紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

carbohydrates

たまたま同じ時期に
両極端な本が図書館から順番が回ってきた


その1  「炭水化物が人類を滅ぼす」    → amazon

その2  「長生きしたけりゃ肉は食べるな」 → amazon


かたや、糖質制限vsカロリー制限論争に決定的な一石を投じる
ずしんと重いストレートを受けた感のある重厚な一冊

かたや、失礼ながら目次を見ただけで笑ってしまうトンデモ本


実は、夏井医師の勤務先はごくごくご近所
一度お訪ねしたいとはかねがね思ってはいるものの
創傷もないのにねぇ… 

紫陽花亭的関心からいえば
なんといっても、この本の核心は
「III 糖質制限にかかわるさまざまな問題」 だ
夏井医師は、政治的力学の観点から
DM治療の闇を明解に斬っていく
学会や、師弟関係のしがらみがない氏ならではの
DMムラの悪事を暴く、胸のすくような一章である

後半は一転して、氏の壮大な仮説が展開される
真偽のほどはともかくとして
単なる生物学的・医学的意味を超越して
労働学・経済学的領域から
人類と炭水化物の関わりに踏み込む意欲的な仮説だ

但し、糖質制限の実践論にはほとんど触れられていないので
けっしてビギナー向けではない

人口増加と農業との関わり合いは
人類の存亡に関わる問題だ
人類は炭水化物とのお付き合いを
今後どう展開すべきなのか

その危機を考えなくてはいけない時に来ていることに
警鐘を鳴らす書になってほしいものだ

密かに糖質制限をしている国会議員は少なくないと聞く
ここは一つ、糖質制限議員連盟を設立していただき
米から大豆への農業一大転換をしていただきたいものだ


一方、若杉氏の本も必読だ
いや、ネタとして(笑)

もちろん、こちらもDM患者が対象の本ではないのだが
我々にとって「猛毒」であるコメ礼賛
どうかどうか、真に受けて被害者が出ないよう
祈るのみである

氏は「気」という漢字だけを「氣」と表記される
彼女にとって米は特別な食べ物で
米は単なる食べ物に非ずして、気をいただくからなんだそうだ
見方によっては
人類にとって「米」は「×」に変わったとも読み取れるんだが…

氏は根拠のない
いや、気高い特殊なコメ礼賛理論により
平均寿命50年だった時代の日本人の食生活こそを理想と説き
コメさえ食えば、一汁一菜の食生活こそが
すべてをバラ色に導くが如き根拠なき
しかし自信に満ちた理論を展開されている

ま、このお方
マクロビの礼賛なようですし
出版社も幻冬舎ですしね

添加物のことなど、何ヶ所か真っ当なことも仰っている部分などは
あえて触れておきたいが
コメはOKでパンはNGなど
根拠がイマヒャクくらいわからなかったりする

せいぜい長生きしていただきましょう
なにせ、糖質制限には長期的エビデンスがありませんからね(爆)

さて、何を捏造しましょうかね


  コールスロー鯖缶のっけ

  コールスロー鯖缶のっけ


  スペアリブ

  スペアリブ


  ひき肉と豆腐煮込(麻婆豆腐に非ず)

  ひき肉と豆腐煮込


  鯖みりん干

  鯖みりん干



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/01/12(日) 13:14:15|
  2. 糖質制限
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のど飴

先日のWBSでのど飴ランキングが紹介されていた

  → WBS「ヒットの順番」のど飴ランキング


 第1位:モンデリーズ キシリクリスタル ミルクミントのど飴
 第2位:ロッテ のど飴
 第3位:ノーベル VC-3000のど飴
 第4位:春日井 のどにスッキリ のど飴
 第5位:ノーベル はちみつきんかんのど飴
 第6位:カンロ ノンシュガースーパーメントール
 第7位:モンデリーズ キシリクリスタル 巨峰&マスカットミント
 第8位:カンロ ノンシュガー果実のど飴
 第9位:龍角散ののどすっきり飴
 第10位:明治 温かしょうがのど飴


