紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卯月の捏造のまとめのまとめ

とりあえず、日々の捏造の目標は61分4皿勝負
最低でも、3皿
本来は、ちまちまと小鉢を並べるのだ大好きだ


冷蔵庫と冷凍庫の在庫を思い起こし
何が食いたいかを考え
一応、月の内のかぶりがないかも考え
糖質制限も、ま、最近は緩くはなったがそれなりに考え
食材や、煮る・焼く・熱い・冷たいのバランスも考えて
その日の捏造にとりかかる

旅に出る前の計画を立てる過程が楽しいように
この時間 ーせいぜい5分か10分だがー が一番楽しいかもしれない

で、頭の中で進行台本を書き
まずは煮込み系など時間がかかるものを火にかけ
いろいろ下ごしらえをして
和え物や切るだけのものを冷蔵庫で待機していただき
使った食器など片付けながら
最後に、焼く・炒めるをやっつける

すべてが揃った時に
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく
洗い物も片付いていることが、あくまでの理想

…って書くと、ちゃんとできているみたいだが
ま、それなりにいろんな日がある訳で

紫陽花亭のバアイ
メシと酒とストレス解消を
タイムセールで日々やっつけているようなもの
…かもしれない


今月は〆切に追われたり、旅に出たり
外飲みが続いたりなど
捏造に時間をかける時間がなかったり
冷蔵庫の在庫に偏りがあったりで
それなりの「始末」が多かったような

でも、ようやく野菜が安くなったのは慶祝の至り
2月に博多から持ち帰った牛もつも
ニラが高かったので、ようやく鍋にすることができた(小市民)
いや、このもつは高得点だ
下処理もきちんとしてあるので
まったく臭みもなく、ぷるんぷるんと旨い
いろんな部位が入っているので、食感も楽しめる
また買ってこよう …って、次はいつ行くんだ
あ、電話注文で発送してくれるか
聞いてくるの忘れたな
しくじりだ

今年、生の竹の子を買ったのは結局一度だけだった
根元の硬い所は薄切りにしてチーズ焼に
これは歯応えが楽しめる
真ん中辺はサイコロに切り
ジェノベーゼや生クリームと和えた
これも最近の定番
そして、柔らかい部分は若竹煮に

なんてことも、日々書きたかったはずなのだが
それもできなかった

ということで、まとめというよりは、愚痴だな

ま、最大の反省は「溜めてはダメ」ということ
了見を入れ替えてせっせと更新に励む
…なんてことは紫陽花亭には「ムリ」なので
まぁ書けるところから書いてゆこうか
滞貨の改心、てか

秋田は秋田の風が吹く
今日やらずに済むことは明日しよう


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/04/30(水) 23:59:59|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめの誤

  馬刺二種 ネギまみれユッケ風・山わさびポン酢

  馬刺


  海老と青梗菜煮込

  海老と青梗菜煮込


  親鶏・きのこ・ほうれん草のトマトグリーンカレー

  トマトグリーンカレー


  メンチ

  メンチ


  豚バラキャベツ煮

  豚キャベツ煮



  青海苔入り玉子焼

  青海苔卵焼


  山わさび奴

  山わさび奴


  竹の子ジェノベーゼ和え

  竹の子ジェノベーゼ


  若竹煮

  若竹煮


  豚バラと竹の子、茸のトマト煮チーズ焼

  チーズ焼


  牛もつ鍋

  牛ホルモン鍋




テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/30(水) 23:59:05|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめの死

  きのこガーリック炒め

  きのこガーリック炒め


  ニラ玉炒め

  ニラ玉


  余り野菜スープ煮

  余り野菜スープ煮


  キュウリマヨサラ

  キュウリマヨサラ


  ゴーヤチャンプル

  ゴーヤチャンプル


  牛焼肉

  牛焼肉


  揚げ焼き

  揚げ焼き


  茹でソーセージ

  茹でソーセージ


  揚げ煮

  揚げ煮


  キクラゲナムル

  キクラゲナムル





  

テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/30(水) 23:59:04|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめの惨

  すき焼きもどき

  すきやきもどき


  鯖ソテー

  鯖ソテー


  ゴーヤチャンプルー

  ゴーヤチャンプルー


  鯖塩焼

  鯖塩焼


  冷や奴

  冷や奴


  焼肉サラダ

  焼肉サラダ

  
  グリーンサラダ

  グリーンサラダ


  肉豆腐

  肉豆腐


  豚焼肉

  豚焼肉


  チキンガーリックソテー

  チキンソテー



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/30(水) 23:59:03|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめの弐

  トマトと牛肉玉子炒め

  トマト卵炒め


  がんもときのこカレー煮

  がんもときのこカレー煮


  きゅうり・もずく・茗荷の酢の物

  きゅうり茗荷酢の物


  豚高菜炒め

  豚高菜炒め


  赤魚粕漬

  赤魚粕漬


  がんもきのこ煮

  がんもときのこ煮


  常夜鍋

  常夜鍋


  三角定義揚げ煮

  三角定義揚げ煮

 
  三角定義揚げと野菜のチーズ焼

  三角定義揚げと野菜のチーズ焼


  豚バラガーリックソテー

  豚バラソテー



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/30(水) 23:59:02|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめの壱

  まぐろづけ

  まぐろづけ


  人形町・双葉のがんもと白菜煮

  がんも煮

  
  豚バラとミョウガの玉子とじ

  茗荷たまごとじ


  サーモン野菜タジン蒸

  サーモンタジン


  茹で豚ピリ辛ソース

  ゆで豚


  八宝菜もどき

  八宝菜もどき


  豚タンエリンギ炒め

  豚タンエリンギ炒め


  さくらユッケ

  まぐろユッケ


  野菜スティック 明太マヨソース

  野菜スティック


  肉どうふ

  肉豆腐



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/30(水) 23:59:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卯月の捏造まとめ(前説)

