紫陽花亭的 不規則正しい日常

スーパー糖質制限を始めて7年目になる飲んだくれDM2おやぢの日々の捏造記録などなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炭水化物抜きダイエットって?

サンデーバリュー「専門家100人が出した答え」(NTV系列)を見た


  炭水化物抜きダイエット


わざわざ「糖質制限」ではなく
「炭水化物抜き」というところなど
紫陽花亭の嗅覚的には、いわくありげな番組と見た
果たして、どんな番組だったのか…
紫陽花亭的にチャチャを入れてみる


  脳の栄養素


さぁ、しっかり栄養補給して番組を見よう(笑)

番組のテーマは「炭水化物抜きダイエットは有効か、有効でないか」
これを専門家100人に聞くというものだが

「炭水化物抜きダイエット」
不肖紫陽花亭、この単語を知らなかった
で、ネット検索してみると

「チュート徳井も悲鳴…過酷な炭水化物抜きダイエットの真実」
「間違いだらけの炭水化物抜きダイエット」
「【ダイエッター注意】 炭水化物抜きダイエットがヤバイらしい」
「炭水化物抜きダイエットを今すぐやめたほうがいい理由 」

などなど、見事に否定的文言が検索上位に並んでいる
なるほど、糖質制限を否定する場合に好んで使われるのが
「炭水化物抜き」と読み替える手法なのか

  角砂糖

ま、冒頭にこんな夏井式角砂糖換算も登場して
いい滑り出しかと思われたが…
つるの剛士がDM学会やお砂糖屋さんの走狗となって
「はいはい、そうですか」的発言を連発

  炭水化物って大事

一見、公平さを装っているが
やっぱりそういう番組趣旨だったのね

出演者の中には
炭水化物抜きダイエットを実践中という森永卓也氏もいたが
「お菓子は主食♡」と発言

  お菓子は主食

う〜ん、残念

というより
炭水化物抜きダイエットは難しい、と刷り込むための演出?

専門家100人の内訳は
医師 49人
体作りの専門家(トレーナーなど) 28人
食の専門家(管理栄養士など) 23人

スタジオには
賛成派の医師として夏井睦医師
反対派として
やはり最近画面によく登場する日比野佐和子医師が出演

  日比野

彼女は炭水化物抜きダイエットを3年実践したが
やめた途端にリバウンドしたという
そりゃ、そうでしょ
バランス良く?炭水化物をまた摂っちゃったんだから

  人類を滅ぼす

夏井医師の「炭水化物は人類を滅ぼす」について日比野氏が発言すると
速攻で「偏った意見ですよ」のテロップが入る(笑)

  偏った意見

  あくまで1/100

反対派が指摘するところの
炭水化物抜きダイエットがよろしくない理由は
「脳のエネルギー源だから」
「リバウンドしやすい」
「身体は筋肉を分解しブドウ糖を作り出すので基礎代謝を落とす」
「腸内の悪玉菌を増やす」
「頭がボーッとする」
「生活習慣病のリスクが上がる」
と、お馴染みの理屈が整列する

  無気力

で、結局それって上に挙げた
「炭水化物抜きダイエットを今すぐやめたほうがいい理由 」 → URL
の内容と、順番まで一緒じゃないか?
結局これがネタ元で
放送作家が捏造した番組だったという訳か

進行的にめでたく「有効でない」票が過半数を超えた時には
拍手のSEが入る、という念の入りようだった

最終結果は  「有効」   41人
       「有効でない」51人 
     どちらともいえない 8人

  結果

しかし、カテゴリー的にはかなり偏りがあり
     医師「有効」   31人
       「有効でない」13人
体作りの専門家「有効」    5人
       「有効でない」14人
  食の専門家「有効」    4人
       「有効でない」25人

と、業界別に見ると
JE大学の呪縛が相変わらずである様子がよくわかる
(人数に誤差があるのは、肩書きが曖昧だったり
 頭がボーッとしている紫陽花亭のカウント間違いだったり
 でも、再カウントするつもりはありません、悪しからず)

医師のメンバーはというと
江部、渡辺、荒木、夏井、灰本 (登場順・敬称略) と
糖質制限派医師がオールスター出演だったが
あからさまな学会重鎮の面々は登場しなかった
出演拒否???
有効とした医師の中の何人かは匿名希望だった
お立場、お察し申し上げます