糖質制限を始めてから
縁がなくなったり遠くなった食い物は枚挙にいとまもないが
以前はヘビーユーザーだったのに
ぴたりとやめたものの一つが「のど飴」

  でも、このランキング
  久しく離れていた割には
  5年前にもあった商品がけっこうあるような

甘いモンはからきし苦手なのに
新製品を見つければ必ずといっていいほどチェックを入れ
のど飴専用のポーチには、常に5〜10種類の在庫を誇っていた
ちょっと喉がイガイガするといっては舐め
ゲホゲホむせては舐め
仕事の合間に舐め
なんとなく精神安定剤のような中毒だった

とはいえ
一粒数gとはいえ糖質の固まりだ
ピタッとやめられたのは慶祝の限り
必要に迫られていたから(と思い込んでいた)
なんだかんだ言って舐め続けていたんだろうが
どうも、飴そのものの成分に、たいして期待はできないらしい

やっぱりね

気休めというか、飴を舐めることはルーティンだったが
実際、その後飴を舐めないからといって
不都合や不調を感じたことは
考えてみたら一度もなかった

あぁ、糖質ゼロののど飴も舐めてはみたが
なんとなく、あれはダメ
ガツン感がまるでなくて

で、捏造

  塩ジンギスカン というかラム野菜炒め

  塩ジンギスカン


  鶏肉豆腐

  鶏肉豆腐


  帆立のパン粉(おから皮)焼

  帆立パン粉焼


  これは昼に捏造したソース焼きそば

  ソース焼きそば



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/01/11(土) 12:13:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川柳川柳

人名である
伝説の噺家である
伝説といっても、今年齢80になるバリバリの現役だ
バリバリといっても、現役最長老格の翁
それもかなりの危険人物だ

とにかく酒癖が悪い
だから、唯一の弟子であり
昨年秋に真打ちに昇進した川柳つくし師は
師匠のことを「支障」と呼ぶ

「かわやなぎ せんりゅう」と読む

寄席では頻繁に出逢えるが
電波に乗ることは滅多にない
色々な意味で「同時代に生きている」ことを喜べる
それが川柳支障だ

三遊亭圓丈師が近著「落語家の採点簿」で
すぐ聴け!八十代・大長老五人に選び
「万人に一人のすごい音感を持っている」
「落語界きってのわがまま芸人」
「生きている川柳師に出会っただけで幸運だ」
と称した川柳師が、東京新聞の「筆洗」に載った
「筆洗」は朝日の「天声人語」にあたる一面コラムだ

おお、なんという見識 と思ったが
しかしその中身は「破門」のことだった

あるチームの選手が
優勝できず大惨敗したからと
チームを捨てたことに怒って追放を言い渡したのに
その選手が下部リーグの理事長選に出るからと
そんなたった数年前の恩讐は棚に上げて応援するという
自由で民主的、イノセントな美談を揶揄したもの

  川柳


おっと、話がそれまくった

ってことで、本日の捏造

  煮奴

  煮奴


  筍煮

  筍煮


  ソーセージグリル

  ソーセージグリル


  具だくさん(あり合わせ野菜の)イエローカレー

  イエローカレー


事実上、今年の自宅での捏造事始め



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/01/10(金) 10:01:14|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みーしゃ de 新年会

糖質制限仲間で年頭の飲み会
飲み会といっても、酒場ではなく
今回は欧風料理で痛飲

「みーしゃ」は、橫浜・吉野町で
糖質制限仲間のMasayoさんが
ご主人と二人で切り盛りする欧風料理店
以前から一度伺いたいと思っていたが
どうせ行くなら、と酒呑み仲間と誘いあってようやく実現

  みーしゃ店頭

  みーしゃ店頭2


  みーしゃ → ☆☆☆


  みーしゃ前菜
  
  みーしゃ料理

  みーしゃ サラダ

  みーしゃ料理2

  みーしゃラム


ご主人の人柄をそのまま体現したような
奇をてらわず、実直で脇にそれない料理に好感

ただ、反省するとすれば…
一皿をシェアしたりで
料理の絶対量は(かなり)足りなかったかも
個人的な感想だが、前菜で終わってしまったような…

料理は糖質の多い食材を抜いたり
シャトレーゼの低糖質ロールを用意していただいたり
きちんと配慮していただいた
さらに、ワインは一人一本は空けますよ
と、事前にお伝えしておいたためかどうか
低糖質のスパークリングも用意して下さっていた
結局ワインを4本空け、さらにプラスα
行き届いた配慮に感謝!