なんだか徘徊日記を書くことにうつつを抜かしていたような日々だったが…

その通りなのであります
捏造日記の方はすっかりサボっているが


   でも


  「捏造は あるんです」


過去の捏造画像コピペはないし、改竄もしません
リケンも絡んでません
入院もしてないし、アンナカにも出かけてません
カブリもほんのちょっとだけ

ということで、ほぼ自己満足のデータベース

データベースといえば…
元々紫陽花亭のblogは
捏造の整理が目的だった
しかし、いろんな澱やら捏造画像が溜まる度に
宿替えして気分一新を図るも
単に引越し魔に身をやつしただけだった
ここも糖質制限を始めてからすでに4軒目

あちこちにばらまいた足あとをまとめようと
ようやく重い腰を上げるフリをして
ちょいとばかし
カテゴリの再編成を始めている
これも終活の一環か?
没後?周年記念企画として
少しずつやっつけていく目論み

ともあれ、今月のまとめ
って、前説だけ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/04/30(水) 23:23:23|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「言いにくいことをハッキリ言うTV」に夏井医師が出演

見逃した、と思っていたら
早速YouTubeにupされていた

  


  


最近メディアにひっぱりだこ?
というか、同じ企画のたらい回しか

民放TVの制作者の怠慢と堕落は相変わらずだが
夏井医師の露出が増えることはすばらしいこと
角砂糖換算法は単純でわかりやすく、しかも説得力がある

ご近所から応援しています


テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/04/28(月) 04:28:00|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蝦夷地えにっき ジンギスカンで打ち上げるの巻

最終日も好天
昨日、旭川は今年はじめて最低気温が氷点下にならなかったそうだ


  松尾マトン


おお、珍しく空港のショップに
松尾の「マトン」があった
迷わず購入


  旭川apt


帰りたくないけど、またね


羽田から、ジンギスカンを抱えたまま仕事場を2つ回り
夕方帰宅

解凍の手間も省けたので(^^;) さっそく打上げ開始


  まぐろ&いか刺


  まぐろ&いか刺


  ほうれん草おしたし


  おしたし


  松尾ジンギスカン「マトン」
  もちろんラムも旨いが
  羊はマトンに始まり、マトンに終わると思う


  ジンギスカン


  冷や奴山わさびのっけ
  山わさびも北海道のおみやげ
  いわゆるホースラディッシュだが
  これがまた、舌に新鮮で旨い
  あと少し後だと、生が出回り始めたのだが
  今回は間に合わず、瓶詰めを購入


  冷や奴山わさびのっけ


  山わさび瓶


  鯖焼き


  鯖焼


今日のお供は、これ


  kuos


  ビール味の炭酸水  →  KUOS

半信半疑で1ケース注文してみたが
ノンアルビールやホッピーと違い
単純に炭酸に香料とフレーバーで味付けただけで
完全糖質ゼロ
糖質ゼロビールよりコスパもよい、といいことずくめ

このメーカーの炭酸水も強炭酸で
既にハイボール用の定番になっている


  kuos2


松尾ジンギスカンは
初めての北海道で3人で2kg食べた思い出の味
今は東京でも食べられるらしいが
やっぱ松尾はマトンだよな


テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/25(金) 14:04:25|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき めでたく大団円の巻

めでたく全日程を終え
無事にツアーを打上げ
毎回満員のお客様の熱い反応に感謝

大いに盛り上がって、いつもの「大舟」で打上げ


大舟


もう初めて訪れてから35年以上になる
最初は有志で個人的に飲みに出かけていたが
いまの現場では、いつのまにか公式打上げ会場に
毎度お世話になっておりますm(__)m


  焼酎


  山﨑


お店の御厚意で美味しい一升瓶を頂き
さらに、雇用主の御好意でノミホのウィスキーが山﨑に変わった


開宴!


  刺し盛


  刺し盛


  かに丼


  カニ丼


  毛がに


  毛がに


  ます焼き物


  ます


  ミソを酒で溶いて飲む、至福


  かにみそ酒


  カキフライ


  カキフライ


  アスパラ


  アスパラ


  ラーメンサラダ、これは一口だけ


  ラーメンサラダ


大いに盛り上がり、誤算が生じた
いつしか時が過ぎ
次に流れて行く目論みだった
生ラムジンギスカンの名店「大黒屋」のラストオーダーにタッチの差で間に合わず

久しぶりだったので、夕方ロケハンにまで出かけたのに…


  大黒屋


  大黒屋メニュー


でも、大満足

次の次は、新幹線で函館入り???
…は、ないな
高いもの


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/24(木) 14:04:24|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき 今年最北の地を目指すの巻

朝9時にホテルを出発し、旭川へ向かう
たぶん今年訪れる最北の街


  時計台


バスの車窓からちらっと時計台が見えた
なんだかますますビルの谷間に埋もれてしまっているような

日本三大がっかり名所?
不動の一位ははりまや橋だが
三番目は守礼門・オランダ坂・京都タワー・名古屋テレビ塔・仁徳天皇陵
など票が割れているとか

仁徳天皇陵だけ行ったことがない
ま、どうせ中には入れないので
その辺のこんもりした森を見てればいいか(笑)

日本最北のサービスエリアに足あとつけて


  最北のSA


約2時間で現場に到着
まずは、おさんぽ

お気に入りのコースを徘徊し


  旭橋


  旭橋2


  石狩川


  石狩川2

  
今日もマンホール活動


  旭川マンホール1


  旭川マンホール2


  旭川マンホールえ


  旭川マンホール4


  旭川マンホール5


閉店がらがら
う〜ん、どうなんだ…
このポスターを貼るセンスはシュールだが

  閉店ガラガラ


いつも顔を出す魚屋へ


  魚屋


なんてことのない街の魚屋だが
旭川は最終日になることが多いので
ここであれこれ調達するナイショのスポット
隣の八百屋で買った物も
一緒に箱詰めしてくれたり、至れり尽くせりでお気に入り

