紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にしきぎ

藤沢の名店「久昇」へ出かけた
店外に掲げられた御献立からして、この威風堂々だ


  御献立


以前より、藤沢でイチバンの人気店だったが
いつのまにか、口開けから予約しないと
入れない超人気店になっていたようだ
口開け直前に暖簾を潜ったつもりだったが
店内はすでに、常連で埋まりつつあった
あ、そうなのね


  付き出し

  
予約すると、この付き出しを頂くお約束

下らぬいい加減な皿で
「おいおい」という付き出しを出し
勝手に料金を強奪する店が多い中
これから始まる饗宴の最高のスターターになる一皿だ
付き出しにもきちんと仕事をする、まっとうな店は貴重だ

定番のメニューや、本日のおすすめ
そしてカウンターの上に並べられた大皿から
あれこれ迷いながら
季節感や気分に合った料理を注文するのが
また楽しい
そういう選択肢を
たっぷり用意してくれている店ならではの悦楽だ

  蟹とミョウガのサラダ

  蟹とミョウガのサラダ


  刺し盛

  刺し盛


  ドジョウの唐揚げ

  ドジョウ


  古漬け

  古漬け


  手羽揚げの南蛮漬風

  手羽


本来なら日本酒に最適の「にしきぎ」が食べたくなった
「にしきぎ、ください」
そうお願いすると
店のベテランおねいさんが満面の笑みを浮かべた
「にしきぎ、美味しいのよね−」
なんだか、てめーの酒飲みとしての器量を
名店のプロのおねいさんに褒められたようで
それはもう、嬉しかった


  にしきぎ


にしきぎとは
ねぎ、ゴマ、海苔、かつおぶし等をわさびで和えたもの
酒がすすむ

さて、最後に何を頼もうか…
選んだのは「ほやの沢煮」
ほやを加熱して食べるのは、はじめてだ


  ほやの沢煮


これが、絶品だった
加熱したほやは、臭いどころか芳香を放ち
スープを口に含むと
爽やかな香りが口の中に広がる

いや、これはすごいね
満足満足、大満足

これで、帰り道がもう少し近ければねー


スポンサーサイト

テーマ:居酒屋巡り - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/30(月) 23:59:59|
  2. おんもで飲む・喰らう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「住宅前」

  停留所


数ヶ月に一度訪れる仕事場の前にある停留所
ふと、見ると「住宅前」と書いてあることに気付いた

もちろん、ここは山奥の集落ではない
人里離れた海辺の寂れた港町でもない
バスに乗れば、次の停留所は「三軒茶屋駅」だ

駅から歩いても7,8分の
住宅地のど真ん中が
「住宅前」だったとは知らなかった

んで、捏造


  冷や奴

  冷や奴


  かつおカルパッチョ

  カルパッチョ


  帆立アヒージョ

  帆立アヒージョ


  豚バラサムギョプサル風

  豚バラ







テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/27(金) 03:06:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滞貨の改新

いろいろ訳あって、画像が溜まるばかり
なかなか滞貨の改新が出来ない

その一つの理由である
ちょっとプレッシャーのかかる仕事の、この日は第2戦目
みっちり労働して、帰宅して
ま、それなりの捏造

  ウマすじ煮

  馬すじ煮


実は、こさえてから既に3日目
寝かせた分、こなれてはきたかも
ネットで「ペット用」として売られているが
もちろん、人様だって食べられる
¥850/1kg
悪くはないが、町田「柿島屋」の馬スジの方が
上等かもね

  帆立と茹できゃべつの明太マヨ

  帆立明太マヨ


  キュウリぬか漬け

  キュウリぬか漬け


  砂肝ピリ辛炒め

  砂肝炒め


  カリカリチキンソテー

  カリカリチキンソテー



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/26(木) 02:06:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スクールの思い出

大雨の中、体育館でのステージ
久々の感覚
「スクール」の記憶が蘇る

スクール=学校公演のこと
我々、合掌業界?は
いわゆる音楽鑑賞教室のことを「スクール」と呼んだが
オーケストラ業界?は、「音教」と呼んでいた

学校公演、対象は中学高校がほとんどだったが
小学生や大学生,まれには幼稚園児を対象にすることもあった
これに対して一般の聴衆を対象にした演奏会は「一般」と呼んでいた
男子校に行くと目を輝かせるのが女性メンバー
女子校に行くと喜ぶのが男性メンバーと相場は決まっているが
時には小学校に出かけるのを無上の楽しみにしている男性メンバーもいたっけ(実話)
生徒との交流のためステージを降り
客席に混じって歌ったりすることもあったが
二日酔いの時はいろんな意味で辛かった

