紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にわとりの日 たまにはリアルタイム日記(暫定?)

8ヶ月ぶりの劇場公演の稽古が今日から始まった

 北島リハ

舞台関係は、リハーサルとは言わず「稽古」と言う
音楽稽古・立ち稽古・舞台稽古・通し稽古などなど
同じ一ヶ月の劇場公演でも、稽古しまくる人もいれば
まったくしない人もいて…
どうも紫陽花亭の雇用主はどっちかの両極端のようだ


朝メシはナポリタン
前日捏造した煮込ハンバーグの汁で干絲の太麺を炒め
ハンバーグをトッピングした

 ナポリタン


労働帰りに、地下鉄代を¥50奮発してケンタへ
毎月28日は「にわとりの日」なんだそうだ
恥ずかしながら? それを今日初めて知った
で、「とりの日」パックというお買い得があるらしい
  ⇨ KFCのサイト 

さっそくご購入

ケンタの衣は剥がれやすいので、なかなかよろしい
ま、フライドチキンもいいんだけど、それよりかダブルダウンを復活してくれねーだろうか

一の市前夜のマルエツにも寄って、半額シールを漁って帰宅
そんな戦利品を使って今宵の捏造を開始

 ケンタ「とりの日」パック

 ケンタ

 刺身切落マリネ(自家製ジェノベーゼ+エキストラヴァージンヌオーヴァ)

 マリネ

 ホルモン炒め

 ホルモン炒め

 豆腐とほうれん草の鶏スープ煮

 スープ煮

 自家製白菜漬

 白菜漬

ああ、もう明日は3月か…



スポンサーサイト

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/28(木) 22:28:50|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のだいやめ

〆切をやっつけて、だいやめ開始

 煮込ハンバーグ
 煮込ハンバーグ

 厚揚げ肉味噌
 肉味噌厚揚げ

 ほうれん草チーズオムレツ
 チーズオムレツ

 棒々鶏
 棒々鶏

なんか雑だなぁ…

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/28(木) 02:28:56|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居酒屋「紫陽花亭」

今日も今日とて、ほとんど居酒屋料理(^^ゞ

 鯛あら炊き
 鯛あら炊き

 かじきカツ 粉はおから粉
 かじきカツ

 ベーコンブロッコリー炒め
 ベーコンブロッコリー炒め

 ニラ玉
 ニラ玉


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/27(水) 02:27:54|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレー焼きそば(干絲)

 カレー焼きそば

この画像からはカレー感もカレー臭も伝わらないが
豆腐干絲の太麺でカレー焼きそば
太麺は独特の香りやクセがあるんで
カレーとか八丁味噌とか、濃い味付けが合うように思う

日本の(って言い方もヘンだけど)うどん粉ドロドロカレーは
元々苦手なので、糖質制限を始める前からもっぱら使っているのは これ

 カレー粉

左がパウダーで、右がペースト
他にタイカレーのペーストとかレトルトとか
インドの激辛ペーストなんかも使ったり

糖質制限的には日本式カレーはNGだが
タイカレーやインドカレーなら、小麦粉を使わないのでほぼ安心だ
アジアのカレーは概してサラサラなのだが
カンボジア風だとカボチャが入ってたり
ベトナム風だと、かなり砂糖が入ってたり
コンデンスミルクを使ったりしてるかもしれないので
外食の時は注意が必要だ
日本でも、最近はやってるスープカレーなら糖質制限フレンドリーだと思う
どっちにしても、外食で食べるカレーは
ごはんやナンが絶対的にセットなので
やむを得ない場合を除いて、全く食べなくなったな

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/26(火) 12:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おから粉お好み焼き かす入り

小麦粉の代わりに
おからパウダーとサイリウムを使い、お好み焼きを焼いた

 お好み焼

具は、豚バラ・干し海老・かす・キャベツ・卵・ガリ・白だし・かつお節粉
天かすは自粛k
マヨと青海苔をトッピングして完成

 お好み焼トッピング

まだまだサイリウムの量は試行錯誤だが、まぁ大成功か

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/24(日) 02:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恵比寿横丁