だが、今日は寂しい品揃え
それに、おじさんおばさんの姿も見えない
単にはずれの日だけならいいのだが…

今回は残念ながら、冷やかしただけ

今朝の旭川の最低気温は-0.4℃だったという
さすがに雪もまだふつーに残っている


  残雪2


  残雪2


それでも、今日はぽかぽか陽気
札幌は23℃に達するという


今日のおべんと …はちょっと貧弱
まぁいっか 夜があるし、その前もあるし


  旭川べんと


ごはんがジャーに入っていて
好きによそえるシステムは、いい
今日はコメを残す罪悪感なしで済んだ


その、「その前」
密かに企んでいたミッション完結
なぁに、函館で塩を喰らい、札幌で味噌を喰らい、旭川で醤油を喰らう
それだけ


  蜂や


いつもの蜂屋で、いつもの醤油チャーシュー
濃いガツン系スープとラードの皮膜
麺がまったく見えない


  蜂や2


もちろん糖質制限的によろしくないのは
百も承知、二百も合点
いいのよ、精神衛生的には満ち足りたのだから
こんなことをするのは北海道と九州だけだし


三日間とも満員御礼の盛況で、無事に労働しうりょう
さぁ、打上げだ
もちろん全員参加なので、これも立派に仕事のうちだ



  1. 2014/04/24(木) 04:24:14|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき 狸小路で盛り上がるの巻

ということで、夜は狸小路で職場の仲良しで宴会


  炭おやじ


「炭おやじ」 まさに我々のためにあるような店だ


  炭おやじ2


だが、ホントに目指した店は
厚岸の牡蛎がウリの、このワインバーだった
しかし、諸般の事情で断念


  月光1


  月光メニュー


他に色々目指したい店も、表敬訪問したい店もあるのだが
とても札幌一泊(実質)では足りない

それは博多でも名古屋でも大阪でも同じなのだが
せめて、一週間は滞在したかった…


  ジャンボアスパラガス
  これで一本だ


  ジャンボアスパラ


  ようやく貝の季節、ホッキ刺


  ホッキ刺


  山わさび奴
  山わさびは、いわゆる西洋わさび、ホースラディッシュ
  日本では、色づけされちゃってチューブわさびの原料に身をやつしているが
  こうして食えば、わさびとはまた違う名脇役
  あと少しすれば生が出回るが、ちょっと時期尚早だった


  山わさび奴2

  
  塩辛じゃがバター
  これは一片だけ、食す


  塩辛じゃがバタ


  焼きソラマメ これもデカイ


  焼きソラマメ


  ぷはっ、サッポロクラシックが沁みる
  北海道で飲む生は、確かになにかが違う
  …と思うのは、気のせいなのか?
  でも東京の生は、すべてインチキになってしまい堕落してしまった
  てな話は、またいずれ機会があれば


  クラシック


  食べる順番ダイエットのメソッドに従い
  ちょっと酩酊し腹に溜めてからの注文


  で、これも定番のザンギ
  北海道ではから揚げのことをザンギと呼ぶ
  語源はよくわからない
  

  ザンギ


しこたま飲んで食べて大いに盛り上がり、中〆
有志でススキノのいつもの店へ


大阪ミナミのランドマークがグリコおじさんなら
ススキノはヒゲのニッカだ


  ニッカビル


あちこち徘徊もした
栄枯盛衰も見た
授業料もそれなりに払った

でも、最近はもっぱら ここ
ちょっとした縁故関係


  弁慶


示し合わせた訳ではないのに
すでに仲間が何人かいて、合流

ホントは、次にジンギスカンの超定番
「だるま」で〆る目論みだったが
盛り上がりすぎで、断念

う〜ん、羊は明日に期待しよう



テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/23(水) 23:04:14|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき いつもの札幌のいちんちの巻

気を取り直して、朝のおさんぽ
ここからは毎回、ほぼ判で押したような札幌の一日

大通公園を徘徊し、地下街やデパ地下を冷やかす

まだ雪が残ってるね


  大通公園1


  大通公園2


前回はGWのあとで
かろうじて桜に間に合ったが
今回は花見はまだ

おお、ここのローソンは在庫がはんぱじゃない


  ローソン


目下、仕事仲間が出演中の舞台の看板が
今夜一緒に飲む予定だ


  オペラ座の怪人


さらに丸井今井のデパ地下を冷やかして
おみやげなど調達

帰り道は下向き活動
札幌のマンホールはなかなか多彩だ


  札幌マンホール1


  札幌マンホール2


  札幌マンホール3


  札幌マンホール4


  札幌マンホール5


さて、今日のおべんと


  札幌弁当


一転して、弁当は超豪華
札幌はたいてい2段重ねで、これが楽しみ
というか、これでじうぶん飲めるのでもったいないくらい
ああ、昨日だったらこれでバス飲みは完璧だったのに

こめッ粒を見なくて済むのも、罪悪感がなくてよいが
まぁ、捨てることに変わりはないか

しかも、足寄の御方からの差し入れも届く
御厚意を無にする訳にはいかないので
ありがたくいただいた


  松山差し入れ


さらに、いつもの味噌チャーシューを喰って
今日も糖質まつり
ま。びーた中は多少目ぇつぶったり、ぎゅっとつぶったりも 有りだ


  千寿


労働も粛々とこなし

皆と狸小路へと繰り出した

いざ、Let's 宴会


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/23(水) 14:04:23|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき ここの朝メシはネットで物議を醸してるらしいの巻

今日は、いちんち札幌にへばりついて移動もなく
約1000km移動した初日とはうって変わって
半径数kmで過ごす平穏?な一日

  そういや、昔
  「うってかわって」を使って短文を作れってなぞなぞ?があったな


まずはホテルの朝食視察

仕事場と直結しているため不動の定宿だが
このホテルで朝メシはたぶん初めて
基本的に深夜までススキノ徘徊し
そのあげく〆のラーメン(過去)だの
ジンギスカン(現在)だのの乱暴狼藉を働いているし
そもそもこんな時間に朝メシを食べる習慣自体がないので
縁がなかった
あと数時間後には弁当だし

ま、コーヒーだけでもと思ったのだが
早々と9時で閉まるという
しかも出かけてみたらバイキングではなく
本当に こんだけ

  札幌朝メシ


正確には、これプラスオレンジジュースと加糖ヨーグルトのカップもあるが
摂取は遠慮した
後はカラのプレートにトーストがのるだけ
それも一枚

パンのバリエーションもなく
おかずもスープも味噌汁すら、なし

すんげぇ
今どきビジネスホテルだって、これほど貧相ではないぞ
(一応? シティホテルの括りのはずだが)
しかも、コーヒーのお代わりを取りにいったら
サラダも玉子も片付けられていた

世知辛いって言うんですか?

