しみにしていた
酒場の方はともかく、三品もいもやも哀しいかな店の前をスルーするだけになってしまった

スタジオに着くと、隣のスタジオではよーく知っているチームが収録をしていた
なんという偶然!
というか、呼ばれたスタジオよりお隣の方が実はホームチームだったというお話

帰宅して
先日大人買いしたひき肉がまだ残っていたので
とんかつの成功をいいことにメンチカツを捏造することにした
豚100%なので、本家とは味も技術もまったく別物だが
形状だけは、とふつーのメンチよりはサトウのメンチに似せてみた
これもいけるんである

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/21(月) 01:21:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泰山干絲焼きそば(煮豚の煮汁バージョン)

メイン食材:泰山干絲太麺 調理法:炒める カテゴリー:中国?

 泰山干絲焼きそば

最近のブレックファースト(第一食)は泰山干絲太麺が増えた
今日は焼きそば、味付けは煮豚の煮汁+α
この、なんともいえぬジャンク感がよい
これで、横手やきそばとか、富士宮やきそばとかもいけるな

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/20(日) 13:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子焼 今は亡き「川松」へのオマージュ

メイン食材:卵、鶏もも肉 調理法:焼く カテゴリー:和食

 親子焼

かつて、江古田北口に「川松」という大衆割烹の名店があった
人気メニューは三種の神器と称されていた
「親子焼」「鶏竜田揚げ」「焼売」だったか
なぁんて話は以前にも書いたっけ → 「懲りずにもっと不規則正しい生活」

溶き卵の余りを有効活用しようと思い、卵を足し
鶏ももを細かく切って白だしで煮て、煮汁とともに卵に入れ
さらに三つ葉も足してふっくらと焼いてみた
これでVHSテープ一本弱の大きさだが
本家・川松の名物親子焼ダブルは、この数倍の威容を誇っていた

形見分けでいただいた、親子ダブル用の皿がいまもある
でも、まだその皿に盛れるような親子焼はとても焼けない
本家の親子焼は卵とだしの比率が絶妙で
箸を入れると、肉汁ならぬだしが溢れ出てくる
あつあつふわふわの滋味あふれる食い物だった
それに比べると、なんだかまだまだだ

 親子焼断面

そういえば、巨人大鵬卵焼き(合掌)
そのまっただ中にガキの時代を過ごしたので
住みにくい世の中だったっけ

何しろ気が付くと神宮に通っていたというひねくれたガキだったので
V9と呼ばれたあの時代が野球が面白くなりはじめた時代と重なり
個人的には暗黒時代だった
それに準じてかどうかはわからないが
大鵬よりも柏戸贔屓のガキだった
大鵬の柔にたいして、柏戸の剛
巨人大鵬より、断然国鉄柏戸だったんである
卵焼きは嫌いではなかったものの
砂糖の入った甘い卵焼きは当時からダメだった
同様に甘い麦茶も受け付けなかった
なのに、後年その悪の巣窟(個人的感想です)に蓋が付いたときに
こけら落とし的コンサートやセリーグの開幕戦のセレモニーに絡んだのは
歴史のいたずらだったんだろうか…

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/20(日) 01:26:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おからパウダーdeロースカツ

メイン食材:豚肉 調理法:揚げる カテゴリー:和食

 とんかつ

トンテキ用という豚肉に半額シールが貼られてたので
おから粉のおべべを着せて揚焼きしてあげることにした

今どき、トンテキなんて単語が生きているのか、という思いもあるが
ともあれ半額なのはありがたい
元値は約半ポンドで¥398なので、100gで¥100を切る(^^)v

スジ切りをし、塩コショウを軽く振り
溶き卵にくぐらせ、おから粉をまぶし160度の油でじっくり火を通し
最後に油の温度を上げてカラッと仕上げる

まだ糖質制限を始めた頃、道理もわからずおから粉でフライを作ってみたら
油があれよあれよと汚れてしまい、以来揚げ物はずっと避けてきた
先日おから粉を入手したものの全然活用してなかったので
今回こうして作ってみたが、卵の襦袢というのが油を汚さないコツかもしれない

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/20(日) 01:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんちゃって担々麺を捏造してみた