恵比寿のスタジオで労働のあと
どこかにしけこもうと、近場の恵比寿横丁へ
ここはかつての山下ショッピングセンター(公設市場)が
屋台村的形態でリニューアルした横丁で
数坪の店が20店舗ひしめいている
滅多に行かないのだが、行く度にかなり店は入れ替わっている様子
今宵も、ほぼ満席の店もあれば、閑古鳥しかいない店もあり
もちろん前者の中で、4人掛けが空いている店に潜り込んだ

 恵比寿横丁1

 恵比寿横丁2

 恵比寿横丁3

 恵比寿横丁4

 恵比寿横丁5

 恵比寿横丁6

 恵比寿横丁7

基本的に九州っぽいのだが、奥さんは山形出身のようで
そのせいなのか、焼き鳥には会津の辛子味噌が添えられ
福島県民のソウルフード、いかにんじんまでメニューにあった

恵比寿も、再開発で駅前は激変したが
周辺までは巻き込まなかったので、比較的古い街並みが残っているのはうれしい
今は亡き名物屋台「由紀子」がどこにあったかも
もはやわからなくなってしまったが
不幸にして仕入れの時に事故に遭って亡くなった由紀子ママ
深夜に開店し、朝9時までが営業時間という不思議な店だった
もう一度、由紀子で飲んで食べてみたい

昔よく通った大衆食堂「こづち」にも行きたいが
酒を飲む場所ではないので、もう行けないだろうな…
他にも「キッチンボン」があり、朝から朝までやってる焼き鳥「たつや」があり
今は縁のなくなった「恵比寿ラーメン」や「香月」があり
ああ、恵比寿っていい街だ



テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/23(土) 02:23:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GT GT

ハナタレ小僧の頃にはさんざん出まくっていた?バラエティ番組
毎週決まった時間にブラウン管に登場してたので(死語だなぁ)
それなりにいろんな副作用があったが、今振り返れば楽しかった日々

久しぶりにオファーがあり、断る理由もないので
何年振りかでバラエティの収録現場へ
詳細はないしょなので、オンエアをもって発表にかえさせていただきますm(__)m

昼弁はポークソテー弁当だが、見事に可食部分がない(>_<)
豚にはとろみたっぷりのなんちゃってデミソースがかかり
光ってしまったが、付け合わせも芋だったり甘かったりで
トレー全体が糖質まつり
それでも、ロケ弁自体のクオリティはそんなに低くはないんだけどさ

 TX弁当


2本録りの1本目に絡み、15時労働しうりょう
ああ、いつもの音楽番組とは全然違う空気がスタジオに流れている(^^;)

2本目にご出演のダンミツさんは15時入り
ニアミスはおろか、一目垣間見ることもできませんでしたとさ

帰宅して捏造

 ホタルイカ刺
 ホタルイカ

 牡蛎豆腐
 牡蛎豆腐

 ミミガー和え
 ミミガー

 鶏すき風煮物
 鳥すき風

 豚ハツ炒め
 ハツ炒め

なんか皿数だけは何気に豪華(^^)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/22(金) 02:22:22|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三州屋のカキフライはやっぱり旨い

梅花で豆腐干絲三昧を楽しんだ後
東京ビッグサイトで拓かれている「メディケアフーズ展」へ

 ⇨ メディケアフーズ展のサイト 

医療や介護分野の食品展示会だが
糖質制限関連の展示もあるというので、出かけて見た次第

しかし、残念ながらそれらしきブースはここだけだった
こんにゃく米やこんにゃくもっちりパン
糖質オフジャムやクリームを商品展開している愛知のABS株式会社のブースである

 メディケア1

 メディケア2

 メディケア3

 メディケア4

  ABS株式会社のサイトは ⇨ こちら

HPに高雄病院へのリンクがあり
江部医師もパンフレットに登場しているので
きっと先生の監修も得ているのだろう
カフェ・ハルディンも商品開発に協力しているそうだ

なかなか充実した内容の展示だったが
去年は4つか5つの企業が出展していた記憶があるのだが
糖質制限の注目度も一年経って、比較にならぬほど上がっているのに
どうしたんだろう?