朝食券支給なので黙ってたが
自腹購入ならアバレル産業になっていた


  …、と思っていたら  ↓ つづく

続きを読む

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/23(水) 04:23:14|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷地えにっき 初日はつらいよの巻

2年ぶりに北海道へ

毎度毎度の函館〜札幌〜旭川を3日で駆け抜けるツアー
マーキングを残す箇所も同じなら
行動パターンもほぼお決まりコースなので
新鮮味は、正直ない
でもでも、北海道はどの季節に出かけても楽しい

そして、初日はきつい

5時前に家を出て、8時前に羽田を離陸
10時前には函館の労働現場に到着

仕事は12時半からなので
まずは近所を徘徊

函館のマンホールは「いか」と「五稜郭」


  函館マンホール1


  函館マンホール2


午後と夜のダブルヘッダーを2試合こなし

その間に、あてがわれた弁当を食い


  函館べんと


向いのコープを徘徊し、夜の食糧と酒を調達


  買い物カゴ


ほっけフライは、北海道のスーパー惣菜の定番


  ほっけフライ


ほぉ、旭ポン酢を北海道でめっけたのは初めてだ


  旭ポン酢


ご近所の個人商店でたこの頭を発見!
紫陽花亭の大好物
買いたかったが、すでに半額シールのたこぶつを買ってしまった
断念


  たこ頭


お約束の塩ラーメンを食し


  しおいち


  塩ラーメン


試合終了後、21時にバスにて一路札幌へ出発

バスの中で粛々と飲み


  車内で飲む


25時過ぎに札幌のホテルに着いた


昔は、バスの中では大宴会
着いてからまたタクシー飛ばして
ススキノに繰り出したもんだったが
今は、そんなことをする者もいなくなった


はぁ、しんど



テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/22(火) 04:22:14|
  2. 北海道を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座のアンテナショップ

通りがかった銀座わしたショップの泡盛売り場を視察
あまり時間もなかったので1Fは素通り

あのポップは今どうなってるのかな、ということで

  前回までのあらすじは → こちら

ふむ、相変わらず疾走している


  ポップ1


  ポップ2


  ポップ3


  ポップ4


  ポップ5


ついでに、ご近所の福井のアンテナショップも覗いてみた


  谷口屋


おお、谷口屋の在庫が青山よりあるじゃないか

しかも、他の「あげ」もたくさん並んでいる
油揚げフェチとしては興味津々
今日はひやかしただけだったので
いずれ改めて、またチェックに来よう


テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/18(金) 14:04:18|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣のマックがWBSに登場

平日の朝っぱらなのに
なにやら隣にできたマックに人だかり


  マック1


取材陣?


  マック2


事件か?
それとも凄腕女社長が来訪?

近寄ってみると


  マック3

  マック4


ふーん
大江の麻里ちゃんは来てないのか?

来ないよな…

これはWBSでチェックだなと思っていたら
果たしてかなり時間をかけてオンエア


  WBS1


アボカドバーガー


サラ


やっぱりサラちゃん、来てたんだ

ま、アボカドバーガーじゃ
あんまり用はない

一応糖質量を調べてみると

  アボカドビーフ  29.7g
  アボカドチキン 45.5g
  アボカドえび  42.3g

ほぉ、チキンとえびはフライだからね
わさび醤油マヨソースとコブサラダソースの違いもあるんだろうな


隣にあったゴルフ練習場が更地になり
何ができるのかと思っていたら
マクドナルドとセブンイレブンが出現して、一年が経った
いやはやの環境になってしまったのは喜ばしいが
酔っ払った帰り道は誘惑のオーラをかき分けて通り過ぎなければならなくなった


 来週は北海道だ
 密かな目論みもある
 ガマン・ガマン

どうせなら、セブンじゃなくローソン
マックじゃなくてモスが出店してくれたらよかったのに


ということで、祝!モスの菜摘復活
レタスもようやく安くなってきたからね


  菜摘


モス菜摘の糖質量も復習しておこう

  モス野菜     9.6g
  テリヤキチキン 10.2g
  フィッシュ   10.9g
  チキン     13.8g
  ロースカツ   20.3g
  海老カツ    18.5g

これもやはり、揚げ物系は要注意

なんて言いつつ
でも、カキフライやメンチはガバガバに許容する紫陽花亭(^^ゞ


テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/16(水) 16:04:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のおべんと 名古屋編

英気はじうぶん養った
アルコール消毒もしこたま実行した

さぁ、労働だ


  仕事するぞ、仕事するぞ、仕事するぞ、仕事するぞ
  仕事するぞ、仕事するぞ、仕事するぞ、仕事するぞ


懐かしい仕事場で、まずは弁当


  弁当@中日


うぅ… どえりゃぁあみゃぁ… とろみゃぁ…
そんな名古屋弁はないか

砂糖たっぷり、かたくりまみれの中華弁当
可食部分はあるような、ないような…


自己責任で摂取する糖質には心が広い
しかし、強制給餌で糖質まみれは勘弁してほしい
ま、仕方ないけどね
もちろん、どんなメシをあてがわれても
きちんと仕事はする


  中日


またこの場所に立てる日は訪れるだろうか…


スガキヤにも、山本屋にも
矢場とんにも、あつた蓬莱軒にも
ヨコイにも、マウンテンにも行かなかった名古屋
(名古屋メシも炭水化物ばっかだ)