しかしそれは、あくまでお店の特別な計らい
だったら、もう一歩踏み込んで
ローカーボを謳うコースや料理を
正式なメニューとして出していただけたらな、という気も

まだまだ食べていたいメニューがたくさんあった
次回はがしっと食うぞ



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:フレンチ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/09(木) 01:09:19|
  2. 外食ー糖質制限旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年のK ケンミン

そろそろこのネタも尽きてきた

糖質制限を始めてからはすっかり足が遠のいてしまったが
久しぶりに四川料理「太陽(たいやん)」へ

陳健民のお弟子さんで
健一氏の兄弟子がオーナーの店
紫陽花亭は密かに郡山でナンバーワンの中華だと思っている

ランチでチョイスしたのは五目焼きそば


  五目焼きそば


元々、初めて入る店の物差しにしている一品
五目焼きそばを食べれば
その店の実力がおおよそわかる
というのが紫陽花亭の持論
居酒屋だったら、ポテサラと煮込だろうか
これらが旨ければ、店に間違いはない

「梅包」の梅橋社長も仰っていたが
やっぱり中華に「とろみ」は欠かせないことを再確認
でも糖質制限なんてことを5年も続けていると
本能的に敬遠してしまうのも事実

とろみの正体は、とうもろこしやじゃが芋のでんぷんだ
これを「かたくり」と呼ぶのは偽装だと思うんだが
それはまた、別のお話ということで

ホントはコースでじっくりと攻めたいところだが
それはまた、別の機会に

酒も、ビール・紹興酒・日本酒しかなく
ふだんは敬遠せざるを得なくなってしまったが
ま、たまにはね
画像はないが、餃子も注文
これを自家製の辣油でいただく

最近は娘さんも鍋を振っている
どうやら店を継ぐことになったようだ
めでたしめでたし

次回はいつかな…

ハイボール、焼酎、ワインは無理として
せめて白酒を置いてくれないだろうか



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/08(水) 01:08:18|
  2. 外食ー糖質非制限旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年のK 郡山

ということで、今回の賄い夫日記事始め


  ブロッコリーかにあんかけ

  ブロッコリーかにあんかけ


  ネギ明太納豆揚げ包み焼

  納豆揚げ包み焼


  なんちゃってザウアークラウトとソーセージ煮込

  ソーセージ煮込み


  鶏肝煮

  鶏肝煮


  おからマヨサラ

  おからマヨサラ


  鶏みつば

  鶏みつば


  めかぶおろしドレッシング

  めかぶおろしドレッシング


  タコアボカドマリネ

  タコアボカドマリネ


  白菜とベーコンクリーム煮

  白菜クリーム煮


  豚焼肉

  豚焼肉


  かぶと菊花酢の物

  かぶと菊花酢の物


  ポエム(アスパラ菜)おしたし

  ポエムおしたし


  かぶと揚げ煮

  カブ揚げ煮


  寄せ鍋

  寄せ鍋


  凍み豆腐味噌炒め

  凍み豆腐味噌炒め


  鰤かま焼

  ぶりかま焼



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/01/07(火) 01:07:18|
  2. 郡山捏造日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年のK キンミヤ de 乾杯