メイン食材:豆腐干絲、豚ひき肉 調理法:炒める カテゴリー:麺料理

 担々麺

リクエストがあったので、不慣れなレシピも捏造した
実は担々麺を作るより、レシピを書く方がよほど労力を使う

なので、いつも書ける訳ではなりません アシカ裸図  アシカ裸図

【材料】
A)豚ひき肉(300g)
B)豆板醤大さじ1、にんにく・ショウガ一かけ、紹興酒、粉山椒
C)八丁味噌大さじ2、味覇(中華だし)、ねりごま、甘味料
D)ネギみじん切り(半本分)、コショウ、醤油
以上、基本的にすべて目分量

 担々麺材料

泰山干絲太麺100g 市販のラーメンスープ

まずは「素」になる肉味噌を作る
豚ひき肉を炒め、さらにB)を投入して
漕がさぬよう香りが出るまで炒める
さらにC)、最後にネギを加え、コショウ・醤油で味を整える

 肉味噌

この肉味噌は、豆腐に乗せたり、茹で野菜にトッピングしたり
レタス包みにしたり、など色々応用が効くので
やや薄味に作るのがポイント、まとめて大量に作っておくとよい
八丁味噌がなければ、甜麺醤か赤味噌で代用する
どうせ捏造だ、決まりなんてそもそも、ない

あとは、干絲を茹でスープを作り
肉味噌レンゲ一杯分をスープに溶かし
トッピングにもう一杯乗っければ、もう完成
担々麺というと青梗菜やほうれん草を添えたりするが
今は青菜系が高いので、もやしで十分だ

辛さは嗜好や家族構成などで、お好みで
さらにラー油を垂らしてもよい
でもねりごまはたっぷり加えたい

あくまでなんちゃってだが
肉味噌さえ用意しておけばすぐに作れるし
これはこれで、結構いけるんである

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/20(日) 01:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練馬ワンダーランド

おやじダイエット部は23時頃お開きになったのだが
何故か帰宅はタクシーで26時過ぎになった
何故かは、野暮になるので書かない

そのツケはしっかり翌日に残ったが
まぁ、なんとか乗り越え今年初の〆切をやっつけた

で、帰り道にクールダウン
先日入れなかった新宿・四文屋に寄るつもりだったが
他の用件もあったので、練馬の四文屋に行き先変更
日頃、家に近づくとどこにも引っ掛からず
もっぱら捏造を旨としていたので
地元で飲むのは久しぶりだ、ましてや一人でなんて久しぶりだ

いやぁ、なのに飲んだ食った

 四文屋1

 四文屋2

 四文屋3

 四文屋4

 四文屋5

 四文屋6

 四文屋7

壁にモヒートの文字を見つけたので、もちろん注文
正体はわからなかったが、さほど甘くもなく許容範囲か
ただ、ミントの葉は入っていなかった

スタッフは、みなバイトというか、社員ではないのだろうが
誰もてきぱきと活気があり、注文をそつなくさばき
客の「飲むぞ」という意欲を邪魔しない
というか、カウンターに陣取る酒飲みの気持ちに寄り添って動いてくれるのが、いい

この辺り、そこらのチェーン店系のねーちゃんあんちゃんには
是非見習って欲しいモノだ
てか、彼らにはまず酒飲みの端くれでいいからなっていただきたい
そして、プロの客が集まるコの字カウンターで修行をするがいい

おっと、話がそれた
そういう店に行く予定はとりあえずないので、まぁそんなことはどうでもいいのだ

今日は「安い」と思ったが
同じ金額をアマチュアのスタッフが右往左往する店で請求されたら
「高い」と思うことだろう

それにしても、駅から数分のところに
「金ちゃん」「加賀屋」「四文屋」が覇を競う練馬も
立派な大人のワンダーランドだ

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/17(木) 01:17:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角ハイボールにご用心

今年の初回、第5回オヤジダイエット部新橋支部に、3ヶ月ぶりに参加した

ドリンクは飲み放題なので、一杯目はハイボールをチョイス
「乾杯!」で、一口飲むと舌に残る微かな甘ったるさ…

実は、角ハイボールには2種類あることを知ったのはつい最近だった
「なんか、味が違う?」と思っていたら
友人から、缶の角ハイボールは糖質ゼロではないことを教えてくれた