展示の中心は、やっぱり介護食や宅配食のようだが
山田悟医師のセミナーも行われていた
ただし、チラッと眺めただけ

 山田1

 山田2

帰り道、新橋三州屋にちらっと立ち寄り

 菜の花おしたし

 ゲソわさ

 カキフライ


帰宅して豚バラソテー粒マスタードソースとチキンソテー粒トリュフ風味を捏造

 豚バラ粒マスタード

 チキンソテートリュフ風味


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/21(木) 02:21:21|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大豆麺焼きそばと豆腐干絲炒飯

毎月第3火曜は梅花で「おやじダイエット部新橋支部」なのだが
どうも火曜日は相性が悪く、このところ欠席が続いている

今月も参加できなくて、翌日のランチに出かけた
目指したのは「上海風大豆麺焼きそば」だ
梅花で唯一大豆麺を使ったメニューで、糖質は24.0gあるが
1月に出かけた「紅丸」の大豆麺との比較もしてみたかった

 大豆麺焼きそば

この麺は開店当初からあるメニューだが、今回初めて食べてみた
もちもち感があり、札幌や旭川、久留米、沖縄の麺に通じる
がしっとした満足感が得られる
嶋田シェフは糖質量を気にしていたが
一食20g以下は必須条件ではないし
もっともっとこの大豆麺を使ったメニューを開発してほしい
汁なし担々麺や、炸醤麺の土台としてもぴったりだと思う

一緒に注文した麻辣豆腐麺も、山椒がヒリヒリと効いて
刺激の効いた一品に仕上がっている
こちらは豆腐干絲を使っているので、糖質量3.0gの優等生だ

 麻辣麺

賄いで作っているという豆腐干絲炒飯を試食させていただいた
これも、いつメニューに載せてもおかしくない逸品だ
豆腐干絲は炒めているうちに、どうしても水分が出てきてしまうが
レタス炒飯や、あんかけ炒飯にすることで、その欠点も克服できるのではないか?

 豆腐干絲炒飯梅花

麺同様、炒飯も誰もが食べたい一皿だと思うので
是非メニューに載せて欲しい

これは、2011年の夏に「はつらつ元気」という健康雑誌の取材を受けた時に掲載された
炒飯と冷やしラーメン

 はつらつ元気
 クリックすると拡大します

紫陽花亭はレシピを提供しただけで、実際に作ってくれたのは編集部のAさんだ


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/21(木) 02:21:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さらばdocomo

携帯電話を買ったのは、神戸の大震災の年だった
当時、東京では強気の定価販売だったが
ドコモ関西では1万か2万値引きをしていたので
阿波座の小さな店で契約をした
それから18年?
iPhone発売以来、ずっとドコモから出るのを待っていたが
ちょうど初代iPadの契約が切れたこともあり
ついにガマンの限界となった

雪がちらつくなか、docomoショップへ行きMNP予約番号をもらい
その足でj-comショップへ
するするとスマートバリューの手続きをして、導かれるままにauへ
説明を聞くだけと思っていたが
「今すぐご用意できます」と言われ、iPhoneを手にすることに

今月中に契約すると一万円分の商品券ももらえ
さらに実はちょっとしたご縁もあって
iPad miniが付いてくるSoftBankに揺れたりもしたが
結局auになった

しかし、ここからは苦戦の連続
キーボードのあまりの小ささに唖然とし
フリック入力もしどろもどろ
記号一個打つ(探す)のに何分もかかり
なのに、AppleIDを受け付けてもらえず、先へ進めない
アプリもインストールできず、データも同期できず
それがパスワードの記憶違いなのか、キーボードの打ち間違いなのか
アップルが受け付けてくれないのか(そういうこともあると聞いた)
その時は判断もできず、結局初日はほとんど何もできずに終わった

auのスタッフが初期設定をしている間に
2年縛りの年季をが明けたiPadの解約をしにSoftBankへ
一日に3つのキャリア巡りをしたら店員カラーがまるで違うことに気付いた
docomoの男性スタッフは、言わば大企業の社員
終始姿勢を崩さず、噛みそうな丁寧語を使いまくり
説明や手続きもそつなくこなす
auのおにーちゃんは、商店街の若旦那?
そこそこフレンドリーだが、ちょっと頼りない部分も
そしてソフバンのあんちゃんは、ちょっと調子のいい居酒屋の店長?
きっと社員教育もマニュアルも全然違うんだろうな
(個人の感想です)