それでも、食べる予定のなかった手羽先は
差し入れで頂いた


  やまちゃん


また来るがね



テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/13(日) 04:13:52|
  2. 外食ー弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとかめ名古屋徘徊日記 檀家回りの巻

日頃、お世話になっていた店に挨拶回り

まずは「風来坊」
手羽先といえば、こ店だ

何故か、手羽先というと
東京では世界的なチェーン店の知名度の方が圧倒的に高いが
そちらは幻?
クオリティと味では断然こちらを推す

風来坊も中京地区限定とはいえチェーン展開しているし
化調たっぷりではあるけどね

実は風来坊
20年位前に、新宿三丁目に出店をしていた
数度出かけたが、半年あまりで撤退してしまった
まだ「名古屋めし」ブームの遙か以前のお話

でも、その後も東京再進出は果たしてないようだ

矢場とんも、山本屋総本店も今では東京進出しているが
何故か、すがきやも進出と撤退を繰り返し
今は、東京店は存在していないと思う

って余談はともかく


  手羽先


  手羽元


揚げたての手羽先と手羽元を楽しみ
(実は手羽元の方がお勧めだ)


次は宮崎地鶏と焼酎の店、「日向バンカラ」へ
ここも、何度訪問したか数知れない
ある日偶然、雑居ビルの路地の奥の奥に発見し
ホームグラウンド的な店になっていたが
数年前に旧店舗の近くに移転していた
ホールも厨房も広くなり、支店も増え
商売繁盛はご同慶の至り

以前のやや隠れたうらぶれ感がなくなってしまったのは残念だが
それは、客のわがまま
定番メニューを楽しんだ


  バンカラ1


  バンカラ2


  バンカラ3


  バンカラ4


東海酒場巡りも、無事に終了

あ、仕事にきたんだったっ





テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/12(土) 23:59:59|
  2. 愛知を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとかめ名古屋徘徊日記 大甚再訪の巻

6年ぶりのやっとかめ
朝、通りがかると大将が仕入れに出かける?ところだった


  大甚の朝


16時に暖簾が掲げられと
次々に客が店内に吸い込まれていく
紫陽花亭も、いそいそと暖簾をくぐる
すでに店内はあらかた埋まっていて、一階の隅に席を得た

「ハイボールを」とお願いすると
「うちは日本酒とビールしか扱っていません」と大将

そうか、前回はまだ糖質制限を知らない時だったので
とりあえずハイボールという選択はあり得なかったんだ
というか、日本酒とビールがあればそれで満足だった
ビール一本(633ml)の糖質量はアバウト20g
日本酒一合は6〜8g
毎晩酒だけでどのくらいの糖質を摂取していたんだろう…
いやはや、おそろしい


  クラシックラバー


昼下がりの麒麟古典ラガー
ああ、沁みる(笑)


  つまみ


  つまみ2


ここは席で料理を注文するのではなく
テーブルに並べられた小皿を自ら取りに行くシステム
刺身や焼き物・煮魚などは
さらに奥のショーケースで注文する

目移りしながらこんなものを選び


  つまみ3


  つまみ4


  つまみ5


途中から、大甚のために作られているという樽酒に移る


  賀茂鶴


  つまみ6


酒は糖質酒オンリー
つまみの味付けも甘みが勝っている
けっして糖質制限的にはお勧めできる店ではない
なので、コントロールをしている場合、留意は必要だが
今日は糖質まつり

  「健康のためならどんな不摂生も」

悪事を働く時は、こそこそと飲み食いしてそれを悔いるのは
よほど精神衛生上よろしくない
非日常だもの、聖地巡礼だもの
野暮は言わない


大満足でお勘定

なんと、釣り銭が弐千円札だった!


  2千円札


ここも、間違いなく紫陽花亭十選に堂々ランクインする名店だ
惜しむらくは看板が早過ぎること
紫陽花亭のバアイ
仕事が終わってから駆けつけても、すでに暖簾は仕舞われ
なかなか入ることができない

今日はそのために一日を空けた
まだまだ世間は明るい

さぁ、もう何軒か行きますよ


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/12(土) 20:28:36|
  2. 愛知を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高須演芸場になるの? 大須演芸場

大須といえば、大須観音


  大須観音_convert_20140429095430


…ではなくて

大須演芸場だ(個人の感想です)

しかし、今はこんな姿になってしまっている


  大須演芸場1


名古屋唯一の寄席だったが
店賃滞納で「演芸半ばに強制執行」という
落語のような切ない幕切れを迎えていた


  強制執行


  大須演芸場最後の日に
  トリで熱演するテレビではけっして観れないブラック師


  


  そして

  強制執行開始


  


すると、愛知出身の高須クリニックの院長が
店賃を肩代わりに支援を申し出たという

  朝日新聞デジタル → 高須クリニック、大須演芸場の支援名乗り 賃料肩代わり

あっぱれだ

そして

名古屋を代表する芸能の殿堂のもう一方の雄
伏見にある歌舞伎興行も行われていた由緒正しき芝居小屋も
今はこんな姿になってしまっている


  御園座


演芸場には縁がなかったが
この舞台には百回以上は立っていたのに

う〜ん、名古屋は元気なのにね

すると、ここも再建の動きがあるという

  日経電子版 → 名古屋の大須演芸場、年内再開へ 建て替えず耐震補強


でも2018年か…
新劇場の檜舞台に立つことはもうないだろうな


さて、大須といえばサノヤ(個人の感想です)
ランドマーク的激安スーパーにもよくお世話になった


  サノヤ


250円の弁当コーナーも
名物ジャンボチキンカツや肉団子も健在だった


  ジャンボチキンカツ


  惣菜


  ¥250弁当



さぁ、今日も酒場の聖地へ


  大甚




テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/12(土) 13:14:15|
  2. 愛知を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとかめ名古屋徘徊日記 名古屋城で花見だがねの巻