迂闊だった
ずーっとウイスキーだから糖質ゼロと盲信していたが
どうやら、缶入りに含まれている「レモンリキュール」というやつが
その元凶?らしい → サントリーのWebサイト 
これによると角ハイボール缶に含まれる炭水化物は2.2g/100ml
,ただ、原材料に食物繊維とも記されているが、その含有量は不明
そして糖類は0gともあるが、これが何を意味しているのかもイマイチよくわからない

支配人に尋ねると、やはり缶を使用しているとのことだった
飲料店向けの缶は一缶160mlなので、炭水化物は3.52gということになる
糖質ゼロだと思い、クイクイやってしまうと意外に摂取してしまうことになるので
摂取量を気にする方は、注意が必要かもしれない
念のため確認した方がいいだろう

なお「梅花」では、即座に改善を約束してくれた
そうでなくちゃ
今後はその都度角と炭酸で作っていただけるとのことなので、どうぞご安心を

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/16(水) 01:16:00|
  2. 糖質制限
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大雪まつり開催(^^)

東京に大雪が降った晩
これは掘り出し物があるかもしれない、と向かいのスーパーをのぞいてみた
我が家から道一本向かいにはマルエツがある
さらに最近、隣のゴルフ練習場が店仕舞いして跡地にセブンイレブンができた
どちらも、徒歩100歩圏内
こんな天候の時には、ありがたい環境だ

ひょっとしたら、今日は納品もなく鮮魚コーナーは空っぽかとも思ったが
予想以上の大漁、叩き売り状態だった

 海鮮盛6点¥980→280

 海鮮6点盛

 生かき¥398→120、活〆ぶり切身3切¥601→180

 カキ&ブリ

おお、7割引だ
なんだか喜び勇んで、あれこれ買ってしまったので、大雪まつりを開催

 刺身

 刺身

 カキ入り八丁味噌キムチチゲ

 チゲ

 カキバター焼

 カキバタ

 カキフライ(できあい)

 カキフライ

 ブリ塩焼

 ブリ塩焼

値引きシールに目がくらんで?ろくろくチェックもせずカゴに入れたが
よくよく見ると、岡山県産、それも日生産だった
三陸産のカキがないのは仕方ないとして
東京のすみっこのスーパーで日生のカキにお目にかかれるとは

日生は、岡山のカキの名産地でカキオコと呼ばれるカキ入りお好み焼で有名だ
おばちゃんが採っているかどうかはわからないが、ニッセイではなくヒナセと読む
でも残念ながら現地に出かけたことは、まだない
大粒でぷりぷりとして、おいしかった




テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/15(火) 01:15:01|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪や ラーメンこさえて あったまろ

メイン食材:泰山干絲太麺 調理法:煮る カテゴリー:麺類

 高菜チャーシュー麺

朝方はみぞれ混じりの雨だったのが
いつのまにかぼたぼた雪になり
なんだか東京としては記録的な大雪になりつつある

 大雪1 大雪2

高校サッカー決勝も、成人式も、こう降ると可哀想だ
と思ってたら、サッカーはとうとう中止になったようだ

こんな時は熱い麺にかぎる、激辛担々麺にしよう
と思ったが、あいにく練ゴマが切れていた

辛子高菜があり、煮豚があり、煮玉子があり
ヒガシマルのちゃんぽんスープがあったので
高菜チャーシュー麺を捏造して、これにラー油をどどど、と投入した

なんちゃって白湯で、臭いスープにはほど遠いが
からうまっ


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/14(月) 13:14:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新春全日本なまりうたトーナメント