そんな訳で、×××@docomo.ne.jpから ×××@ezweb.ne.jpにアドレスが変わりました
×××部分は変わらず、@より右側だけの変更です
よろしくお願いいたします
と、アドレス変更通知が滞りそうな言い訳をしたりしてみる(^^ゞ

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2013/02/20(水) 02:20:40|
  2. --------
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

かんだやぶが…

糖質制限を始めて、もうすぐ4年
蕎麦というものを食わなくなった
(って、先日食ったばかりじゃないか)
そうね、数ヶ月に一度くらいは食べてるかもしれないが
それでももう乾麺の在庫もないし、立食いもぴったり4年断っている
蕎麦っ食いとしては、あのだしの匂いは時に殺意を覚えるほどだが(笑)
まぁ、なきゃないで済むようにはなった

ごはんやパン、うどんはともかく
蕎麦やビール、日本酒は自分でもよくガマンできてるなと思う
もうガマンというレベルじゃないけれど

そうしたあまたある日本の蕎麦文化の中で
ある意味「ザ・蕎麦屋」というか
頂点に君臨していたといえるのが、「かんだやぶ」と言えるかもしれない
個人的には藪御三家の中では、並木がイチバンかなとか
池之端の。あのたぶん日本一辛いつゆも捨てがたいな、とか思ったり
御三家には入ってないけど、談志の愛した上野藪だっていいし
でもやっぱり神田ならまつやかな、なんて妄想が頭の中を駆け巡る

そのかんだやぶが燃えちまった

労働から帰ると、友人から「かんだやぶが火事!」と情報が入ってびっくり
しかもまだリアルタイムなライブ(?)情報
幸いけが人もなく、蕎麦つゆのかえしは継ぎ足し継ぎ足しって訳じゃないから
少し待てばまたあの味は復活するのだろうが
あの建物の醸し出す匂いはもう味わえなくなってしまった

そんなことを言えば、並木藪だって建て替えて新しくなったし
北千住の大はしだって、吉祥寺のいせやだって
みんなもう昔の建物はないんだが…
昔、池袋の雑多な路地裏で
まだバリバリの大衆食堂だった時代の
あのきったない大戸屋の風情も懐かしい

近いうちに蕎麦屋で昼呑みがしたくなった

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/19(火) 23:59:59|
  2. 外食ー糖質非制限旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の捏造

今日一日でいろんな歌を歌って帰宅
内容は制約があって書けませんが

んでもって、捏造

 おからマヨサラ

 おからマヨサラ

 おろしハンバーグ

 おろしハンバーグ

 もやしナムル

 もやしナムル

 がんも焼

 がんも焼

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/19(火) 04:38:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレー南蛮

今年の冬は、なんだか寒い …ような気がする
元々大の暑がりで、暖房は苦手
酒場での位置取りも、エアコンの真下より
寒風が入り込む入口付近を好む
あ、それは冬バージョンで
夏はもちろんエアコンの文明を一番享受できる場所を追求する
それは今でもキホン変わらないのだが
やはり脂肪の肉襦袢十数kgを脱ぎ捨てた効果はてきめん
寒さが滲みる、という感覚は糖質制限をして始めて知った

寒い日は内燃機関を燃やすに限る
さりとて労働の前はアルコールを直接投入する訳にもいかぬので
スパイスたっぷりのカレー南蛮を捏造してみた

 カレー南蛮

サイリウムでとろみをつけてみうと目論むも
見事に量を間違えて、汁がぽったんぽったんになってしまった
サイリウム遣いとしては、まだまだ初心者の域を出ていない

太麺の干絲は、ちょいとばかしクセがあるので
カレーとか八丁味噌とか、濃ゆい味付けと相性がいいように思う

 カレー焼きそば

これは、後日捏造したカレー焼きそば
いーねいーね

元々カレーを作る時も「ルー」はトゥギャザーせず自作派だったが
愛用しているのが、これ

 カレー瓶

粉はインディアン・カレー・パウダー
ペーストは印度の味カレーペースト
さらに、激辛系の印度のペーストもあるのだが
今は切らしてしまっている

日本のインスタントルーには大量の小麦粉が混入しているので
糖質制限的にはNG食品だ
それをさらにご飯に掛けるとダブル炭水化物になり
かなりかなり、最悪の糖質大量摂取になる
ちなみに、即席ルーでは、オリエンタルの即席カレーは比較的糖質量が低い
あくまで、比較的にね
その点、タイカレーやインドカレーは
基本的に小麦粉を使わないので糖質制限フレンドリーだ
もっと低糖質なレトルトもあるのだが
紫陽花亭的には甘過ぎて苦手なんである