プロ入りして初めての仕事が、この「スクール」だった
今から37年前、初ステージは6月27日、盛岡だった
もちろん新幹線などない時代
上野から盛岡までは特急で6時間の旅だった
4日間で盛岡〜一関〜山形〜新潟と回り
最初の旅で、仕事のイロハから
旅の、旅先の居酒屋でのイロハまで
いろんなことを先輩から叩き込まれた

最初の年に、いきなり北海道から九州までを旅し
それから十数年の間、メインの仕事として
数年後には、全都道府県の居酒屋に足あとを残し
かなり全国津々浦々まで旅をした
年間百から、多いときには二百ステージ余り
たぶん数千校を訪ねた計算になる
それはそれは、いろんなことがあった

真夏の体育館のステージで
隣のプールから生徒の歓声が聞こえる中
立っているだけで指先からぽたぽたと汗がしたたり落ちたり
真冬の東北では
ステージ上にファンヒーターを並べてもらっても
温度が5℃6℃で
タキシードの下にジーンズやトレーナーを着込んで
ステージに上がったり

移動は基本的に自由だったので
2月に青森での公演を終えて
そのまま網走まで流氷を見に出かけたり
国鉄の全線乗り潰しも、あと数%までこぎ着けたり
鉄道の旅のスキルも、スクールの移動で学んだ


6月というと、新潟に行くことが多く
じめじめと蒸し暑い梅雨空の中
月曜から土曜まで17ステージをこなし
週末は帰京し、それを4回繰り返し
時には、その途中に帰京して仕事をやっつけ
そのまま夜行で戻ったり
もう、今ではあり得ない貴重な経験を
することができた

…なぁんてことを、久しぶりに思い出した
国鉄も消滅し
学校公演とも縁がなくなり
ローカル線に乗ることもほとんどなくなってしまったのが
ちょっぴり寂しい


で、本番後は後援して下さる方の御好意で
しゃぶしゃぶで打上げ
ごちそうさまでした!


  好味亭1

  好味亭2

  好味亭3

  好味亭4

  好味亭5

  好味亭6



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2014/06/22(日) 22:06:14|
  2. 紫陽花亭の生き様 仕事編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

郡山賄い夫日記 水無月編

夕刻、郡山に着き
そのまま駅ナカの魚屋へ
狙いはひと山¥1500のタイムセール


   獲物


今回の獲物は、これ
う〜ん、今回はちょっとはずれの方だったかも

んで、捏造

  タコ吸盤ニンニクバター炒め

  タコ吸盤


  ぶりカルパッチョ

  カルパッチョ


  カレイ煮付け

  かれい


  メカブおろしポン酢

  もずく


  イカマリネ

  イカマリネ


  イカ沖漬け風

  イカ沖漬け風


  揚げしらす奴

  冷や奴


  鯖カレー

  チキンカレー

  
  キュウリゴマ和え

  キュウリゴマあえ



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/20(金) 20:06:14|
  2. 郡山捏造日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三郷へ

朝から三郷へ

日曜日だけど、日本の非・非国民がそれどころではないので
IKEAが空いていて狙い目かも
…という魂胆ではなく、単に所要があって

結局滞在数時間で、IKEAにもコストコにも寄らずに帰宅
案の定、帰りの三郷市内は
午後から動き始めた車で市内は大渋滞
気のせいか、車がすべてうつむき加減だったような…
完全、気のせいだな


  アボガド


通りがかった激安スーパーで見かけた表示
正解は avocado だけど
バスをパス、デパートをデバードと発音していた爺さんが生きていたら
やっぱりアボガドと言ってただろうな

ガキの頃には全く見かけなかった食いもんで
初めて知ったのは、映画「お葬式」で
ヒロインの父が死の直前に
アボカドをわさび醤油で食べてご満悦のシーンだった

人生の最後に食うものはなんなんだろう?
と、考えない訳でもないが
そんなのは、所詮本人には決めることができないから
考えても仕方ない
旨いモノを食ってコロリと逝くのが理想だろうが
水で薄めた酒を脱脂綿で、ってことだってありそうだ
さて、どっちだろう…

脱脂綿て、もう死語?