元日の夜中に人知れず?オンエアしていた番組
「新春全日本なまりうたトーナメント」
たまたまタイトルを見て録画予約していたのを、やっと見た

実はたいして期待もせずに見たのだが、これがなかなかどうしてな番組だった

出演者がそれぞれのお国訛りで歌う、ただそれだけの番組なのだが
お笑いタレントのくだらないバラエティより、よほどのものが伝わってくる

なかでも、山形の朝倉さやちゃんのタッチとロビンソンには、しょんじぎたまげた

  山形弁「タッチ」 
  
  山形弁「ロビンソン」
   
他にも、おっと思う人もいたし
結局番組的に優勝はこの人だったが

   津軽弁プレイバックPart2
   
ネイティブ度といったら、彼女が群を抜いてたんである
他の出演者は、おしなべて「方言」を「標準語訛り」で表現していたのが
がっかりといえば、がっかり

さやちゃんは、すでに民謡日本一の実力者で
実は、昨年大物プロデューサーとの出会いがあり
4月にはデビューも決まっているらしい
それに合わせてなのかどうか、Blogも大晦日に始めたばかり
翻訳?の完成度の高さも、作家がいたのではないかと勘ぐってしまう
(番組上は、すべて出場者が自分で翻訳したことになっていた)
穿った見方になるが
実はこの番組自体が、彼女のデビューに向けての番宣だったのではないか
なぁんて臭いも少し感じられたり

それでも、この番組は面白かったし
さやちゃんの歌唱も一聴の価値があると思う

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2013/01/14(月) 01:14:00|
  2. --------
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のテーマは「始末」

始末とは、使い回しというか使い切るというか
京都流残った食材や料理の有効活用だ

 どて煮

 昨日のホルモン味噌煮込み

 ただ温めただけだが、一晩置くことで見事にどて煮になった
 これは始末というより、進化だな


 アボカド

 アボカドにレモン汁と醤油とエクストラバージンをかけただけ、わさび添

 ご近所に一年中B級品のアボカドを2個¥100で売っているスーパーがある
 値段につられてよく買うのだが、これを食べるタイミングが難しい
 まだ早いかな、と思っても
 ちょっとでも時機を逸するとすぐに黒ずんでしまうのだ
 今日はナイスなタイミングだったようだ


 グリーンカレー始末

 昨夜のカレールーに卵を落っことした

 追加して捏造したグリーンカレーの汁が残っていたので
 長ネギ一本分を煮てその上に生卵を落としただけの廃物利用
 でも、結構うまいんだな


 大根葉じゃこ炒め

 大根葉とじゃこ炒め

 葉ものの高いこの季節、大根の葉といえ貴重な青物だ
 近所の農家の無料販売所では
 本体よりも葉の部分の方が長いのではないか、という大根が手に入る
 これをごま油でじゃこと炒め、白だし・酒・みりん・醤油・パルスイートで味をつけ
 韓国唐辛子とゴマを振りかけて出来上がり
 味付けが濃いとごはんの友になってしまうので、そこだけ注意


 ラムチョップ

 ラムチョップトマト塩麹漬ローストモロッコ風味

 これだけは、始末でなく捏造
 トマト麹は、塩麹を作る過程で水の代わりにトマトの水煮缶を使った物
 すでに世間には「トマト麹研究家」という職業が存在するらしいが
 肝心の麹は「トマト塩麹」だったり「塩麹トマト」だったり
 「塩トマト麹」という表記もあったりで、まだ定着はしていないようだ
 ラムにトマト塩麹をまぶして馴染ませ
 さらにコリアンダー・ガラムマサラ・モロッコシーズニングを振ってロースト
 スパイス遣いがモロッコ風なんだが、モロッコに塩麹があるとは思えない(笑)

 付け合わせはコールスロー
 主役がスパイスばんばんなので、なるたけシンプルに
 「たいめいけん」の酢油キャベツを目指す
 あちらには玉ねぎやにんじん、砂糖まで入っているが
 使ったのは塩・酢・油だけのモアシンプルに

始末のつもりが、なんだか豪華になっっちまった

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/13(日) 21:23:25|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泰山干絲太麺deキムチ焼きそば

メイン食材:泰山干絲太麺、キムチ 調理法:炒める カテゴリー:韓国?