栄から定番のおさんぽコースを歩いて名古屋城へ
伊勢に続いて、名古屋でもまさかの花見ができた


  テレビ塔

  テレビ塔2

  石垣


名古屋で桜の花を見たのも初めてなら
お金を払って天守閣まで昇ったのも実は初めて


  天守閣


おお、満開だ


  ご当地アイドル


ご当地アイドルのなんちゃらがお仕事中だった
(名前は失念)


  天守閣2


さて、大須へ向かうか


テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/12(土) 12:04:48|
  2. 愛知を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとかめ名古屋徘徊日記 名古屋のマンホールはマルハチだがねの巻

かつては毎年何度も訪れ
1ヶ月や2ヶ月続けて滞在もしていたのに
気付いたら数年ご無沙汰していた
久々の名古屋だ

まずは下向きにマンホール観察活動

  
  名古屋マンホール1

  名古屋マンホール2

  名古屋マンホール3

  名古屋マンホール4


おさんぽのBGMは、もちろんつボイノリオ先生のあの名曲だ
(注意:音が出ます)



○に八の字がユニークだが
これは名古屋の市章だ
なぜ、マルハチ?
かつて布団のCMに出演していた高見山が
優勝したのが名古屋場所だったから?
そうではなく、市のサイトによると
尾張徳川家の合印なのだそうだ

  名古屋市のサイト → ☆☆☆


  で、丸八真綿はてっきり名古屋に縁のある会社なのかと思ったら
  どうもそうでもないらしい
  某サイトによると
   「創業者・岡本八二の家の屋号「丸八」と寝具に欠かせない「真綿」を組み合わせたことに由来する。」
  だそうである
  創業者と名古屋との関連は、残念ながらよくわからなかった

そんな訳で、名古屋の街中にはマルハチマークが溢れている

では、もう一度
これは別バージョン(注意:音が出ます)

  


テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/12(土) 04:12:00|
  2. 愛知を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤福でお家騒動

  赤福桜


見事な桜を愛でていたこん時は
微塵もきな臭い匂いを感知しなかったが


  赤福店舗


この奥の奥で、密かにお家騒動が勃発していたとはね
お偉いさんのぽんぽんの中は
餅のように白かったのか、餡のように黒かったのか…

  →  赤福からのお知らせ


赤福で内紛  →  朝日新聞デジタル

       →  ANN News


ちなみに、赤福1個(37.5g)の炭水化物は20.8g
糖質は17.5gとのこと

ま、どーでもいーか



テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

  1. 2014/04/12(土) 00:00:00|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名酒場「一月家」初詣で

  一月家外観1

  一月家外観2


伊勢まで足をのばした目的が叶う瞬間
期待に胸を膨らませて、暖簾をくぐる

この店のことを知ったのは
太田和彦師の本や番組の情報だった
いつか訪れたいと思っていたが、ようやく実現

開店直後の店内は
カウンターに常連さんが数名だけ
「どこでもお好きなところへ」
という若旦那の声に甘え
カウンターの隅という絶好の場所に腰を落ち着ける


  カウンター

  店内


通常は常連の占める場所
一見には許されない指定席だが
ありがたく座らせていただく

徐々にわかってくるのだが
ここ、一月家は
お店も常連客も、一見にすこぶる優しい
心地よく懐深く接してもらい
いつしか常連さんと話し込み
至福の時間を過ごすことができた


  メニュー


さて、何を頼もうか

まずは定番の湯どうふ、そして牛すじみそ煮


  湯どうふ


  牛すじ


お勧めは? と伺うと
「煮物を少しずつ盛合わせましょうか?」と若旦那
おお、望むところ!


  煮物盛合わせ


とこぶし・たらこ・かき・いか
やや甘さが勝った味付けはこの土地の特性
紫陽花亭には苦手な系統だが
The「老舗酒場の煮物」のような矢印が
ストレートに伝わってくる味わいだ

若旦那が話す柔らかい伊勢弁も心地よく響き
肴にさらに味わいが加わるような気がする

本当は日本酒なんだろう
しかし、なんだか際限なくなりそうだったので
ハイボールから一月家一番人気の緑茶割、そして芋の水割りへと進む

若旦那と太田さんや伊勢醤油の話などしていると
隣の常連さんが会話に加わってきた
やや人生の先輩である二人組は小学校の同級生
ガキの頃から親に連れられてここに来ているよ、とのこと
そんな歴史も、何十年続く友情も羨ましい

自然と盛り上がり、いろんな話をした
勧められるままに、あれこれと注文
初めての店、完全アウェイなのに居心地が良すぎる


  しゃこ

  小ぎす

  穴子白焼

  ポテサラ


しゃこ、小ぎす一夜干、穴子白焼、ポテサラ
紫陽花亭が酒場のレベルを測る物差しにしているポテサラは
ほっこりと優しくていねいな味、もちろん合格だ


「このあと、どうするの?」と尋ねられたので
「Mに行ってみるつもり」と答えると
「あそこはダメ、ここででるような物は食えないよ」と却下され
「オレの通っている店に行こう」と誘われる


  大旦那

  五つ珠


存在自体が風格ある大旦那の五つ珠そろばんで〆ていただき
ありがたく、次の店へと

  
  海幸

  付き出し

  刺し盛

  ミョウガ

  大あさり

二人組の一人は現役の漁師さん
そのお勧めだけに、さすがに魚のレベルがすこぶる高い

ああ、また至福の時
すっかり歓待を受けてしまい
最後は駅に見送ってまでいただいた


「一月家」

店が品格を守り、客を大切にし、客も店を大切にする
「いい酒いい人いい肴」の全てが備わった店だ
間違いなく紫陽花亭選ベスト酒場十指にランクイン
しかも、初回から濃い時間を過ごしてしまった

また、行くぞ


続きを読む

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/11(金) 23:59:59|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