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/19(火) 02:19:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜昼下がりの町田を徘徊する

約4年前にこんな日記を書いていた

「馬を喰らう」 

この頃は、まだ糖質制限という言葉すら知らない紫陽花亭だったが
まぁそれはそれとして
この日の行動を再現するような一日のお話

今日はノータン新年会
糖質制限仲間であり、おやぢ酒場巡りの同志でもある三人が集まり
まずは「柿島屋」の暖簾をくぐった

 柿島屋玄関


 刺身

 鍋

 メンチ

 焼売

 肉味噌

 刺身も鍋もメンチも焼売も肉味噌も、すべて桜肉料理だ
 このメンチがワイルドで肉々しくて、お気に入りだ

 「まぁいいよね」と、〆は 肉そば

 肉そば

 う〜ん、何年ぶりだろう
 日本蕎麦の上に甘めの味付けの煮込みがトッピングされた
 柿島屋の名物だ


言い訳するんじゃないが
体に悪いこと(糖質まつり)をする時は
罪悪感を捨て、割り切ることも肝要だと考える
そりゃ、良くはないことですけどね
でも所詮「人間なんて、ラララ」なんである
付合いだってあるし、「やむを得ず」という状況だってある
まつりはまつりと割り切って、楽しめばいいのだ
毎日続くわけでもあるまいし
刹那刹那の数値に一喜一憂することは過剰反応だと、ここでは言っておく
長い付き合いなんだからさ、夫婦と一緒だよ
…なぁんて、判ったようなことをつぶやいてみる
長い一生の付合いなんだからさ
「清く正しく」を突き詰めて挫折するよりは
ちょいワルでも「美味しく楽しく」スーパーに生きようではないか

間に一軒を挟んで、「初孫」へ
お、今日は口開けだ
相変わらず店内は活気に満ちていて
ふと気付くと、カウンターは埋まっていた

 ここに来たらやっぱり頼まなくてはの塩煮込み

 塩煮込

いやぁ、楽しく酔い一日

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/18(月) 02:18:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初ライヴ

今年初のライブは門前仲町の珈琲屋さんにて
店の奥には焙煎機があり、リハの間も絶えず回っていて
店内には珈琲の香りが満ちている

  深川珈琲1

 4

 2

 3


ざっと見ても50種類近くもある珈琲豆
これだけで圧巻だ
ラオス・台湾・中国など、かなり珍しい豆も並んでいる

満員のお客様を迎えて、本番は無事に終了


ステージの後は、駅近くの居酒屋にて
予備知識もなく、ぷらっと入ったにしては大正解だったかも

 4

 3

この店、何気に随所に鹿児島の匂いがする

何故か桜島の大きな写真が壁に掛かっていたり
メニューに自家製さつまあげがあったり
東京では珍しく、白波の角瓶があったり
隣のテーブルでは客が黒じょかを使っていたり

そうなの? とおねーちゃんに聞いたら
果たしてオーナーは鹿児島県人だった
(あ、私のボスが鹿児島県人なので、そこら辺にはなにかと敏感です)

あーでも、白波ってやっぱり完成度もバランスも高いよね



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/17(日) 02:17:00|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虎ノ門さんぽ

久しぶりに虎ノ門界隈を歩いていたら、今話題の店を発見
おお、こんな所にあったのか

 俺のイタリアン

 俺のイタリアンメニュー


そして、なぜかコンビニには徳島コーナーが

 徳島アンテナショップ1

 徳島アンテナショップ2

ほんの一角なのだが、なかなかの品揃えで
れっきとした徳島のアンテナショップなんだそうだ

  「徳島アンテナショップ『なっ!とくしま』(ローソン虎ノ門巴町店内)」

 徳島アンテナショップ3

フィッシュカツ、懐かしいな

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/16(土) 02:16:00|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今世紀初の怪挙?

結局今回の風邪騒ぎで、6日アルコールを抜いた
「6日も」と書くべきか?
近年にない怪挙なことは間違いない
てか、今世紀初?