 キムチ焼きそば

泰山干絲太麺でキムチ焼きそばを捏造

【材料】泰山干絲太麺 一人前約100g
    キムチ、あり合わせ野菜(今回はもやし、玉ねぎ、にんじん、白菜)
    煮豚の千切り(豚肉、鶏肉、牛肉、レバーなどなんでもOK)
    キムチの汁、ウェイパー、オイスターソース、ナンプラー、胡椒
    
これらを炒め、最後にごま油を回しかけ、ゴマを振ったら完成
こういうガツン系の味には太麺がよくマッチする

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/13(日) 13:13:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煮物ナイト

たいして深く考えずに特売や半額シールを狙って買い物をし
メニューの組立もせずにてきとーに捏造したら
今夜は煮物三連発になった
まぁ、寒いしいっか

 煮豚には八角・花椒など香辛料をたっぷり

 煮豚

 カレイの煮付け

 カレイの煮付

 もつ煮込み
 今回は八丁味噌の正規品、まるやの味噌を使いどて煮風に

 どて煮風


さらに、ちょっと足りなかったのでもう一品追加
これはもう、煮るしかない
と、サバ缶とあり合わせ野菜のグリーンカレーを捏造

 サバ缶グリーンカレー


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/12(土) 20:13:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CHICHARON BITUKA

先日、赤羽のSARAP BUSSANで買ってきたCHICHARON BITUKA

CHICHARON はから揚げ、BITUKA は腸を意味するタガログ語
袋には「豚の腸の揚げ菓子」と書かれているが、これも赤羽物産製の国産

 CHICHARON BITUKA

カリカリに揚げられた姿も食感も、これはまさに!せんじがらだ(ちょっと塩辛い)

CHICHARONは、主にラテン世界で
腸の揚げ物も世界の至る所で食べられているらしい
なんか、いいね

 赤羽物産カタログ

帰宅してからネットで申し込んだ赤羽物産のカタログも届いた
これが100ページもある立派なモノ
実店舗の冷凍庫の中はほとんど得体が知れなかったので
これがガイドブック代わりになる
紙のカタログは便利だし、見てるだけで楽しい

 CHICHARONのページ

CHICHARONのページもある

カタログの申し込みは → こちら の 初めての方 から


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/11(金) 11:11:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンモスうれぴー

だって、我が家に白い粉がやってきたんだもん(こらこら)

サイリウムにはからきし疎い紫陽花亭だが
友人からあれこれ情報を教えていただき
ためしに、と「オオバコダイエット」井藤漢方製薬を購入してみた

 オオバコダイエット

「オオバコダイエット」は和製サイリウム
値段はiHerbに比べたらトロトロを越えて固まっちゃうほど高いが
こうして両者を比べてみると、その差は歴然

 サイリウム比較

この色の違い、まさに白い粉なんである

サイリウム+泰山干絲太麺+ヒガシマルちゃんぽんスープ、と役者が揃ったので
さっそく干絲を揚げ、ちゃんぽんスープを使い、サイリウムでとろみをつけ
皿うどん擬きを捏造してみた

 あんかけ焼きそば

おっと、ちゃんぽんスープは使ったが皿うどんではないな
皿うどんの太麺は揚げないのがルールだ
ま、詳しい定義はいいか、あんかけ焼きそばの完成だ

まだ泰山干絲の揚げ具合も、サイリウムの投入具合も模索は木を切る状態だが
味はよかできばい

 ※オオバコダイエットには他に山本漢方製薬の製品もあるが
  こちらにはオリゴ糖やキシリトールが添加されているので
  井藤製がお勧めと思われます

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/10(木) 13:10:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅丸の大豆麺、別のおはなし

FBに「小さな旅」日記を書いたところ
いただいたコメントから色々わかったこと

ご存知の向きもいらっしゃるだろうが
紫陽花亭的覚え書きとして書いておく

大豆麺の糖質量が何故多いのか疑問に思っていたのだが

「麺や紅丸」の大豆麺は、ソイコムの大豆丸ごと元気麺だった → ソイコムのサイト

ソイコムのピゴーレ麺は大豆100%で糖質量は8.3g/100g(乾麺)だが
紅丸の大豆麺は一食100gの糖質量は33.6g  → 紅丸のサイト

紅丸の通販サイトによると、小麦粉が20%使われている → 房総市場.com

しかし、こちらには19.0g/100gと書かれている → ラーメン「麺や紅丸」取材写真

そうか、小麦粉が混入してたのか!
一つ謎が解けたが、ちょっと血糖値が上がる解決だった

DM予防や、ダイエットなみなさん
山田式なみなさんにはお勧めできるが
一食の糖質20g以下を目指す江部式的にはNGになるので
注意が必要だ

参考までに、「梅花」の上海風大豆麺焼きそばは24.0gである

いろいろ情報を寄せてくださったFB友のYMさん
どうもありがとう!