帰宅して、粛々と捏造

  ボンレスハムマリネサラダ

  ハムサラダ


  三角定義揚げおろし煮

  三角定義揚げおろし煮


  ひき肉とニラ入り中華風卵焼
  卵をけちったら、何やら得体の知れない物体風になってしまった

  中華風玉子焼


  ソーセージとなんちゃってSauerkraut煮込

  ソーセージなんちゃってSauerkraut煮込


  初収穫の甘長唐辛子を南蛮味噌で
  これは料理というより縁起物(^^;)

  初収穫の甘長唐辛子



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/16(月) 08:16:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水無月の捏造記録 其の1

そんな訳で
祝開幕
バタバタしたり、てんぱったり
あたふたしたりの水無月の
夜陰に乗じてこさえた捏造記録、其の1


  豚とミョウガの玉子とじ

  豚とミョウガ卵とじ


  帆立とげそ生姜煮

  帆立げそ生姜煮


  明太チーズオムレツ

  明太チーズオムレツ


  豆腐干絲和え物

  豆腐干絲和え物


  豚角煮

  豚角煮


  ミョウガサラダ

  ミョウガサラダ


  さくらユッケ

  サクラユッケ


  焼き茄子・エリンギ肉味噌

  焼き茄子・エリンギ肉味噌


  タラムニエル モロッコシーズニングソース

  タラムニエル モロッコシーズニングソース


  青椒牛肉絲

  青椒牛肉絲


  ソース焼きそば(豆腐干絲)

  ソース焼きそば(豆腐干絲)


  チャーシュー(煮豚)とキュウリの和え物

  チャーシューとキュウリの和え物


  かくやのこうこ

  かくやのこうこ


  ニラ玉炒め

  ニラ玉炒め


  たらのパン粉焼(フィレオフィッシュ)

  タラのパン粉焼


  明太こんにゃく炒め

  明太こんにゃく炒め


  豚すき焼

  豚すき焼


  きのこたっぷりひたし豆

  ひたし豆


  ゲソわさ

  げそわさ


えのきとピーマンバター炒め

  えのピーバター炒


  ブロッコリー明太クリーム和え

  ブロッコリー明太クリーム和え


  つけあげ盛合わせ

  つけあげ(引き出物)


  ズッキーニトマトチーズ焼

  ズッキーニトマトチーズ焼


  ニラ肉炒め

  ニラ肉炒め


  ポークソテーサルサソース

  ポークソテー


  帆立塩辛岩海苔合え

  帆立塩辛岩海苔合え


  明太奴

  明太奴


  野菜キーマカレー

  野菜キーマカレー


  蝦夷鹿ジンギスカン

  ジンギスカン


  コンビーフ卵キャベツ炒め

  キャベ玉


  豚バラピリ辛和え

  豚バラピリ辛和え

  
  十目おから

  十目おから


  鶏皮ポン酢

  鶏皮ポン酢


  三角定義焼き

  三角定義揚げ焼


  シャリアピンステーキ
   w.ズッキーニソテー、アスパラ辛子マヨ

  シャリアピンステーキ



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/13(金) 13:06:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

非国民的モンドセレクションの思ひ出

世界最大?のモンドセレクションが
地球の真裏で始まった …らしい

何しろ、からきし興味がなく
90分の興行も
端っから仕舞まで一度も通して観たことのないという
ひねくれ者の紫陽花亭だ

どうも昨今は
少しでも否定的な物言いをすると
非国民扱いされるようで
それはそれで、望むところなんであるが

でも
常日頃、真っ当に応援されている方々に
ケンカを売る気はさらさらないので
これ以上は語らないが
4年ごとに出現する
干潮の砂のようなにわかの皆様方には
ホントは苦言を呈したいところだ

さて、思い起こすこと12年前
その年の6月はずっと名古屋にいて
それが見事にモンドセレクションの日程と重なった

時差がないので、日本戦はすべて夜興行
閑古鳥が鳴く居酒屋の店頭には
「本日日本戦開催! 全品3割引!」
などという厄除けのお札が張られていて
その御利益に与ったりもした