周氏的回憶

ラーメンの鬼と呼ばれた佐野実氏が11日亡くなった
63歳、10年ほど前からDMだったという
発表された死因は多臓器不全
合併症や動脈硬化などが絡んだのだと推察する

炭水化物職人のDM発症はつらいね
ラーメンの摂取を控えるなんて不可能だし
もちろん、糖質制限など眼中にもなかったことだろう
一種の過労死、労働災害による壮絶な結末ともいえる


その3日前、8日には
炎の料理人と呼ばれた周富徳氏も亡くなっている
71歳、死因は誤嚥性肺炎だが、彼もまたDMだったという

周氏の料理を食べる機会もなかったし
お会いしたこともないが
一度だけ、彼の姿を間近から観察した(失礼)機会があった


日本中が泡まみれになり
グルメだのなんだのと浮かれていた頃
ある方のクリスマス・ディナーショーのステージでのこと
ショータイムが始まったのに
客席最前列中央のテーブルが丸々一つ空いていた
テーブルセッティングされたままで
食事をした気配もなかった

それから程なくして
ホテルスタッフに案内された男性が
5.6名の若い女性を伴って現れた
よぉく見ると、画面でおなじみの周富徳氏だった
遅れて食事をするでもなく
酒を飲む訳でもなく
周囲のおねーちゃんと談笑するでもなく
じっとステージ上を凝視していた… ように見えた

そして、ショー終了とともに
すっと立ち上がり、風のように立ち去った

いや、颯爽としていた
その夜、氏が誰とどのように過ごされたかは
もちろんご存知ない(笑)

たぶん、ステージ上の中央に立った人とは
どこかの番組で一緒だったかしたのだろう

ご両人とも、この頃が絶頂期
それはそれはのご活躍がその後
色々物議を醸したりもしたっけ


ある意味、グルメブームの一端を担い
DM患者増大の片棒も担いだかもしれないお二人が
期せずして相次いで亡くなったのは
…やっぱり単なる偶然だな

両氏を偲んでラーメンと鮭炒飯でも食べるとするか
って話は、また別の機会に

別に支那そばや風じゃなくて
札幌ラーメンでもいいよね(喰うのか?)



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/04/11(金) 23:59:59|
  2. 糖質制限
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢詣り

大山詣りを果たしたからには
次は、とーぜん伊勢参りだ
一生に一度くらいはね

しかし、紫陽花亭のことだ
伊勢参りの目的もとーぜん不純まみれ
目指すはもちろんバッカスの神殿
鳥居とは縁のない酒場の名店だ

でも開店は14時…
早く着き過ぎてしまった

仕方ない、一通り回るか(笑)
もとい、表敬訪問させていただく


 マンホール


 東京より暖かいはずの伊勢で、なぜか桜に再会
 まったく期待していなかったので、ちょっとテンションが上がる


 伊勢1


 伊勢2


 伊勢3


 こらこら、神聖な場所でそんなことしちゃいけません
 なんて見える紫陽花亭が汚れているのか…
 でも、そもそも国造りの神話って
 なんて話は、まぁいいか


 伊勢4


 ねこに癒され


 伊勢5ねこ


 ツバメの季節の到来を祈り


 伊勢6つばめ


 赤福本店の裏の桜は見事に満開
 もちろん、元々縁のない店なので店舗には近寄らず


 伊勢7赤福

 
 伊勢8


 ここは是非立ち寄りたかった場所


 伊勢9


 伊勢10


 地酒で身を清め


 おかげさん1


 おかげさん2


 すでに1万歩をクリアし、ちょいと休憩する紫陽花亭


 ねこ


 両替商に立ち寄り


 郵便局


 胃の腑の調子を整え


 万金丹


 ドンキの元祖のような店の前を通り


 金物屋


14時になった!

レッツ、一月家


 一月家外観





 


テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

  1. 2014/04/11(金) 12:13:14|
  2. 三重を徘徊する
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大山詣り

熊が丸坊主になっただの
船がひっくりけーったとか
お毛がなくておめでたいとか
そういう話ではない

  あ、ちんぷんかんぷんだったらごめんなさい


この1ヶ月あまりで四度も大山に通ってしまった
落語の舞台である伊勢原の大山ではなく
池袋から東武東上線で三つ目の大山だ

ま、諸事情でってやつだが
別に仕事があったり用事があったりではなく
ただ、飲み喰いに行くためだけに

こと、酒場に関しては定住民族ではないし
近いワリにはわざわざ出かけるような場所なので
この頻度は、あり得ないほどのはまりようだ
花柳界なら、一見から一気にご常連に駆け上がったようなものだ?

そのくらい「ひなた」「魚猫」にはまった
いや、名店である
2店は上板橋の「やきとんひなた」をルーツとする姉妹店だ
とにかく、旨い
そしてとにかく、安い

ただ、超人気店だけに
すんなりと入れたためしがない
開店と同時に席が埋まり
そのままラストオーダーまで、常に満席
そんな店だ
それだけ惹きつけるものを「持っている」
だが、行列を作って待つことはなく
席が空くと携帯に連絡をくれる
このシステムはいい