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/10(木) 10:01:10|
  2. 麺類・パスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自宅で今年初捏造?

郡山から戻って、ようやく買い出しに
今日の収穫は、ちょい小さいキャベツが¥100とか
サーモンの切り落としが1パック¥198とか

 コーン(土)ビーフ

先日、赤羽のフィリピンでの掘り出し物
¥200のコーンビーフ(フィリピン製、ホーメルブランド)を開けて
コーンビーフキャベツ

 コンビーフキャベツ

昨年末、某事務所の忘年会にてビンゴで当てたルクエを使って、豚バラと野菜蒸し

 豚バラと野菜ルクエ蒸し

ネギサーモンづけと、サーモンとアボカドのジェノベーゼマヨ和え

 ネギサーモンづけ

 サーモンアボカド

ほっけ焼

 ホッケ焼き


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/09(水) 23:59:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東甲信越小さな旅 大豆麺を求めて

 小湊鐵道

 行き先票

小湊鐵道は、内房線五井駅から上総中野駅までを結ぶ39.1kmのローカル線だ
一両編成のディーゼルカーに揺られて4分

 小湊鐵道車内

名残惜しいが、今日の目的地はひと駅目の上総村上駅が最寄り駅だ

 上総村上駅舎

 上総村上駅名標

 上総村上ホーム

うぅ、ガキの頃に見た懐かしいローカル線の風景がまだ残っているではないか!

ここから歩くこと20分弱、目指す「麺や紅丸」に無事到着した

 紅丸外観

地元で人気のラーメン屋で、ボリュームたっぷりのつけ麺が評判らしいが
目的は¥100増しで注文できる「大豆麺」だ

 紅丸メニュー1

 紅丸メニュー2

 紅丸メニュー 大豆麺

まずは「おつまみ三点盛」と「餃子」で乾杯

 おつまみ三点盛

 餃子

残念ながらハイボールがなく、やむなくビールを注ぐ
う〜ん、何ヶ月ぶりのビールだろう?
せっかく豆腐麺を食べに来たのに、のっけから糖質まつりだが
まぁ、旅のつれづれということで

そして「肉つけ麺 辛味噌」と

 肉つけ麺

「チャーシューメン」

 チャーシュー麺

 チャーシュー麺の麺

大豆麺は、がっしりとコシがあり
そりゃモチモチ感とか、小麦麺と比べるのは野暮というものだが
匂いも全く気にならず、違和感はない
個人的には、(一度水で締めた?)つけ麺の方が美味しくいただけた

久々のビール摂取のせいなのか、大豆麺のせいなのか…
それともすっかり胃袋がへなちょこになってしまったのか
昔だったら、大盛だってへっちゃらだったはずなのに
このあと、驚異的な満腹感に襲われ
暗くなるまで全然ハラが減らず

ご近所にあればなぁ、と思うが
小さな旅でないと行けないのが残念至極

  麺や紅丸のWevSiteは → こちら

次は「梅花」の大豆麺を攻略しなくては


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/09(水) 01:09:00|
  2. 麺類・パスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ポークたまご

メイン食材:ポークランチョンミート 調理法:焼く カテゴリー:沖縄

 ポークたまご


郡山から戻り、冷蔵庫内の補充をしなかったので
今夜はありあわせでお茶を濁し、お湯を沸かし、焼酎を注いだ

 ランチョンミート

コンビニのようなフィリピン物産展「SARAP BUSSAN」で見つけたSPAM
フィリピン製ではなく中国製 なんと¥200/340g という激安価格
本来の商品名の由来となったホーメル社製のおよそ半額だ!
炭水化物は 3.6g/55g とある
SPAMって、実は肉の怪しい部位を固めて捏造したような固まりだが
まぁ、食べるかどうかはお好みで