でも、紫陽花亭の日々の関心は
日々の捏造メニューと
仕事で使うMacの容体だった
かなりのご老体で、いつ昇天してもおかしくなかったので
日々、怖々触っていたのだった

ある日、次に買いたいと思っていた機種の値段を検索していたら
新宿の某ショップが突然5万以上の値下げ!
反射的に予約を入れ
次の休演日にいそいそと東京に向かった

無事に新しい相棒を手に入れ
名古屋から持ち帰った荷物とともに帰宅
一泊二日で、HDの中味を移し
荷物を入れ替え
トンボ返りで名古屋に戻った

一ヶ月の仕事を無事に打上げ
東京に戻った翌日
ちょっと尋ねたいことや
買い足したいものがあって
iBookを買った店を訪ねると…

入口は鍵が掛かっていて
そこには破産管財人の貼り紙が

えー? 昨日電話して
「明日いらしてください」って話したのに

ひょっとしたら何も知らされてなかったスタッフの心情を思い
少し心が痛くなった


あれから3度目のモンドセレクション
そのiBook、まだ現役だ


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2014/06/13(金) 06:13:14|
  2. ぶつくさ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさイチのとんちんかん

ま、案の定時間の無駄でございましたとさ

ゲストは青江誠一郎氏
この人、医師ではなく大妻の食物学科の教授
つまりは食物繊維の専門家

だからどうだとかは言わないが
医師でもなければ、ましてDMの専門家でもない
もっとも、DMの専門医=某DM学会の傀儡だったら
番組内容はさらに酷くなっていただろうが

当然番組の構成も、氏の理論というか
食物繊維万歳の流れに誘導されてゆく

大麦に含まれる水溶性食物繊維は
腸内で糖質を吸収してくださる凄いパワーがある
すごいすごい!

物事、そんなに単純でせうか?
これじゃ、MのMんたと一緒じゃないか
大麦、売れてますか?(笑)

昔は「クサイ飯」と呼ばれていた麦飯
今は美味しいんでしょうか?
麦飯を食べた受刑者のDMが改善したというが
数値データも曖昧で、あまりにも情緒的
それじゃぁ某DM学会から「エビデンスがない」とダメ出しが出るよ

メタボな芸人の食後血糖値を測定していたが
インスリン追加投与の脆弱な芸人が同じ実験をしたらどうなるのか?
血糖値管理がもっとも大切な人種をスルーするのは
いかがなものなのか
それとも、DM人も貧乏人も麦を食え、とでも?

番組のゲスト陣の中にはK氏という恰好の実験材料(失礼)がいるのに
なぜ彼で実験をしないんだろう?
ん? それとも紫陽花亭に出演交渉する?
ま、あり得ないか(笑)
そりゃ、大麦食って血糖値200超はオンエアできないよな


で、結局はこんなとんちんかんな問答をすることと相成った

げすと「ダイエットするならごはんを食べないとかありますよね」
せんせ「糖質制限というのは効果はあるが、続けるには無理がある
    ごはんは食べたいですよね 
    リバウンドが激しくなるよりは、ムリしないで続けられる方がいい」
R角 「弱い人間はボクだけではないんですね」

なんちう会話なんだ
糖質制限は破綻すると決めつけていいのか
いちゃもん以外の何モンでもない
でも、きっと台本にそう書いてあるんだろう

Uどう「血糖値が上がらないということは
    スポーツに必要なエネルギーがとれないということですか」
せんせ「それほど血糖値が上がらないというわけではないので
    むしろ腹もちがいい、間食が防げるということがあります」

なんだ、あっさり血糖値上昇は認めちゃうんだ
ま、それが世界の定説ですけどね

で、結局DM人が見たら
混乱するような内容だったと思う
でも、どうしてもNHKは糖質食わせたいんだな
ということだけは、よく伝わった(笑)

こういう罪作りな番組制作は、もうやめませうよ


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/06/10(火) 10:06:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚パーティー

あるご縁があって
東京タワーの足元で開かれた
結婚披露パーティーのサポートへ出かけた


  タワー


新郎は、一代で会社を興し大きく育てた人物
典型的な苦労人の創業者タイプ
そして、後期高齢者!
新婦はおそらく紫陽花亭と同年代
このお方も、キャリアウーマンとして
すばらしい経歴の持ち主
今までに参列したり関わった新郎新婦の中で
間違いなく歴代一位だ