とーぜんその間、ろくに捏造もしなかったので
冷蔵庫の中が一時かなりやばくなったが
アルコール消毒再開を祝しての捏造

 おでん

 おでん
ふだんは摂取を禁じているはんぺんやちくわも
今回は祝意を表したいとの申し出があったので、参加を許可した
たまにはいいよね、っつーことで
ただし、本来もっとラブであるすじやちくわぶには
今回も参加は見送ってもらった

 生姜焼き

 豚生姜焼

 ルクエ蒸し

 ベーコン・トマト・きのこのルクエ蒸

こうしてみると、酒を飲むにもエネルギーが必要なことが
今回改めてよくわかった
同様に、起きて椅子に座るのもTVを見るのも
新聞を読むのだって、それなりの体力がなければ実にしんどい

もちろん、その燃料は糖質ではなく、ケトン体だ
  1. 2013/02/15(金) 02:15:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムード歌謡の神髄を求めあべちゃんへ

本日の労働は、演歌
注文は「ムード歌謡風」
魅惑の裏声の世界だ
自慢じゃないが、今やムード歌謡のコーラスをさせたら
紫陽花亭は日本で100本の指に入ったりする
日本で100本だから世界でも100本だ
多くは語らないが、今までもかなりのレコーディングやステージに関わってきた
今日も、ある歌手さんの新曲のレコーディングに携わった

一口に「ムード歌謡」といっても
ロスプリモス、サザンクロス、クールファイブ、東京ロマンチカ、ハッピー&ブルーなどなど
多くのグループがあり、それぞれのスタイルがある
さらに、ムード歌謡ではないが
ダークダックス、ボニージャックス、デュークエイセスなどのコーラスグループもある
一応そうしたグループの歌い分けもしたりする

ちなみに、立ち飲み業界で「ダーク」といえば
カウンターに対して体を斜めに構えて場所を詰めること
箸を持つ右肩を前に、つまり左斜め向きに立つのが基本
主に関西で使われる
「お客さん、混んできたからダークにしてんか?」
などという使い方をする
なぜか、「ボニー」とか「デューク」とは言わないようだ

それはともかく、その手の仕事には
良い意味での「いい加減さ」が要求される
それを言葉で説明するのは難しいのだが
ぴしっときっちり音楽を作ってもこの手の曲はつまらなくなってしまう
そんな時に便利な言葉が「ノリ」だ
「もうちょっとノリでいこうよ」なんてアレンジャーやディレクターから言われると
我々はどうするかというと… ノって演奏するしかないんである(笑)
もう少し具体的に言えば
「あのさー、ホッピー2杯くらいひっかけた感じでよろしく!」
なんて要求されたりもする
この指示にびびっとこなければ、演歌のミュージシャンは務まらない
でも、あくまでそういうテイストできっちりプレイすることは言うまでもない

ムード歌謡の場合、肝要なのは
「トップテノールはビブラートかけまくりでくさく」
「セカンド以下はやる気なく存在感もなく」である
きちんとハモる必要もないし
「仕事なんてもういいから、早く終えて飲みに行こうよ」
的雰囲気を醸し出すことが必要だ
それでいて、やっぱりきちんとハモったり縦線が揃うことも大切なんである

そんな仕事をしたのがロシア大使館脇のスタジオだったので
労働の後は、いそいそと麻布十番の老舗「あべちゃん」を表敬訪問し
煮込とやきとんを玉露サワーで胃の腑へ流し込んだ
糖質制限的にはなんなんだが、あべちゃんはやっぱタレだよね

 あべちゃん煮込
 
 あべちゃん焼盛り

おやじさんも、名物のたれ壺も顕在だった

 あべちゃんたれつぼ

あーでも、あべちゃんにはホッピーはないんだよな…

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/14(木) 02:14:00|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

武藤食堂

去年の暮れに、福島県の内陸・船引に出かけた時にすごい食堂に遭遇した
まさに「ザ・昭和の大衆食堂」

 武藤食堂

朝は晴れていたが、夕方にわかに降り出した雪はたちまち吹雪になり
あっという間に積雪数十センチ
そんな中を無理矢理出かけ
「とにかくどこでもいいから入ろう」と暖簾をくぐってみると
店内はまるでタイムスリップしたような別世界