でも、この値段は魅力ではあるな

他に、豚肉と白菜煮、辛子高菜など

 豚白菜煮



テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/07(月) 23:59:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤羽ワンダーランド その2 Viva! センベロ

ということで、立ち飲み「いこい」へ

 いこい

平日真っ昼間だが、カウンターには先客が何人も
女性混入率0%!
店舗を改装してもうすぐ一年だそうだが
そういえば、新店舗になってからは初めてだな

とにかく、安い
まずは焼酎ハイボール¥180で、こんなものを

 肉豆腐

 かしら

 ネギトロ

そしてウイスキーハイボール¥220に変えて、こんなものを

 煮込み

 ポテサラ

 カキフライ

つまみはほとんどが¥100台前半
これで、〆て3コインだった(^^)/

客単価がそれでも周囲より高かったからなのか
「タオルあげたっけ?」なんて聞かれ
年賀タオルをいただいた

 年賀タオル

ぜーんぜん顔出してないのに、ありがたや

Viva! センベロ

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/07(月) 23:23:23|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤羽ワンダーランド その1

郡山から18きっぷで帰京
最近はあちこち行くでもなく、郡山の往復ばかりでつまらないが
それでも、鈍行列車の揺れや走行音に身を委ねるのは楽しい
これが気動車だったりSLがひっぱる旧型客車だったら悦楽至極だが
ま、それは今さら望むべくもないこと

 車窓から那須

今日は車窓から那須の山並みもくっきり
動く電車の中からこんなに障害物なしで見渡せる画像が撮れたのは
かなり大げさに言えば奇跡に近い

いくつかのミッションを抱えて、赤羽で途中下車

まずは「バス共通カード」の払い戻し
国際興行発行のカードだったのでなかなか払い戻しができず
やっと赤羽の営業所で手続き
めでたく¥1880が戻って来た
これは、これからのミッションの重要な財源になる

つづいては、エリスさんのBlogで見たフィリピン食材店
「SARAP BUSSAN」の訪問
  → エリスさんのBlog 赤羽de「SARAP BUSSAN」

 SARAP BUSSAN 1

アジア系食材店としては有り得ないきれいな店内には、宝物がザクザク

 SARAP BUSSAN 2

 SARAP BUSSAN 3

 SARAP BUSSAN 4

 SARAP BUSSAN 5

イートインもある

 SARAP イートイン

 SARAP 戦果

思わずいろいろと買い込んでしまったが、その詳細はまた別のお話にて

次なるミッションは「角上魚類」の視察
ここ、最近話題の鮮魚チェーンだそうで
新幹線の高架下に赤羽店がある
平日の昼下がりとは思えない活気で
なんと、メガニ=せいこがに=雌のズワイ まで並んでるではないか
それも一パイ¥300という、有り得ない都内価格だ

 角上魚類

 メガニ

今日は見るだけ、と決めていたので
後日の身請けを確約して最終目的地へ

ここまで、あまりに事がうまく進んでいたためなのか
今日の運をすべて使い果たしてしまったのかもしれない
今年初まるます家でクールダウン! を目論んでいたが
今日は月曜日=まるます家の定休日ぢゃないか!
それは、赤羽に着く前にすでに気付いていたのだが
「正月休み明けだもの、今日はやってるさ」と一縷の望みを抱いて
店の前まで行ってみたが、やっぱりシャッターは下りていた

 まるます家定休日

しかし、ここは赤羽だ
「おいでおいで」と手招きしてくれる店は山ほどあるのだ

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/01/07(月) 23:07:00|
  2. 外食ー糖質制限旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰宅してみたら…

昨年末に買った某共和国産の生椎茸が、テーブルの上に放置状態
(松茸で有名なあの共和国ではなく、その親会社の方)
留守にする前に使ってしまおうと
目につくところに、と出しておいたもののついうっかり…
今日、5日ぶりのご対面となった

スーパーの袋に入れて室温で放置していたため
干からびることはなかったが
1ヶは真っ黒に変色しカビだらけ
しかし、もう1ヶはこの通りほとんど無傷

  怪しい椎茸

う〜ん、怪しすぎ

やっぱ椎茸は国産が安心か

ということで年明けからしばらくを郡山で過ごし、本日帰京

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/01/07(月) 20:13:00|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。