  パーティー2

  パーティー3


某巨大放送局の元トップ
郷里の市長、国会議員、ミュージシャン、家元
そんな豪華な来賓に混じって
何曲か歌わせていただいたり、進行のサポートをしたり

いただいた引き出物が、それは大層な重量で
てっきり地元の焼酎かと思い箱を開けると…


  裏面

  5年日記

  つけあげ


鋳物の置物に、5年日記という分厚い本に
地元の酒ならぬ、つけあげ
置物の裏には、先人のありがたい遺訓が
これも新郎の思い入れ

たぶん、全部で7,8kgはあっただろう
外は雨が降っていたし
傘をさしてこの重量級は
ご高齢な方々には、ちょっと辛かったのではなかろうか

仕事(?)中に出していただいたサンドイッチは御厚意だけいただき
「ごくろうさま」と何度も運んでくださったワイングラスは
御厚意だから、と空にした
空きっ腹にワイン
それは身体によくないと
帰り道、某所の大きな山にひっかかって
肉三昧したのは言うまでもない


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2014/06/09(月) 06:09:54|
  2. あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は大麦ですかい?

明日、9日放送予定の「あさイチ」で、またDM特集
今度は大麦にスポット らしい

  いちオシ“大麦”がスゴイ!

「いま健康志向を背景に売り上げが伸びる「大麦」。都内のレストランでもメニューとして提供されるほか、スーパーでも押麦、もち麦、米粒麦などさまざまな種類が並んでいます。大麦が注目される最大の特徴は食物繊維の多さ、白米の20倍、玄米の3倍にもなります。今回、お笑いコンビの「髭男爵」の2人に麦ごはんを食べてもらいその効果を調べると、食後の血糖値の上がり方が緩やかになることが分かりました。血糖値の上昇を抑制するとされるのが水溶性食物繊維である「βグルカン」です。大麦にはβグルカンがほかの食物に比べとても多く含まれ、体内でドロドロのゲル状になり血糖値の上昇を抑えてくれるのです。番組ではパラパラしやすい麦ごはんを家庭でおいしく炊く方法や、毎日のおかずやデザートなどに使う方法など大麦の魅力を味わいつくします。」(番組公式ページより)


ま、言うまでもないことだが、大麦はメジャーな糖質食品
押し麦100gのうち約68gは糖質なのである
いくら抑制効果があるといっても
血糖値を上昇させる唯一の犯人が糖質なのだから
そもそも始めっから食わない方が
てっとり早く理にも適ってるってもんじゃないのか?

時々DM情報を取り上げるのはよいが
まともな情報が流れたためしがない朝の人気番組
しかも、わざわざ?ゲストにDMキャリアーを招いていたり
(明日もそうかどうかは、不明)
視聴者を誤導しているとしか思えない

もちろん予防効果の面から取り上げているんだろうが
せめて、健常者限定情報と断りを入れてほしいもの
これを見て大麦ごはんをこさえて
「大麦混ぜたから大丈夫」なんて思ってしまう犠牲者が増えることを危惧してしまう

とりあえず録画して見てみるか


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/06/08(日) 10:12:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のおべんと 大宮編

6月6日に雨ざーざーイブ
東京は、雨
そして梅雨入り宣言

今日の労働現場は大宮
2食とも弁当
雨だし外に出なくて済むから、まいっか
ということで滞在約9時間、一歩も仕事場から出なかった

昼も夜も、何となく見た目は豪華
可食部分はそこそこあるような、ないような…
ごはんがセパレートなのは、よし

2食とも、棒がいっぽんあったとさ
しかし、たいやきはないだろ

ちなみに、「およげ!たいやきくん」は
10月に番組に初登場し
12月にレコードが発売された
6月に縁のある曲ではない


  大宮弁当 昼

  大宮弁当 夕


粛々と仕事をこなし、寄り道もせず真っ直ぐ帰宅

ああ、そごうで三岳買っときゃよかったな
と、帰宅してから思い出した

世間は梅雨になったが
この仕事場は3ヶ月の夏休みに突入してしまった


テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/06/06(金) 06:06:06|
  2. 外食ー弁当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。