新宿SB横丁で「乾杯」@B級中華の名店「岐阜屋」

なにも中華屋で、とも思うのだが
確実に開いているのはここしか知らないし
いきなり酒場難民になるのも嫌なので
この店を目指している

 豚耳

 焼売

 餃子

 炒め

 ニラ炒め


こんな物を注文し
キンミヤのミニボトルを頼み
お茶割で胃の腑へ流し込んだ

飛び抜けて旨い訳でもない
本格中華でもない、街の猥雑な中華屋の範疇だ
化調も砂糖もスターチもおそらくたっぷりだ
席だって落ち着いて飲み食いできるとも言いがたい
しかし、愛して止まないコの字カウンターのW仕様だ

でも、なんかいいんだよね
なんせ、もう来店歴30年位になるはず
コマ劇場に御用の時には大変御世話になった
なので、紫陽花亭的にはここのメニューはソウルフードなのだ

数ヶ月ぶりに尋ねたら
レジスターを導入していて、明朗会計になっていた
いや、前から明朗会計ではあったんだろうが
以前は明細が一切わからなかっただけ
今でも、注文した皿などは片付けず
会計の際に、それを数えて計算するシステム
レシートを見て「くりびつ」
キンミヤのミニボトルが1本¥250
一升瓶換算しても¥1500
やすっ!
改めて懐の深さを今さらながら感じた次第
おっと、キンミヤのボトルは実は知る人ぞ知る裏メニューだ

餃子とか焼売も食ったが
麺もコメっ粒も摂取せず
ま、お屠蘇代わりということでよしとしよう



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/04(土) 07:11:14|
  2. 外食ー糖質非制限旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年のK 小梅茶荘de福袋を買う

人形町にある中国茶専門店「小梅茶荘」にて福袋購入

年明けのの人形町は静かだ
人形町といえば水天宮だが
初詣は営業品目にないらしく?(好感)
いつもは常に観光客で賑わっている甘酒横丁も
開いている店もほとんどなく(好感,too)
まるで道東道のように対向車、ならぬ対向人間にぶつからない
ま、明治座が開けば賑わうんだろうけどね
まことに正月らしくなくて、よろしい(笑)
カウントダウンの時は渋谷で酷い目にあったしな

  小梅さんに今年の初茶を淹れていただく

  小梅さん


  貯まったポイントで、こんな茶杯もいただいた

  茶杯


まるで「ぐい呑み」ですね、というと
「はい、そう仰るお客様はいらっしゃいます」と番頭さん
いやいや、この器で飲む焼酎の前割、もとい
岩茶や烏龍茶が楽しみだ


  中身

  リスト


  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 2014/01/03(金) 05:07:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一年のK 前説

そういや、高校時代は3年間ずっとK組だった
クラス分けは芸術科目(選択)と第二外国語の組み合わせで決まる
K組は「ドイツ語」と「音楽」
基本的には先着順らしいのだが
入学手続きがギリギリだったので
なんとクラス分けはくじ引きだった
うまい具合に希望は叶ったが、美術にならなくてよかった

今も第二外国語がある学校はごく少数派だろうが
当時は8クラスがドイツ語
2.5クラスがフランス語、残りの0.5クラスがロシア語
何やら時代を感じてしまうが
今も同じなんだろうか…
そういえば、ああいえば
あやつは五学年下のロシア語だったな

  …なんて話はどうでもよくて


一年の計は元旦だそうだが
長い間、1月1日は年明けの日というより
12月32日だった


前の日はクリスマスと共に労働の特異日で
30年あまり、渋谷か新宿か九段下で長時間労働するのが常で
それが終わると、みんなで渋谷に集まり
朝まで飲むのも恒例行事だったからだ
(ほぼそのまんま、また現場に向かった年も…)

一日ずたぼろだったり
それからやっと年賀状に取りかかったり
翌日から一ヶ月、また休み無しに帯の仕事が始まる年があったり

などなど、およそひねくれた日付変更線を越えていたように思う

もともと雑煮もおせちも
餅が苦手だったり、味付けが甘過ぎたりで
触手が伸びず、いろんな理由から新年行事も好きじゃなかった紫陽花亭
焼肉したり、焼きそば捏造したりしてたっけ