紫陽花亭の思考回路にないほどのベタ褒めだが
近くだったら必ずや常連になっているだろう

  食べログ  →  ひなた
           魚猫


【魚猫一見の巻】

  魚猫

  メニュー1

  メニュー2

  
  ハイボールはデュワーズ

  ハイボール


  刺身5点盛は、実は8品か9品並ぶ

  5点盛


  自家製さつま揚げ

  さつま揚げ


  ふわふわだし巻き玉子

  だし巻き玉子


  玉ねぎかき揚げ

  かき揚げ


  いかげその天ぷら

  げそ天


  鯖寿司 一かんだけ食す

  鯖寿司


  自家製ジャンボしゅうまい

  しゅうまい


  シャリキン

  シャリキン


  和牛レアステーキ

  レアステーキ

  
  いわし焼とエシャレット

  いわし焼とエシャレット


  ポテトサラダ

  ポテサラ



【裏をかえすの巻】
  
  バーニャカウダ

  バーニャカウダ


  パテ・ド・カンパーニュ

  パテ・ド・カンパーニュ


  やきとんいろいろ

  串1

  串2

  串3


  鶏ももから揚げ

  から揚げ

  
  ブロッコリーのアーリオオーリオ

  ブロッコリー


  彩り野菜のグリル

  野菜グリル


  梅キューリ

  梅キューリ


  メンチカツ

  メンチ


  焼きカマンベール

  焼カマンベール


  生ハム

  生ハム


【馴染みになるの巻】

  バーニャカウダ

  バーニャカウダ


  自家製ピクルス

  ピクルス


  5点盛は今日も9点盛

  5点盛


  アーリオオーリオ

  アーリオオーリオ


  さつま揚げ

  さつま揚げ


  ジャンボかき揚げ

  ジャンボかき揚げ


  鮮魚のカルパッチョ

  カルパッチョ


  だし巻きアゲイン

  だし巻き


【ご常連に昇格?の巻】

  懲りずにバーニャカウダ

  バーニャカウダ


  鯖カレー

  鯖カレー


  さりとて5点盛

  5点盛


  レアステーキアゲイン

  ステーキ


  ピクルス再び

  ピクルス


  のれそれ

  のれそれ


  定番だし巻き

  だし巻き


  やっぱりさつま揚げ

  さつま揚げ


  山菜天ぷら

  野菜天ぷら

  


テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/04/09(水) 04:09:36|
  2. 酒場(旧)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

主治医が見つかる診療所

糖質制限が取り上げられるというので
「春のダイエットスペシャル」を見た

ま、紫陽花亭にとっては
ダイエットだの痩せるというのはどーでもいいんだが
というのは置いといて


ご出演は渡辺医師・姫野医師・江部医師(出演順)
おお、オールスターキャストだ

率直に言って、ここまでの大特集は初めてではなかろうか
ダイエットが目的とはいえ
2時間番組中、糖質制限だけで90分ぶっ通しでオンエアとは
しかも、ほとんどネガティブな異論も登場せず
抵抗勢力による、ご親切にもほどがある
「キケンだよ」というもっともらしい善導?もなかった

さすがに時間を使えるだけあって
江部医師による糖質制限の解説も丁寧で
丹念に作られていたように思う
良くも悪くも、民放のバラエティ番組とは思えぬほど
とはいえバラエティなので
そりゃ、細かいことはいろいろありましたけど

  番組のWeb Page → 主治医が見つかる診療所


揚げ物の衣は許容範囲(渡辺医師)という緩さは、好ましい
江部医師も、ガストでとんかつを衣ごとお召し上がりでした
(但し、映像は最初の一口だけ
衣を剥がすシーンはカットされた?)

もちろんストイックに実践することは大切だが
清く正しくよりも、大切なのは継続だ
DM2人間としては、流行ではなく治療なのだから
NG食品にしても、調味料にしても
ハードルは時に低くしても
時に祭り囃子が聞こえて脇道にそれても
歩いてきた道に戻れば、それでいい


番組中で糖質制限ダイエットを実践することになったラサール石井氏
毎日弁当、そして打上げ、夜食
それでできるのか? とのたまう

「できるよ!」
それって、まさに紫陽花亭の身近な環境だった
5年前はそれで随分苦労もした

生活時間帯は世間様の標準とは違うし
仕事場で出される弁当はもちろん糖質まみれだし
時には、直近のコンビニまでも数キロあるリゾート地で
カレーしかなく、どうすることも出来ないときだってある
ケータリングは糖質まみれ
飲み会は、とーぜんビールで乾杯
つまみだって、すべてが安全ではなく
メンバーのチョイスによっては
やはり糖質まみれなことも
そして、〆の炭水化物

最初はいろんな葛藤もあった
好奇の目や憐れみの目で見られたり
いちいちあれやこれや説明しなくてはならなかったり

それが今では、周囲が逆に気を遣ってくれたり
黙っていてもハイボールを注文してくれる後輩がいたり
糖質制限を(たとえ単語だけでも)知る人も増えて
それはらくちんになった
こうした番組のおかげで
ともかく情報量だけは格段に増えた


時代は変わったね


  そろそろ誰か言わないだろうか
  「米を捨て大豆を育てよう」と
  奨励金って発想はきらいだが
  この際、米からの転作や
  休耕地、耕作放棄地で大豆を栽培する農家・法人は  
  大いに応援し補助していいと思う

ま、農業の世界にも巨大抵抗勢力はある訳で
そこの頭が変わってくれるといいんだが

コッカイの先生方よ
隠れて糖質制限してないで
堂々と糖質制限議員連盟でも作ってくれないか?
総務会長になったご婦人も
糖質制限してスリムに健康になり
総務会で政策として米作の転換を取り上げてくれないか?

いろんな転換点の一つに
主食の座の交代は、ぼちぼち考えないと
農業政策・食糧政策は破綻するよ

「21世紀は大豆立国だ」


さてと、捏造

茶一色を反省して、今日は緑を意識
てか、単に青菜の始末だったんだけど


  三角定義揚げと茎立ち菜煮

  三角定義揚げと茎立ち菜煮


  煮豚ちょい焼(残り物)

  煮豚ちょい焼


  三角定義揚げとほうれん草チーズ焼

  三角定義揚げとほうれん草チーズ焼


  常夜鍋風

  常夜鍋風


今夜も行き当たりばったり



テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/04/08(火) 04:08:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

茶色

目下抱えている〆切と格闘し
あら、こんな時間と
わさわさと捏造したら

茶色い orz

ま、いいか
飲み物も茶色いし

  もずく酢

  もずく酢


  がんもきのこ煮

  がんも煮


  赤魚粕漬焼

  赤魚粕漬


  豚肉高菜炒め

  豚高菜炒め


なんか冷たい空気といい
この色といい、春だというのに…




テーマ:糖質制限食 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/04/06(日) 08:10:12|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。