ただ、「リンゴ「」ココア「」唐辛子「」水飲み」
といったその他のダイエット方に関しては
どれも大きく「有効でない」が過半数を上回った
当たり前だけどね

  他のダイエット

そして最後に
本当に有効なダイエットの第一位は? と質問していた

  他のダイエット2

結果は食べ順ダイエット、レコーディングダイエットを大きく引き離して
「無し」がダントツ一位だったのはご愛敬
これが番組の結論ですか…


ま、結局はバラエティ
よく言ってダイエット番組
健常者でない良い子・酔い子の皆様は
間違ったプロパガンダに注意しませうね
と、炭水化物抜きダイエット歴5年半にして
ブドウ糖が足りない紫陽花亭が言っても
ほとんど説得力ないですけどね


さて、紫陽花亭的結論


  「番組の情報操作なんて自在にできる」


画像も恣意的に選んだ訳でなく
「炭水化物抜き」を危険視する立ち位置が正直に現れているように思われる

ま、刷り込みの対象が「たかが炭水化物」だからいいものの
こうやって、もっと大事なことも
今、この国では刷り込まれようとしている
それをこの番組から感じ取ることが肝要だ

…なぁんてあまりにひねくれ過ぎだろうか?


スポンサーサイト

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/07/28(月) 04:07:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嗚呼 惜別 「せきざわ食堂」

久しぶりにその名前を聞いたのは「孤独のグルメ」で、だった
12年の3月だった

もう遙か彼方の昔
20代の頃に、何度か行ったことがあった
若夫婦(当時)が二人で切り盛りする
池袋から二つ目
各停しか停まらない小さな駅の町の定食屋
お世辞にも、綺麗でもなく、繁盛してる様子でもなかった
失礼ながら、場末の大衆食堂の雰囲気

格別「これは旨い」という記憶もないが
とにかく、安かった
だからといって、安かろう不味かろうでも、ない
夫婦の店や客に対する愛情が伝わってくる空気が
店の中には流れていた

当時、とんかつ定食に、小皿をもう一皿
それをビール2本で流し込んで
伊藤博文でお釣りが来た記憶がある

今でいうところの「センベロ食堂」の走りだったが
当時はそんな言葉もなく
世の中がバブルに向かって一直線の時代
グルメブームもバブリー指向で
こんなひっそりと商売をしている大衆食堂は見向きもされなかった
地元の貧乏学生や労働者御用達の店だった
それが今では、「大衆食堂の名店」「B級グルメの老舗名物店」
とネットで讃えられているのだ


その「せきざわ食堂」が5月に閉店していたというのだ
し、知らなかった…

  →  食べログ


「孤独のグルメ」を見て
まだ店があったことを知り
「そのうちに行かなくては」とは思っていたのだが…
うぅっ、悔やまれる

ご夫婦に子どもはいるが
「こんな店やってたら嫁が来ないので
 私たちの代でもういいかな」
と、当初から店を継がせない方針だったという

去年の暮れには
月に一度は顔を出していた三茶の人気店
洋食屋にして居酒屋でもあった「芝多」も閉店してしまった
ここも、後継者を置かず
店主の体力の限界による引退だったと聞く

家族経営の大衆食堂徘徊、もっとせっせとしなくては

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/23(水) 23:07:14|
  2. おんもで飲む・喰らう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京新聞の英断?

22日付朝刊「暮らし」面に
このような記事が掲載された

  「糖尿病 薬便り過ぎ注意」 → Tokyo Web

  東京140722朝刊

控えめな表現ながら

「同じカロリーでも、血糖値がほとんど上がらない焼き肉と、逆に上がりやすい白米では大きな差がある。」
「高くなったHbA1cの値を薬で下げると、ある値までは死亡リスクが低くなるが、それよりさらに健常者の値に近づけようとすると、逆に高まってしまうことを示した。」
「血糖が上がる食事を治療の前提とするのではなく、糖質摂取量を抑えて血糖を上げない食事で薬の量を減らす」

など、新聞紙上ではある意味画期的な文言が並んでいる
広告収入や学会など、既得権益との関係を考えると
これはデスクや営業の英断ではなかろうか?