 武藤食堂店内

 厨房

老夫婦二人で切り盛りしているようだが
客の気配もなく、声を掛けてから大分経ってようやく母さんが現れた

 メニュー

メニューは、これだけ

 ラーメン

ラーメンは、今どき珍しい薄焼き卵もトッピングされているが
このさりげないというか、無造作な盛りつけが何とも

 ソースカツ丼

ソースカツ丼はキャベツ添え
ふつー、店特製のソースがかかってくるものだが
なんのてらいもなく、ブルドックのとんかつソースが添えられた
この堂々とした大胆さが、よい

昔はこういう食堂が田舎に行くとどこにでもあったよなぁ

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/11(月) 02:11:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斜めに構えてあさイチを見る

2月6日(水)のあさイチ「最新版!おんなの糖尿病 対策術」
オンエアの時間は、それどころではなくて見られず
ようやく録画を見た

Dr.江部もさっそくBlogで取り上げておられた 
 → ドクター江部の糖尿病徒然日記「NHK総合テレビ、あさイチで糖質制限食の特集」

さすがに、立場をわきまえ
冷静に抑制のきいた表現で番組の内容を伝えている

同じレベルの感想を紫陽花亭に求める人もいないだろうし(第一、書けない)
率直に頭に浮かんだことを下品に文字にしてみる

ゲストはカロリー制限信奉のDM人・假屋崎省吾氏と
糖質制限について全く無知な(そう装う?)モリクミちゃん
そして専門家は北里の山田医師
もちろん日本糖尿病学会糖尿病専門医様であり
日本糖尿病学会指導医、日本糖尿病学会学術評議員でもいらっしゃる

確かに、今回は露骨なネガティブキャンペーンもなく
糖質制限を肯定的に扱っていたとは思うが
やはりいろんな柵を背負っていることがわかるトラップが
そこかしこに隠れていたんである

番組でいう「糖質制限食」は山田式に従って1日130g以下が基準となっている
実は江部医師も自信のBlogで山田式も肯定されている
 → 糖質制限食のススメ その医学的根拠と指針 山田悟著

この文章も、とても心が広く崇高だ

ま、確かに緩いダイエット目的や、早期発見の軽度なDM人なら
山田式も、有りといえば有りだ
彼の糖尿病学会の中での孤軍奮闘も頭が下がる
しかし、かなり膵臓がへたっていると思われる紫陽花亭にはちょっとゆるゆるで
取り入れることもないし、評価もできない

それはともかく

番組では糖質制限理論の草分けであり
既に10年以上のエビデンスも持っているスーパー糖質制限(江部式)の紹介や説明は全くされない
それって、やはりおかしかねーか?
いや、DM学会的にはおかしくないんだろうね

冒頭に登場した糖質制限レストランの映像は、あれはボタニカだし
そこで提供されるフルコースは江部理論に基づいた糖質量なはず

そして網膜症を発症し、失明寸前の危機を糖質制限で脱出したと紹介された北九州の藪田さんも
ご本人が明確に「医師の指導は受けずBlogと本の中の江部先生だけが頼りでした。」と書かれている
  → NHKに登場された藪田さんからコメント 
しかし、番組では単に「医師と相談して」と紹介
どうして素直に「スーパー糖質制限」を認め、リスペクトしないのか

糖質制限本のラインアップ、なにげに山田医師の本が最前列

 紫陽花亭 注)
   江部医師はBlogで
   「冒頭で私の本も2~3冊、糖質制限食紹介の場面で写ってました。(^^)」
   と書いておられたが、その後実際に画面に映った12冊を調べてみると
   なんとそのウチ5冊が江部医師の著書だった!