もう、そんな喧噪の年越しとも縁がなくなってしまったが
(それはそれで、ちょいと寂しい)


ここんとこ数年
恒例となった年明けイベントがいくつか…



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/01/03(金) 04:06:08|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捏造初め

深夜? 未明? にシラフで帰宅して
ちゃちゃっと捏造初め

  タコとみょうがわさび和え

  タコみょうがわあさび和え


  かじき照焼

  照焼


  350gステーキ

  ステーキ


腹ペコは想定通りだったが
想定外にストレスというスパイスを頭からかぶっての帰宅
がしっと食って、ささっと飲んで
いやなことを忘れよう

今年の汚れ、今年のうちに
愛があれば年の瀬なんて

ん? もう明けた?
実感ゼロだな…



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします

  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/01/02(木) 04:08:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウントダウン

すっかりバラエティ番組となった最後の仕事を終え
帰路につこうとすると
前方から甲高い声が聞こえた
今やユニバーサルのスタッフを従えて歩く
衣装?袋?の中からのカウントダウンだった

  ふなっしー


ということで、年が変わる瞬間を
こんな所で、こんな方と迎えました

そこまではよかったのだが…
頭の固い公務員のミスリードで
109のほんのちょい手前から
地下鉄のホームに辿り着くまで
30分もかかりましたとさ、はぁ…

いきなり血糖値が上がった


 ☆


何もめでたいことがないので、新年のご挨拶は自粛いたします
去年は「おめでとう」と書かない年賀状を捏造したが
今年はもう書くのもやめた(実は怠慢という説が有力だ)

「あの一瞬」からもうすぐ2年になろうとするのに
棄民にされた人たちにとって、福島は『フクシマ』のままだ
政治屋も役人も電気屋もムラ人も
反省もせず、責任を取る者が誰もいない

国家や社会の構造や、在り方さえ変えてもよい位の一大事が起きながら
「3年前を取り戻す」と叫び
原発や借金を増やし続け
これからも増やすであろうところに
「選択肢がないから」と票を投じた投票行動
(ま、諸悪の根源は選挙制度なのだが)

12月30日の東京新聞で山口二郎氏が書いていたように
日本人は、日本政治は「なかったことにする」のがお好きなようだ
「実はなかったことにする態度は、戦後一貫して日本政治を流れている。いままさに新しい政権が、あの戦争だけでなく、福島第一原発事故もなかったことにして、震災前の日本に戻そうとしている。福島の広大な土地を国土から放棄し、そこに住んでいた十万を超える人々を流浪の民にして、一体どこに政治があるのかと、被災者は憤っていることだろう。」
「しかし、世の中の主流は何事もなかったことにしたいようで、いま、この瞬間さえ良ければ、それでよいと思っている」
「とりわけ、強者、権力者の罪と放縦については、なかったことにはできないと言い続けなければならない。」
この思いに共感する

今年も、残すところあと364日余り
せめて来年は、矢印が佳き方向を向かないものだろうか

みなさま、どうぞよいお年を


 ☆


これは、ちょうど一年前に書いたものだ
数字を何ヶ所か変えるだけで
今も同じ、いやむしろ
さらに酷い状況にこの国は進みつつある
危険な状況へのカウントダウンは後免被りたい

何やらイノセンスな国際行事も決まり
案の定、年末のTVは「わ、わ、わー、わがいつつ」
と大はしゃぎ(古いね)
国民の目を北の方角からそらすことにも成功した?

一儲けを企む土建屋や広告屋
それに群がる連中の高笑いが聞こえてくるようだ

もう矢印の向く方角の行く末を案じることは諦めて
せめて、ストレスと糖質の少ない
血糖値の安定する生活を望みたい
それもダメなら、なぁに、酒があるさ

わはは

世の中ウマい話はないよ、な年の初めに



  ランキングに参加しております
  通りがかりのついでに、ぽちっとお願いいたします


  にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
  にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ


    

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

  1. 2014/01/02(木) 03:04:05|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。