記事中で、こうした主張をしているのは
小早川医院(名古屋市昭和区)の小早川裕之院長
小早川医師は、DM学会の専門医ではなく
灰本医師が代表を務める
「日本ローカーボ食研究会」のメンバーで
研究会が発行した「正しく知る糖質制限食」の
共同執筆者の一人でもある

  日本ローカーボ食研究会の Web Page → ★★★
  「正しく知る糖質制限食」 → ★★★


こうした新聞記事で糖質制限が語られる時
多くは学会や製薬業界に配慮して?
あるいは圧力を受けて?
軋轢を回避するために?
DM学会の言いなりになるか
カロリー制限との両論併記になりがちだが
この記事にはカロリー制限は登場せず
むしろ「血糖値の上がる食事」として
間接的に警鐘を鳴らしている

2週間前に掲載された朝日の記事
「糖尿病新薬 期待と懸念」が
SGLT2阻害薬の副作用に注意を呼びかけながらも
日本糖尿病協会寄りの記事構成になっていることと
好対照である


  朝日140708朝刊

  朝日新聞14/7/8 朝刊 → apital


紫陽花亭は
医者が患者に寄り添わず、薬屋に魂を売り
バランスのとれた食事と称した
毒(糖質)を盛り毒消しを処方する治療で
倫理と引き替えに利潤追求に走り
結果的に、患者をインシュリン治療や透析に追い込むDM学会ムラの悪行を
原子力ムラと同根の犯罪行為と捉えている

原発報道とともに、これからの記事にも期待したい


糖質制限食は、もはや危険なDM治療法ではなく
ましてや民俗療法でもないのだ


テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2014/07/22(火) 22:07:14|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洋風かき揚げ

何度か試作を重ね、やっとそれなりの形に

最初はなんちゃって串カツを捏造するつもりだった
豚コマと玉ねぎを串に刺さず
卵とおから皮で練って揚げるだけ

何度か改良していくうちに
これは何かに似ている、と
ああ、松榮亭の「洋風かき揚げ」か、と納得

ただ、材料をこねて丸めて揚げるだけ
ひき肉で作れば代用メンチにもなる
なかなかいいかも


  洋風かき揚げ


お供は

  厚焼き玉子

  厚焼き玉子


  しらす奴

  しらす奴


  水茄子の糠で漬けたかくやのこうこ

  かくやのこうこ


  自家製コンビーフのチーズ焼

  コンビーフチーズ焼




テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/15(火) 07:14:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

至福の漬物

注文してあった「川久」の京漬物と
到来物の泉州の水茄子が偶然同じ日に届いた

以前はマストアイテムだった漬物だが
糖質制限を始めてからはほとんど食べなくなってしまった
どうしても「ごはんの友」だし
市販品は袋の裏を見ると
砂糖だのブドウ糖だのなんとか党が暗躍していて
食指が引っ込む
最近は箸休め的に時々自作する程度になってしまった

そんな中で、京都・西京極「川久」さんの漬物は別扱い

今回も「おまかせセット」を注文
 京トマト漬、こぶ大根、水茄子ぬか漬け
 キュウリ・グリーンボールぬか漬け

  川久


泉州水茄子ぬか漬け

  泉州水茄子


  漬物盛合わせ


  トマト漬け


ああ、至福

他に

  親子煮

  親子煮


  時鮭ソテー・サワークリームソース

  サーモンソテー


  豚高菜炒め

  豚高菜炒め



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/11(金) 07:10:00|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕にクリスマス

今日の労働は
クリスマスの頃に世に出る商品の録音
今年もそんな季節になった

最近、クリスマスソングはむしろ夏に歌うことが多い
第九はとっくに縁がなくなったが
確か去年も、クリスマスソングには無縁の年末だったっけ

とはいうものの、捏造は耶蘇祭りとは無縁だ


  しらすとキュウリの酢の物

  しらすキュウリ酢の物


  キムチ納豆

  キムチ納豆


  タコとアボカドマリネ

  タコアボカドマリネ


  がんもよきのこ煮

  がんもきのこ煮


  茄子味噌炒め

  茄子味噌炒め



テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/08(火) 07:07:49|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーンドビーフを捏造する

久しぶりにコンビーフをこさえてみた
牛バラ約1kgに塩胡椒を刷り込み
冷蔵庫に寝かせること約2週間


  塩漬け肉


ホントは数日でなんちゃってを作るつもりだったのだが
バタバタしていて、肉を煮る余裕がなく
結果、2週間余り放置してしまうことに
だから、寝かせるというよりは
正確には放置だ

塩漬けバラにスジ肉を加えて圧力鍋へ
味を整え、十分柔らかくなったら
肉をほぐして冷やせば完成


  煮肉

  ほぐす

  固める


ということで


  コーンドビーフ野菜炒め

  コンビーフ野菜炒め


  わさび奴

  わさび奴


  きのこハーブマリネ

  きのこマリネ


  ポークソテー塩レモンソース

  ポークソテー


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/05(土) 07:04:28|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエットランチ

医者に行った帰りに
新宿「歓」に立ち寄り、ランチ

  今週のダイエットランチ

  ダイエットランチ


これをお願いすると
社長は大きな声で「ダイエット一丁!」
と厨房にオーダーをとおす

う〜ん… ダイエットじゃないんですけど…
ま、名前がダイエットランチだから仕方ないか
でも、名前は変えた方がよろしいのではないか、と

ダイエットランチは
ごはんの代わりに梅包(ふすまパン)が三個つく

店にいる間、これを注文する客は
残念ながら?現れなかった

いつものように
近所の喫茶店で社長としばし歓談して帰宅


テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/04(金) 07:03:14|
  2. おんもで飲む・喰らう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半夏生

たまたまタコを使ったら、今日は半夏生だったというお話

「半夏生」は夏至から数えて11日目にあたる雑節で
「はんげしょう」と読む
農家にとっては節目になる日 …だったそうだ
知らなかった

で、半夏生にはタコだの鯖だのうどんだのを
食べる風習があるという
それも、もちろん知らなかった

ま、昔の風習にはそれなりの根拠があって
「稲の根がタコの足のように四方八方にしっかりと根付きますように」
「稲穂がタコの足(吸盤)のように立派に実りますように」
ということであるらしい

偶然の一致に過ぎないが
鰻やチョコのように露骨に販促されていたら
天の邪鬼で、絶対食べなかったかもしれない


  タコとアボカド塩レモンマリネ

  タコアボカド


  冷や奴

  冷や奴


  おから皮コンビーフマヨサラ

  おから皮コンビーフマヨサラ

  大人買いしたおから皮をせっせと消費
  

  松ジンマトンw野菜炒め

  松ジン

  昨日買い込んだ野菜をせっせと消費


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/03(木) 07:02:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーラタトゥイユ?

ちょっとした大きな仕事が、この日で一区切り

夕刻のスーパーで
タイムセールの野菜やらを買い込んで帰宅
アスパラが40本(5束)で¥200だった

夏野菜がどっさりだったので
ラタトゥイユのカレーバージョンというか
野菜のごった煮トマトカレー(グリーンカレーベース)を捏造

  カレーラタトゥイユ


あとは、刺身の切落しにネギをてんこ盛りし
野菜を並べただけで(ヨーグルトマヨドレッシング)
ささっとクールダウン

  刺身切落

野菜


粛々と文月が始まった




テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

  1. 2014/07/02(水) 07:01:14|
  2. 或る日の捏造記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

紫陽花亭びんすけ

Author:紫陽花亭びんすけ
2009年4月より
「美味しく楽しく」
スーパー糖質制限を末永く実践中
時々糖質まつり

開始から約半年で
HbA1cやコレステ値は平常域に

カロリー計算は無視
蒸留酒やワインは
際限なくという毎日
しかし、糖質制限の副作用で
なんの努力もなく約15kg減量した
糖質制限の賞味期限2年
(DM学会の見解です)
を大幅に超えた今も
ここ数十年で一番の健康状態をキープ中

日々、捏造という料理実験
あるいはギャンブルを続け
アルコールと共に
胃袋に流し込んでいる

最新記事

最新コメント

カテゴリ

紫陽花亭酒場のお品書 (10)
糖質制限あれやこれや (10)
台湾を徘徊する (6)
紫陽花亭よもやま話 (6)
落語 (1)
紫陽花亭的捏造 INDEX 2016 (0)
-------- (18)
新規日記 (68)
新規日記(アーカイブ) (0)
或る日の捏造記録 (120)
郡山捏造日記 (18)
糖質制限ひろばアーカイブ (16)
糖質制限 (115)
あれこれ (60)
メディア (24)
イベント (19)
食材別INDEX(工事中) (29)
肉類 (0)
魚介類 (0)
大豆製品 (0)
卵・乳製品 (0)
野菜 (0)
調味料・香辛料 (9)
醸造酒・蒸留酒 (5)
麺類・パスタ (6)
その他 (9)
おんもで飲む・喰らう (7)
北海道・東北 (0)
旭川を徘徊する (0)
関東甲信越 (0)
東京 (13)
中部・関西 (15)
京都を徘徊する (3)
大阪を徘徊する (6)
中四国・九州 (0)
酒場(旧) (20)
外食ー糖質制限旧) (24)
外食ー糖質非制限旧) (19)
外食ー弁当 (21)
紫陽花亭について (20)
紫陽花亭の生き様 仕事編 (10)
徘徊日記 (45)
北海道を徘徊する (7)
長野を徘徊する (2)
愛知を徘徊する (5)
三重を徘徊する (3)
福岡を徘徊する (16)
ぶつくさ (16)
未分類 (158)
マンホール (3)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

検索フォーム

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

にほんブログ村

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。