糖質制限を取り上げておきながら
キャスターとゲストが口を合わせて糖質を礼賛するオープニング
若手アナが噛むと、糖質が足りてない、とツッコミを入れる有働アナ
まず紹介されたのがイスラエルの研究
「何故糖質制限食が一番痩せるのか?」とのイノッチの問い掛けに
「完全には解明されてる訳ではありませんけれど
糖質制限の成功者はカロリー制限に成功していた」と意味不明な説明
糖質制限に詳しいという触れ込みで出演しているはずの山田せんせだが
こんな低レベルのお答えじゃ、なんとも情けないというか
奥歯に糖質やら学会の縛りが挟まったような発言というか…

やっぱり巧妙に江部的なものは避けてる、と言うか排除してるのね

やたら糖質制限食のリスクばかり強調するが
カロリー制限を続けて合併症になってしまうリスクへの言及は、ない

そして、お約束
でてきたでてきた、危険な例
江部医師によると、この場面は「使い回し」とのこと
そういえば、確かに見た記憶が…
登場していた匿名氏のその後はどうなったんだろう?
そら、理論武装も何もなしに
カロリー制限の頭で糖質を制限し、さらにカロリーも制限したら栄養失調にもなるし
さらにインスリン打ってたら低血糖にもなるに決まってる
ここで浮かび上がってくるキーワードが「医師の指導」だ

DM学会の示すガイドライン、糖質一日130gは
「ごはんも少し食べられますよ」と懐の深いところを見せておいて
実は「毒を盛って毒消しを処方する」が如くの治療だと思う
学会が会員とスポンサーの既得権益を守るためには
糖質制限も、それを妨げるものであってはならない
山田式は、巧妙に投薬を前提にしている糖質制限なのだ
学会医である以上は、それ以上に踏み込めない
だから、服毒量は減るが
毒を盛って毒消しを処方することに変わりはない
それに対して、江部医師は投薬からの解放を目指している
患者にとっても、日本の保険医療制度にとってもいいことづくめなのだが
それゆえに敵も多く、既得権益勢力は彼を危険視・異端視する

現在の医療保険制度のからくりが変わらぬ限り
糖質制限を推進する医師の皆さんのサポートも必要だろう
彼らの生活も、医療保険制度破綻を防ぐためにも

糖質制限はQOLを高める食事療法である
糖質制限は主義や修行ではない、ましてや宗教やゲームでもない
「美味しく楽しく」続ける、DM人の日常なのだ

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2013/02/10(日) 02:10:02|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

てゅりゃてゅりゃ

日曜日は新年会へ
月曜日は三茶で飲んで、渋谷の二軒目で終電を逃した
火曜日は風邪の気配を感じ
水曜日に発熱大爆発が来て
木曜日はにんにくで追い返してやった
金曜日の風は冷たく
土曜日にやっと風邪からも脱出

ってな一週間だった


よりによって、というタイミングで近年にない熱が出た

元々、風邪はステージで治すというのがポリシーで
38度であろうが39度であろうが仕事には穴を開けず
ステージでライトを浴びてガーッと汗をかき
打上げのビールで水分補給
翌朝にはウソのように治っている、なんてことを得意技にしてきた
もちろん今はビールは飲まないけど

数日前から風邪気味で、飲み会も続いていたが
酒かっくらって一晩寝れば、いつものように治っているだろう
そうタカをくくっていた

〆切と格闘しようとしていた日の早朝に、寒気で目が覚めた
38度くらいかな、と思っていたら39.4度だという
ガキの頃からすぐ40度になったりしていたので
38度くらいになってやっと「なんかヘンだな」と思う
家に戻って五線紙に向かうが、さすがに5分座っているのがやっと
ちょっと書いては30分横になり、またちょっと書いては…
を繰り返した
この日、口にしたのはヨーグルトと牛乳だけ
この際いいや、と体が欲しがるものを解禁した

午前中には〆切をやっつけて、午後から飲み始める目論見が
一日うなって、なんとか書き上げた時はもう24時を回っていた

翌日、なんとかスタジオまで出かけ5時間の収録を仕切り
帰宅してにんにくたっぷりのステーキを焼いた

 にんにくステーキ

こんな時くらいサシの入った分厚い肉を焼いてやるぞ
と思っていたが、オージーの半額シールに負けてしまった
やっぱりこんな時だからいいよね、とポテサラもくっつけた

翌日は渋谷方面の放送局のホールで9時間を過ごし
そして今日も仕事をやっつけ、やっと壮絶だった一週間が終了した
「こんなはずじゃない」と思いつつも
結局今回も一日も休むことなく、なんとか駆け抜けた …かも?

アルコールの抜けた体も、今日で4日目のおつきあい
もう今年分のノルマは果たしたかもしれない
そろそろ喉をアルコール消毒しないと風邪を引きそうだ(^_^;)アホ


テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/09(土) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。